フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月28日 (土)

苦戦!?

会社の上司に誘われ、人生2回目の鮎釣りに行ってきましたgood

釣果は3匹でしたcoldsweats01 (オトリ×2を含むと5匹)

Dsc_0256

アユはたくさん見えたのですが、台風でコケが流され、

岩に居着いてしていないのが原因のようです。

前回はオトリをまともに泳がすのに2時間以上掛かっていましたが、

今回は1回目は30分くらいで泳ぎだしてくれましたsmile

徐々に成長できているなと感じました。

オトリはホントは3匹だったのですが、朝イチ船に戻すときに逃走してしまいましたsweat01

前回もやらかしているので、気を付けないといけないですね。

先週の渓流は怖いくらいの好調で9月はヤリ切った感がありイイ刺激になりました。

また来年も1、2回はヤリたいと思いますrock

2013年9月22日 (日)

アマパラ第一 2013

あっと言う間に9月となり、渓流シーズンも最終月を迎えましたmaple

「復帰sign01」と言っていましたが、記録的な少雨と多少の面倒くさがりが出てしまい、

結局、この日まで渓流には2回しか行けませんでしたcoldsweats01

そんな重い腰を上げ、恒例イベントの『アマパラ釣行』を行う運びとなりましたsmile

5時に起床し、準備を整えて5時半に出発しましたrun

前日までの天気では『不安定』とのことでしたが、幸い雲一つない快晴でしたsun

水量は前週に通過した台風18号の影響で例年にない水量でした。(水質はクリア)

1時間ほど歩き、滝の手前からスタートon

いきなり、反応がありましたが、ハリがデカいため掛かりませんでしたsweat01

今回は大物しか狙っていないので、サツキマスなどに使う

『がまかつ スーパートラウト 9号』にしましたbleah (普段は同シリーズの8号)

それでも、すぐに次の反応がありましたscissors

Imgp3602

ファーストフィッシュは22cmほどのイワナでした。

そして、最初の大場所の3段の滝へdelicious

初代『滝男』としては久々にやらかしたいところですrock

でも、いきなり根掛かりsweat02下段の落ち込みは不発でしたdown

中段はあまり反応がないため、今回もスキップ。

上段に期待しましたが、チビイワナが一匹釣れただけでしたsad

この川は滝を巻くとアマゴに変わります。

再入渓すると、合わせるタイミングがわかならいほどの小さなアタリが連発しました。

正体はこの人ですpig

Imgp3604

しかhし、10mほど上がると、ちょっとマシな感触がありましたscissors

Imgp3603

20cm強ほどのメスアマゴでした。

だいぶ食欲旺盛で、口からガガンボの足が出ていましたhappy02

昨年はこの区間は全くアタリがなかったので、このサイズが出て少し安心しました。

もう一回、同じくらいか、少しデッカイのが来たのですが、

タモをゴソゴソしていたらバレてしまいましたcrying

高巻き場に到着し、今年はちゃんと巻きましたcoldsweats01 (昨年は直登できたのに~)

再入渓したところからは少し期待していましたが、

落差の最もキツイところを登り切るまでは記憶に残るような魚は出ませんでしたdown

登りきったところにイイポイントがあり、そこでは出ましたよscissors

Imgp3606

これも22cmくらいのメスアマゴでした。

ココから『ゾーンに入る』かと思ったのですが、釣っても20cm前後という状態でしたgawk

Imgp3607

例年なら25、6、7cmのアマゴがバンバン出るんですけどね。

台風で崖崩れがあり、ポイントが埋まってしまったのが原因と推測しています。

崖崩れゾーンを抜けると少し型が良くなりましたscissors

Imgp3608

25cmくらいのオスアマゴでした。

そして、事件は突然に起こりましたsign03

中規模の深みの真ん中に流芯があり、

その右サイドの岩盤際に入れると「コン」と小さなアタリがありました。

最初はチビが引っ張り、おまけに岩盤に根掛かったのだと思っていましたshock

(完全に根掛かりを外すための動作をしていました。)

突如、大きな水柱が上がり、デッカイのが掛かっていることに気づきましたscissors

Imgp3610

アワセらしいアワセはくれませんでしたが、ナントカ無事にキャッチgood

2007年以来となる尺物ですheart04(2007年もアマパラだったな~)

今回は産卵前ということもあり、大きいメスは逃がすというポリシーでしたが、

アワセが遅れてエラに入ってしまったため、泣く泣くビクに入れましたbearing

(腹ワタを出したときは心が痛みましたheart03)

その後は順調に型物がでましたscissors

Imgp3613

これは25cmくらいのオスアマゴです。

終盤に本日2回目の事件が発生しましたsign03

2本の流れが合流するところに入れるとまたも「コツ」と小さなアタリが来ましたscissors

Imgp3614_2

Imgp3615

本日2本目の秋らしい尺アマゴ(オス)です。 タモに入れた瞬間に確信しましたsmile

その後、少し上流の様子を見て終了となりましたend

6年ぶりに尺物を手にしたかと思えば、1日に2本の快挙達成とイイ釣りができましたhappy01

また来年も渓流釣りをしたいと思える気分になりました。

2013年9月16日 (月)

拍子抜け

(まとめて2日分ですsign01)

まず、日曜日。(というか、土曜の夜。)

雨の前にシーバスをチェックしましたが、見事に空振りsign03

東へ移動し、想定よりも長い4時間も仮眠を取りましたsleepy

目が覚めると外は雨でした。

台風の外側の雲が掛かり、池の周りは50mmのイイ雨となりましたrain

排水の吹き出しを狙うとすぐに反応がありましたscissors

Imgp3515

35cm弱と、目標にはほど遠いサイズでしたdown

もう1匹来ましたが、同じサイズでした。

池を移動しましたが、状況は変わりませんでしたwobbly

Imgp3516

Imgp3517

でも、シャローには魚が戻ってきた印象です。

日曜は昼で終了しましたend

続いて、月曜日。

8時に豊橋に台風(18号)が上陸し、雨が強まりましたが、

9時半には雨が弱まったため、前日2つ目に行った池に向かいましたrvcar

ココもインレットが何か所かできるからです。

一番大きいインレットを狙うとすぐに反応がありましたscissors

Imgp3518

もうちょっとデッカイのを期待しましたが、35cm止まりでしたbearing

オーバーハング際で40cm強が来たのですが、フッキングに失敗しましたweep

その後は、インレットとゴミ溜が絡むスポットを撃っていきましたが、30cm強ばかりでしたgawk

シャローに魚は出てきましたが、デッカイのはまだ秋に慣れてない気がしました。

金太郎飴状態で疲れたので、近所の川に癒しを求めに行きましたが、

水路からの排水が止まっていて、全く魚が居る気配がありませんでしたsleepy

そして、台風への吹き替えしの風が強くポイントに入れるのも一苦労となり、

昼を回ったところで終了しましたend

いずれも、雨が絡んでいい状況かと思いましたが、かなり拍子抜けでしたdown

2013年9月 8日 (日)

やっと!

「やった~sign03

と、叫びたくなるくらい、ホントに待ちに待った雨が降りましたrain

2:30頃、雷鳴で目が覚めましたeye (めざましは3:30セット)

30分くらいすると雷雲が近辺を通過したようで、

閃光と雷鳴がほぼ同時という状態が続きましたthunder

停電はなかったですが、釣りビジョンの録画が失敗していましたdown (瞬電?)

雨も目が覚めてすぐに強くなりましたhappy01

3時から4時に掛けて、60mmくらい降りました。

近所の川は一気に増水し、4時には氾濫危険水位に迫っていましたcoldsweats02

雷が通過したところで、出発しましたrvcar

向かうは6月に同じ状況でゴンジャレスをゲットしたヤビィ池です。

到着しても雨が止まないので、40分くらい車内で待機しました。

5:30になり、雨が弱まったところで釣りを開始しました。

一目散にインレットに向かったのですが、水は出ていませんでしたdown

雨の影響で濁りが入っていました。経験上、あまり釣れる色ではなかったですgawk

ビビッドテールのネイルシンカーリグで岸沿いを通すと一発で反応がありましたscissors

Imgp3511

目標継続となる35cmでした。

もう少し岸際に差しているかと思ったのですが、思ったほどではなかったですthink

最奥のシャローではまぁまぁ釣りましたscissors

Imgp3513

最大はこの40cmで、他に30cm強を3匹くらい釣りましたwink

45cmクラスも見えるのですが、かなりタフだったので諦めましたbearing

本日は9:00から子供のお守りがあるので、8:00過ぎに切り上げましたend

家に到着すると9:30で良かったことが判明し、

近所の川の水位が落ち着いたので、子供を連れて釣りに行ってきましたgood

昨年のお盆にキビレを連発したポイントは、排水が強すぎで釣りができませんでした。

子供に「お父さん、ココ釣れなよ。移動しよ。」と連発されましたsweat01

ということで、下流へ移動しましたrvcar 今年、初シーバスを釣ったポイントです。

子供にリールを巻かせていると、足元でキビレがアタックしてきましたcoldsweats02

本人は初めての出来事にビックリ(ショック?)したようで、「もうイイ」と止めてしまいました。

それをヒントにキビレ用のルアーにチェンジして同じラインを通してみました。

すると、1投目から反応がscissors

Dsc_0243

反転した姿が真っ黒々で掛けた瞬間はクロダイだと思いました。

走り出すと細長いことがわかり、ミサイルだと思いました。

エラ洗いをしたところで、ようやくシーバスだということがわかりましたsweat02

それでもサイズは76cmとGOODサイズでしたlovely

雨後のワリにボイルが少ないのが気になっていたのですが、コレで答えが出ました。

雨が少なかったため、川に入ってもエサが獲れず、元気がないのでしょうdown

これから徐々に復活してくれることを願っています。

子供は初めて70cm超えの魚を目の前にし、1m以内には近づいて来ませんでしたcoldsweats01

キビレも釣っておきたかったので、最初に反応があったルアーにチェンジするとまた来ましたscissors

Dsc_0246

サイズは40cm弱でまずまずでしたsmile

掛けてから子供にリールを巻かせてみましたが、引きが強すぎて巻けませんでしたsweat01

昼で一度終了したのですが、昼寝をしてから子供が「また、さっきのところに行きたい」

というので、買い物ついでに家族揃って行くことになりましたsweat02

1投目から手のひらサイズが釣れ、その後40弱が連発となりましたscissors

Dsc_0065

Dsc_0066

ショートバイトをミスったら反応が一気になくなりましたcoldsweats01

若干の不満はシーバスが全く釣れなかったことですgawk

昼の魚が物語っていたようにホントに魚を追う元気がないのでしょうね。

ようやく雨があり、活性が上がるのかと思ったのですが、

急に状況が変わったためか、淡水も汽水も、魚が対応できていない感じでしたthink

これから秋雨で定期的な雨で、早く状況が良くなって欲しいです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »