フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« 拍子抜け | トップページ | 苦戦!? »

2013年9月22日 (日)

アマパラ第一 2013

あっと言う間に9月となり、渓流シーズンも最終月を迎えましたmaple

「復帰sign01」と言っていましたが、記録的な少雨と多少の面倒くさがりが出てしまい、

結局、この日まで渓流には2回しか行けませんでしたcoldsweats01

そんな重い腰を上げ、恒例イベントの『アマパラ釣行』を行う運びとなりましたsmile

5時に起床し、準備を整えて5時半に出発しましたrun

前日までの天気では『不安定』とのことでしたが、幸い雲一つない快晴でしたsun

水量は前週に通過した台風18号の影響で例年にない水量でした。(水質はクリア)

1時間ほど歩き、滝の手前からスタートon

いきなり、反応がありましたが、ハリがデカいため掛かりませんでしたsweat01

今回は大物しか狙っていないので、サツキマスなどに使う

『がまかつ スーパートラウト 9号』にしましたbleah (普段は同シリーズの8号)

それでも、すぐに次の反応がありましたscissors

Imgp3602

ファーストフィッシュは22cmほどのイワナでした。

そして、最初の大場所の3段の滝へdelicious

初代『滝男』としては久々にやらかしたいところですrock

でも、いきなり根掛かりsweat02下段の落ち込みは不発でしたdown

中段はあまり反応がないため、今回もスキップ。

上段に期待しましたが、チビイワナが一匹釣れただけでしたsad

この川は滝を巻くとアマゴに変わります。

再入渓すると、合わせるタイミングがわかならいほどの小さなアタリが連発しました。

正体はこの人ですpig

Imgp3604

しかhし、10mほど上がると、ちょっとマシな感触がありましたscissors

Imgp3603

20cm強ほどのメスアマゴでした。

だいぶ食欲旺盛で、口からガガンボの足が出ていましたhappy02

昨年はこの区間は全くアタリがなかったので、このサイズが出て少し安心しました。

もう一回、同じくらいか、少しデッカイのが来たのですが、

タモをゴソゴソしていたらバレてしまいましたcrying

高巻き場に到着し、今年はちゃんと巻きましたcoldsweats01 (昨年は直登できたのに~)

再入渓したところからは少し期待していましたが、

落差の最もキツイところを登り切るまでは記憶に残るような魚は出ませんでしたdown

登りきったところにイイポイントがあり、そこでは出ましたよscissors

Imgp3606

これも22cmくらいのメスアマゴでした。

ココから『ゾーンに入る』かと思ったのですが、釣っても20cm前後という状態でしたgawk

Imgp3607

例年なら25、6、7cmのアマゴがバンバン出るんですけどね。

台風で崖崩れがあり、ポイントが埋まってしまったのが原因と推測しています。

崖崩れゾーンを抜けると少し型が良くなりましたscissors

Imgp3608

25cmくらいのオスアマゴでした。

そして、事件は突然に起こりましたsign03

中規模の深みの真ん中に流芯があり、

その右サイドの岩盤際に入れると「コン」と小さなアタリがありました。

最初はチビが引っ張り、おまけに岩盤に根掛かったのだと思っていましたshock

(完全に根掛かりを外すための動作をしていました。)

突如、大きな水柱が上がり、デッカイのが掛かっていることに気づきましたscissors

Imgp3610

アワセらしいアワセはくれませんでしたが、ナントカ無事にキャッチgood

2007年以来となる尺物ですheart04(2007年もアマパラだったな~)

今回は産卵前ということもあり、大きいメスは逃がすというポリシーでしたが、

アワセが遅れてエラに入ってしまったため、泣く泣くビクに入れましたbearing

(腹ワタを出したときは心が痛みましたheart03)

その後は順調に型物がでましたscissors

Imgp3613

これは25cmくらいのオスアマゴです。

終盤に本日2回目の事件が発生しましたsign03

2本の流れが合流するところに入れるとまたも「コツ」と小さなアタリが来ましたscissors

Imgp3614_2

Imgp3615

本日2本目の秋らしい尺アマゴ(オス)です。 タモに入れた瞬間に確信しましたsmile

その後、少し上流の様子を見て終了となりましたend

6年ぶりに尺物を手にしたかと思えば、1日に2本の快挙達成とイイ釣りができましたhappy01

また来年も渓流釣りをしたいと思える気分になりました。

« 拍子抜け | トップページ | 苦戦!? »

会長」カテゴリの記事

富士川漁協」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/53359795

この記事へのトラックバック一覧です: アマパラ第一 2013:

« 拍子抜け | トップページ | 苦戦!? »