フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

雨は降るのか!?

今週は管釣り部長が土日休みに復帰したので、2人でヤビィ池に行ってみましたrvcar

管釣り部長は『ナントしても9月中にゴンジャレスを獲りたいsign03』という

目標があるので、このところの状況では最も近い場所だと判断しましたflair

4:15に出発しましたclock だいたい、この時間に出れば一番乗りできるのですが、

今回はナント先行者が居ましたsweat01

先行者が移動した後の堰堤から開始しましたon

管釣り部長は、前回、先行者が40cmクラスを釣っていた左サイドに入ってもらいました。

ヤナギ氏は、堰堤やや左手から堰堤沿いをスモラバでトレースしてみました。

すぐにチビをゲットし、あまり時間を空けずに良い反応がありましたscissors

Imgp3502

まずまずの42cmでしたwink

当初は30中盤かと思いましたが、やり取りしてもあがらないので40は確信していました。

それにしても、ここ数か月にはなかったGOODコンディションでしたgood

色々回ってみましたが何とかコレが出ましたscissors

Imgp3504

確実に30cm台なのでちゃんと計測はしませんでした。

あとはチビだけです。

管釣り部長はというと、アッチいったりコッチ行ったりしましたが、

結局最初の場所でまずまずのサイズが来ましたgood

Imgp3503

1ヶ月ぶりとなる30後半の38cmでしたnotes

管釣り部長も後はチビだけでした。

7:30を回り、極小の池を案内すべく移動rvcar

しかし、先行者が居たため状況だけ聞いて、再び移動rvcar

いつもの北目の池に向かいましたが、

上がってきた釣り人に聞くと朝だけでかなり人が入ったとのことでした。

実際に管釣り部長に2回アタリがあっただけでしたdown

さて、今晩から台風崩れの低気圧が日本海を通過する予定ですrain

やっと釣り人向けの雨となるか期待はかなりデカいです~heart02

明日も色々やり残した釣りをやりに行きますrock

2013年8月25日 (日)

やらかした! Vol.201308

前日に引き続き、以前に見つけた子バスだらけの池(その1)の継続調査をしてきましたpencil

最初に訪れたときよりもさらに減水が進み、

朝の雨の影響か、赤ヘルが底を引っかいた影響か、かなり濁っていました。

堰堤右サイドにあるプチワンドに赤ヘルが2匹見え、

そこにスモラバを岸ギリギリに入れるとすぐに大きな波紋が追っ掛けてきましたscissors

Dsc_0238

食いそびれて外掛かりになっていましたが、44cmとまずまずでした。

でも、エサを全く取れてないようで、ゲロ痩せもゲロ痩せでしたpig

その後は子バスのみで、さらなる親の姿はありませんでしたthink

15:30を回り、近くにある通称:"ヤビィ池"に移動しましたrvcar

初めて訪れたときも減水気味でしたが、今回はさらに減水していて、

堰堤のコンクリートは完全に露出し、最下部から50cmほど減っていました。

平水からだと2m近くは減っていますsign01

雨が降りだし、オーバーハング下で雨宿りしながらやっていると、

ビビッドテールに反応がありましたscissors

Dsc_0239

ちゃんと測りませんでしたが、30cm後半と思います。

周りの先行者もまぁまぁ釣れているようでした。

16:45から滝のような雨が10分ほど続きましたrainrain

先行者が撤収していったため、前にゴンジャレスを獲ったポイントへ向かいましたrun

オダの中に怪しい影があり、それを狙ってみました。

その影は見間違いだったみたいですが、手元にやたら重たい感触が・・・sign02

完全にやらかしましたcrying

全然違う方からデッカイのがアタックしてきていたようです。

バレたときの波紋から推測すると、45cmは軽く超えていたと思います。

堰堤に戻る途中にも、何匹か40cmクラスを目撃しました。

やっぱり、この池はヤバい感じがします。

冒頭、"前日に引き続き"と書きましたが、土曜日も同じく継続調査(その2の池)をしました。

結果としては、コチラも親は居ましたsign01

2匹確認し、1匹は45cmクラス、1匹は40cmクラスでした。

ただ、バスしか居ない池なので、頗る反応は悪く、ジョイクロには唯一反応しましたcoldsweats01

帰り掛けに北目の池も寄りました。

コチラは春に45cmを獲ったときと同じくらい減水していましたdown

春と違い岸際の回遊は全くなく、スモラバ2.5gで沖目を狙ったら反応がありましたscissors

Imgp3500

30cm中盤と思います。他に30前半は2、3匹ゲットしましたscissors

もう1匹、少し大き目のサイズが来ましたが、ジャンプ一発でバレましたweep

ココのディープで釣れるのは色艶がよくお腹も普通でした。

2013年8月17日 (土)

追い込み

夏休み第四弾ですsign03

日曜日も休みですが、実質、今日が釣りが出来る最終日のため、再び西へ向うことに・・・。

したいところですが、ちょっと気になることがあるので、寄り道をしましたcoldsweats01

昨年、この時期から神掛かった釣果のあった

旧管釣り部長宅前Ver.1を調査したかったのですrock

ポイントに到着すると、無数のベイトが居るのが確認できました。

これならイケるかと思ったのですが、反応はないまま時が過ぎましたclock

「対岸に移動しようかな~」と考えていると、何やらソフトタッチの反応がありましたscissors

Imgp3494

最初はセイコちゃんかと思っていたのですが、ライトを当てて驚きましたcoldsweats02

ナントsign01黒い人ではないですかsweat01

たまに釣れると聞いてはいましたが、ホントに釣れるとは思いませんでしたgawk

対岸はヒゲっぽいアタリがありましたが、バレてしまいましたsad

若干、眠たくなったので、目的の池へ移動し1時間半ほど仮眠しましたsleepy

もう、徹夜フィッシングはできないお年頃に突入してしまったのでしょうか・・・wobbly

夜が明け、テッパンポイントでシェイクを続けていると、反応があったのですが、

ゴミに邪魔されフッキングさせることができませんでしたdown

その後、池を一周しましたが、アタリはありませんでした。

最初のポイントの右側にある、オーバーハングへスモラバを入れると、

着水と同時にもっていかれましたscissors

Imgp3498

ゲロ痩せですが、43cmとまずまずでしたhappy01

池を移動すると、子バスの猛攻に合いましたsweat02

とにかく、投げれば20cm弱の魚が釣れますfish

終盤にそのチビを泳がせていると、45cmくらいと30cmくらいのが付いてくるのが見えましたeye

現れた辺りを重点的に狙っていると少しマシな反応がありましたscissors

Imgp3499

たぶん、追っかけてきた小さい方だと思います。

大きい方は残念ながら、どっかへ行ってしまったようです。

あまりにも暑いので、この池で終了しましたend

何とか40cm中盤クラスをキャッチすることができましたgood

この暑さで思いの外厳しい釣りが続いています。

釣り中に思ったことは、10年前より魚のサイズが偏っているということ。

昔は、30cm台が良く釣れたように思います。

今は、チビか40cm以上という感じです。

当時と比べて夏の最高気温が5℃ほど上がっていると思います。

(ヤナギ氏が高校生の頃は、30℃を超えると暑い方だったと思う)

沖縄に2つの熱帯低気圧があるので、ナントカこの影響で少し雨が欲しいですrain (くどいか)

ちなみに、第二弾と第三弾の内容を知りたいですかsign02

ちょっとだけ紹介しておきますねwink

【第二弾 (2013/8/15)】

第一弾で『西へ』と言っていましたが、行くには行きました。

実家近くの池が減水傾向のため、ホントにデッカイのが居ないのか調査ですsign01

でも、釣れてくるのはこの人ばかり・・・pig

Imgp3491

水質が悪いので何とも言えませんが、MAX30cmだとちょっとキツイ感じです。

【第三弾 (2013/8/16)】

オフる予定でしたが、銀行のついでに旧管釣り部長宅前Ver.2をやってきました。

自作スイムジグでシーバスが反応するか確認したかったのです。

シーバスは居ましたが、闘争本能を失っていてあまり意味がなかったですbearing

その代わり、この人は元気でしたcoldsweats01

Imgp3493

葦際でエライ勢いで当たるので焦りましたが、すぐに茶色の細長い姿が見え、がっかりでしたdown

でも、デッカかったですね。久々のハチマルでしたbleah

2013年8月14日 (水)

夏休みの宿題

夏休み第一弾ですsign03

あるスジから調査を依頼されたたため、朝だけ某所へ釣りに行ってきましたpencil

池を一周してみると、らしき痕跡があり、おしゃしんを何枚か撮りましたcamera

釣果ですが、シャローには全然魚が見えず、ディープと決めて堰堤で粘ってみました。

最初は反応なかったですが、ある変化を加えたら反応がありましたscissors

Imgp3490

でも、30cm前後と少し物足りないサイズでしたthink

ある変化とは、トレーラーをクリア系に変えたのですが、

このサイズが2連発し、グリパンに戻したらアタリが止まり、

またクリアに変更したらソッコーで同じサイズが釣れましたhappy02

たぶん、クリア系が頗るお気に入りだったのでしょうsmile

しかし、デッカイのには響かなかったようですdown

まぁ、今日はほとんど調査なので、釣果はあまり気にしていません。

明日は実家近くの池がイイ感じになっていたので、西へ向かいます。

2013年8月11日 (日)

暑いです~。

先週に引き続き、北遠の池へ行ってきましたrvcar

車に乗った時点で、すでに29℃でしたshock (まだ真っ暗ですよ)

先が思いやられる・・・sunsun

到着後、堰堤奥のプチワンドを覗いていると、ワンド出口でボイルがありましたfishdash

すぐにワンドを回り、ボイルがあった場所を撃っていると、岸ギリギリで反応がありましたscissors

Imgp3479

38cmでしたけど、まぁまぁ引きましたhappy01

反対側の窪みに同じく入れると、またも反応がありましたscissors

Imgp3481

さっきより引くので40cmは超えていると思ったら、やっぱり40ジャストでした。

その後、駐車スペース下で、45cm超を食わせきれず、

結局30cmクラスを1匹追加して終了となりましたgawk

釣り終了時点で34℃を超えていて、13時発表の気温は38.5℃となっていますsun

朝、水温を計ってみましたが、30℃でしたpig

ちょっと厳しいですね。

くどいですが、早く雨が欲しいですrain

2013年8月 7日 (水)

居るには居た

久々に早く帰宅できたので、キビレの調子を見に行ってきましたpencil

到着すると、ボラではない魚が頻繁に跳ねていましたgood

時折、スーパーデッカイシーバスのボイル音も聞こえましたear

この数日まぁまぁ雨が降ったので、そろそろ本番に突入したかと思いましたが、

チビのアタリはあるものの結構厳しかったですthink

普段のポイントと反対側で、シーバスでもヒゲでもない吸い込み音がするので、

そちらの方を中心に撃ってみましたが反応はありませんでした。

ですが、先ほど居たポイントでボイルがあったので、ロングキャストで撃つと反応がありましたscissors

Imgp3478

ボイルの魚ではないと思いますが、今シーズン初の雨がほとんど絡んでないキビレですbleah

もう一匹釣りたかったですけど、やっぱり厳しかったです。

0時を回ったところで終了となりましたend

2013年8月 4日 (日)

引き続き

買い物を頼まれたついでに、昨日に引き続き北目の池です。

日曜日の14時過ぎなので、誰か居るだろうと思いましたが、ナント誰もいませんでしたbleah

堰堤の対岸のインレットへ向かう途中、プチワンドを覗くと魚影があったので、

撃っていると別のバスが現れ、進行方向にスモラバを入れるとソッコーで食らいましたscissors

Imgp3475

回遊してきた魚影はそんなにデカく見えなかったですが、

ダ・メジャーで計測すると40cmを超えていて驚きましたcoldsweats01

だいぶルアー好きらしく、左の口は深く裂けていましたsweat02

インレットは沖に大遠投をかますとフォール中に反応がありましたscissors

Imgp3477

さっきの40UPより引くので、かなり期待しましたが、38cmしかありませんでしたdown

でも、お腹はプックリでエサをたくさん食べているので元気なんでしょうね。

その後は回遊はなく、堰堤に戻る途中、昨日入れなかったポイントに入り、

ビビッドテールで35cm弱を2匹ゲットしましたscissors (おしゃしんナシcamera)

そして17:00になり、終了しましたend

2013年8月 3日 (土)

目標継続中

金曜は西部地方でも雨が降るかと思っていたら、期待ほどの雨ではありませんでしたangry

(一般の人にとっては降ったように見えるかもしれませんが、釣り人には全然足りませんpaper

『降ったじゃん』と思った釣り人が居たら、もう少し数字をちゃんと把握した方がイイです。)

ですが、中部地方は結構イイ雨になっていて、19時ごろからそわそわしていましたhappy02

もう、迷いなく『東sign03』を決意し、出発しました。

手始めにGW明けに管釣り部長と大フィ~バ~をやらかした池です。

薄暗いくなり、一目散にポイントに入りましたが、ナント護岸には先行者がいましたcoldsweats02

GWの頃とは状況は一変し、岸際はカナダ藻とトロロがモッサリで、

スモラバは『どろんこハリー 海へ行く』状態となって釣りになりませんsweat02

インレットと蓮が絡むポイントへ入れると『カツン』と小さなアタリがありましたscissors

Imgp3472

30cmチョイと目標には少し足りないサイズでした。

その後、チビを2匹くらい追加しましたが、パターンは掴めずにあるリミットが来たため、

この池は終了しました。

次の池へ移動中でしたが、巴川も気になったので見に行きました。

干潮間際でしたが、濁りも入ってすぐにも釣れそうな雰囲気でしたが、全くの『無』gawk

ホントに『無~』notes (もうルンルンになるくらい・・・)

テッパンポイントで何か掛かりましたが、赤ヘルのスレな気がします。

2つ目の池でインレットパターンを期待しましたが、インレットは少なくなり、

回遊してくるバスは増えたもののヤル気は全くありませんでしたshock

途中、家から電話があり「地震、地震sign01あんた気づかないのsign02」と言われましたが、

シェイク中に震度1に遭遇しても知る由もありませんcoldsweats01

震源は遠州灘でしたが、単発のため釣りを継続することにしました。

新東名 静岡SAでラーメンを食べながら、どうしようか考えましたnoodle

しばらく行っていない、北目の池に行ってみることにしました。

予想どおりまずまず減水していました。

日陰があるので、堰堤の対岸のインレットに向かいましたrun

左サイドの岸際を2回ほど40cmクラスが回遊してきて、2回とも食わせたのですが、

ジャンプでバレたり、ツルに巻かれてバレてしまいましたpig

「ナンカ、リズム悪いな~」と思いながら、駐車スペース下へ移動しました。

オーバーハング下へビビッドテール(ネイルシンカーリグ)を送り込むと、

奥からスゴイ勢いで追ってきましたscissors

Imgp3474

まぁまぁ引くので40UPかと思いましたが、38cmと少し足りませんでしたdown

でも、目標は継続できるサイズでした。

やっぱり、夏はビビッドテールは強しですrock

続きはナシで終了となりましたend

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »