フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月24日 (水)

ついに来た!

久々にキビレ釣りに行ってきました。

6月に『お祭り』してからは不調が続いていて、今回は回復しているかチェックですeye

ポイントに到着すると、ボラの子が水面たたく音は聞こえましたsmile

魚っ気があることはイイことですgood

・・・しかし、全くアタリなしgawk

2回だけチビレのアタリがあっただけでした。

終わり際にようやくまともなアタリがありましたscissors が、コレまでに経験したことがない感触sweat01

Imgp3467

月夜に面積の大きい白い腹が見えたので、すぐにコチとわかりましたflair

サイズは40弱ってところです。

コチは汽水域にも居る魚なので、この釣り方をやっていれば、

何時か釣れるだろうと思っていたので、大きな驚きはありませんでしたcoldsweats01

コレを最後に終了しましたend

もうこの時期であれば、35cmクラスのキビレがガンガン釣れてもイイのですが、

全くその気配がありませんsweat02

コチも釣れる状況ですので、あまり良くないのでしょうね。

早く雨が欲しいですrain

2013年7月21日 (日)

世界初

また、管釣り部長に「出たsign01ヤナギ氏基準」と言われそうですが・・・sweat02

ま、イイじゃないですかwink

何が『世界初』かというと、ヤナギ氏がついにアユ釣りに手を出したということですsmile

たぶん、世界的に見ての快挙だと思います。

良く考えると、淡水の釣り物はだいたい制覇したと思います。

会社の上司に春ごろから誘われていて、ようやく実現しました。

場所は天竜川です。少し渇水だそうです。

オトリ屋さんでオトリを購入し、7時に入川しました。

仕掛けの調整ですが、作ってきてもらったハナカン周り3本中2本を千切ってしまいました。

最後の1本は何とかセーフで釣りを開始することができました。

なんだかんだで、釣り始めるまでに1時間くらい掛かりましたclock

泳がせ始めても2mより先に行ってくれず、思うような位置に行ってくれませんでしたbearing

でも、10時前にマグレで掛かってくれましたscissors

昼ごろにようやく慣れてきて、だいぶ沖までオトリを行かせるようになりました。

やっぱりイイ流れには魚が居て、4つほどゲットでしましたnotes

午後の数時間はまた2mくらいしか泳がせることが出来ず苦労しましたが、

手前の気になる筋で20cmくらいのを釣り、オトリ交換してから4匹ほど立て続けに釣りましたbleah

最終的にオトリ鮎を含めて10匹でしたgood

Imgp3464

最初にしては上出来だと思っています。

余裕はなかったので途中のお写真は撮れませんでしたcoldsweats01

今のところメインの釣りにはできませんが、また行きたいと思いましたhappy01

2013年7月20日 (土)

不敗神話

今週は管釣り部長も参戦ですが、9時帰着必須とのことなので、またまた大減水の池にしましたcoldsweats01

先週からの1週間は30℃台前半で、週の中ごろに一回にわか雨がありましたrain

水位はあまり変わっていませんでしたが、岩盤には増水した跡がありましたupdown

普段、釣り始めたときからボイルがあるのですが、今日は静かでしたsleepy

急な水位変化や、気温がやや低下して動きが鈍っているのかなと感じました。

ルアーへの反応も鈍く、居なくなってしまったのではと心配になるくらいでしたwobbly

明るくなったと同時に他の釣り人がやってきたので、

管釣り部長に『右サイドへ行けsign01』とブロックサインを送ったのですが、

気づかないので、シビレを切らしてヤナギ氏が右サイドへ侵入しましたrun

(※気づかないのは別のサインを出していたのでしょうがないッスthink)

右サイドも最初はあまり反応は良くなかったのですが、

あるタイミングとビビッドテール(ネイルシンカーリグ)に変更してから変わりましたnotes

まずは、コレscissors

Imgp3428

ジャンプしたときは40cmくらいあるかと思いましたが、残念ながら39cm止まりでしたgawk

このサイズは釣った記憶がないので、たぶん『はじめまして』だと思いますflair

この後も『はじめまして』が続きましたscissors

Imgp3429

Imgp3430

30cmと35cmが立て続けに来ましたhappy01

釣られた痕跡が少なくキレイな魚でした。

終了間際になって、小インレットの際にデッカイ魚影を確認しましたeye

2回ほどスカルノをやらかし、ダメかと思っていたのですが、3回目がありましたscissors

Imgp3432

また同じ場所に差してきたので、慎重にキャストし、かなり溜めてフッキングしましたbleah

キャッチしたときは、「3本目かsign02」と思いましたが、48cmとちょっと足りませんでしたsweat01

サイズ的に『はじめまして』か『今年もよろしくお願いします』(昨秋の48cmかも)だと思います。

コレを最後に8時となり、管釣り部長のリミットとなったため、終了しましたend

この池は減水して以降、毎回どちらかが45cmを釣っていて、

今日はこの不敗神話が崩壊してしまうのではとヒヤヒヤしながらやっていましたが、

何とか伝説を継続できるサイズが獲れて良かったですnotes

苦戦はしましたが、タイミングとパターンさえ掴めれば余裕でしたwink

やっぱり、パターンを見つけるのは大事です。

あと、管釣り部長はマメと子猫と戯れて終了となりましたsweat02

ちなみに明日は、生まれて初めての釣りをしてきますheart02

お楽しみにbleah

2013年7月14日 (日)

暑い!けど、祭り

それにしても暑かった~sun

先週から曇りの予報だったので、雨を期待していたが、やっぱり少ししか降らずに終了sprinkle

少しバテ気味なので、結局平地の釣りにしました。

場所は先週と同様に大減水の池です。この際、釣り切ってやることにしましたsign03

今回は、薄暗い朝イチからインしました。

3連休の日曜日ですが、いちお最もロープレッシャーの時間帯に入ったつもりですが、

明るくなるまで反応はよくなかったですcoldsweats01

護岸はホントに思わしくないので、右サイドの干上がった土エリアへ侵入run

ココも期待したほどではなく、対岸でボイルが起こるので再び移動を試みましたsmile

・・・が、途中で底なし沼状態のエリアに入ってしまい身動きが取れなくなってしまいましたwobbly

結構、心細かったですが、何とか長靴から足を抜くことが出来たため、

片方の長靴の救出を諦めて急いで脱出しましたpig

(引っこ抜こうと思っても、また体が沈むので)

雑草が生えるくらい日に当たっているので、大丈夫かと思ったのが甘かったですbearing

予備の靴下と釣り用の靴に履き替え右サイドの釣りエリアに戻りました。

スモラバ1.8gで、輪切っていくと足元で引っ手繰っていきましたscissors

Imgp3420

ちゃんと測りませんでしたが、30cm前後というところだと思います。

でも、これが朝のパターンを教えてくれましたflair

1匹目よりも少し沖目で再び反応がありましたscissors 結構、デカそうですsmile

Imgp3422

45cmは超えていないと思いましたが、46cmもありましたhappy01

ナンカ、前に管釣り部長が釣った魚に似ている気がしました。

また、さらに沖目で反応がありましたscissors

Imgp3423

今度は43cmとちょっと小さ目でしたsweat02 (贅沢病を発症しましたdelicious)

風が強くなったと共に反応が止まったので、一旦護岸に戻ってチビと戯れていましたhappy02

すると先ほどのラインでボイルが始まったので、土エリアへ再侵入しましたrun

すぐにズシッと重たい感触がありましたscissors

Imgp3425

この人は6/9に釣ったのと同じ魚です。(大きな身体的特徴がありました)

ただ、ヤナギ氏と出会ってからだいぶオイタを働いたようで、

釣ったときに別のラインが見えていたので引っ張ると、

ドライブスティックと伴にファットイカが出てきましたdown

エサを獲れてないせいか、人間で言うと青褪めたような色をしていました。

色んな意味で、「ったく~sign03

ドライブスティックはまだしも、ポイされたファットイカまで食べなくても・・・think

んで、変なリグや、千切れたワームを簡単にポイするなんて、怪しからんpout

(減水のチャンスなので、ポイされたワームで目についたものは回収しておきました)

それにしても、デカいバスは助けてほしいときはこうやって自ら釣られるように感じます。

また、エサを獲って元気になってくれるとイイですねgood

このあと、2つバラシましたsweat01

いずれも40UP間違いなしの感触でした。

それから、1回目と2回目の右サイド土エリアでのパターンは完全に別物でした。

1回目は速い物に反応がよく、2回目は遅くしないとダメでした。

そして、また護岸に戻ってやってみました。

使ってみたいワームがあったので、DSで縦に輪切ってみました。

ちょっと、時間が掛かりましたが、何とか反応してくれましたscissors

Imgp3427

40UPの中では一番小ぶりの41cmでしたbearing

ワームはネット上で『ゲーリー一番の駄作』と言われるフラットテールワームですdespair

使ってみた感想は、悪くないと思います。

ちゃんと、シェイクに応えてテールをフリフリしてくれますし、

縦刺しにすると、ロールを伴ったアクションになるのが気に入りましたwink

普段使っている(個人的に)"神のワーム"がとっくに廃盤となっていて、

在庫薄になっているのですが、その代わりに十分になり得そうに感じました。

ただ、『ヤマモト一族』なので、子バスの猛攻に合うとすぐ使い物にならなくなるのが痛いですsweat02

お昼を過ぎ、買い物を済ませ移動rvcar

40UPを5本揃えたかったのですが、

元々激タフだったり、モスキ~トに集られて集中できなかったりと、

午後はほとんど魚を手にすることができませんでした。

そして17:00となり終了しました。

まぁ、でも、よく釣った方と思いますbleah

結局、雨は降らずに風だけで終了しました。

週間予報では、次の週末まで晴れが続くとのことでした。

天竜川の用水は金曜日に取水制限を解除したとのことですが、

平地は全く降っていません。

ホントに大丈夫なんだろうかpig

早く雨が欲しいところですrainrain

2013年7月 7日 (日)

梅雨は何処へ?

昨日、管釣り部長に『オフるsign01』と宣言していましたが、

やっぱり気になったので、近所の川へシーバス・キビレをやりに行ってしまいましたsweat01

結果は、シーバスの1バラシ1チェイスでしたdown (いずれも50~60cmくらい)

先週後半が雨だったので、少し期待していのですが、結局ほとんど降らず悩んだ結果、

春から居場所を見失っている東遠の野池に行ってみることにしましたrvcar

予報は晴れだったハズですが、到着したときからシトシト雨が降っていました。

完全にダマされた感じですthink

そういえば、最後に来たときは減水していましたが、ほぼ平水に戻っていました。

まずは護岸際からやってみましたが、何か空気が違いました。

15分もしない内に、昨秋にこの池に通うキッカケとなったポイントへ移動しました。

そして、1投目sign03 岸際に自作ラバージグ7gを放り込むとフォールで反応がありましたscissors

Imgp3415

アワせた瞬間はズシっと来たので焦りましたが、35cmとまぁまぁでしたcoldsweats01

ココで当たると大体デカいので緊張しますwobbly

ちなみに、トレーラーはエバーグリーンのパヌーというかなり昔のワームです。

中古屋で手に入れてからどうしても釣りたいと思っていました。

さらに同じタックルで四方を撃っていくと、小さく『トン』という感触がありましたscissors

Imgp3416

復活?となる42cmです。それにしても、感触の割には良く引きましたwink

再び護岸に戻って右サイドをスモラバ1.8gで攻めると、すぐに反応がありましたscissors

Imgp3417

ちゃんと測りませんでしが、30cm前後ってところだと思います。

15cmくらいのチビを追加したところで6:30となり、

もう一つ行ってみたい池があるのでこの池は終了しましたend

先日、大減水していた池がどうなったか気になるため移動rvcar

到着すると、すでに先行者×2が居ました。

本題の水量ですが、以前よりも数cmですが減っていましたdown

この前、底が剥き出しになっていたところは、数週間で雑草が生えて緑になっていましたsweat02

1人ならまだしも2人なので、かなりプレッシャーが掛かっていました。

(※大減水なのにデッカイルアーで空爆するので、コイやフナが逃げ惑っていましたgawk)

最初に左サイドに入らせてもらったのですが、コチラは浅過ぎて不発sleepy

右サイドに入って、スモラバ1.8gを入れると、グッと重たくなりましたsign01

最初は木だと思ったのですが、手前に走ってきて反転が見えたところでバレましたcoldsweats02

40~45cmくらいだったと思われます。

そのあとはしばらく厳しかったですpig

家から電話で、午前中いっぱいOKとなり、粘ることにしました。

先日47cmを釣ったときと同じDSをセットし、

レイダウンの両サイドを撃っていると、イイ反応がありましたscissors

Imgp3418

まぁまぁ大きそうだったので、「今日はもう1匹45UP釣りたいな~」

と思っていたのが叶うかなと思いましたが、残念ながら44cmでしたhappy02

この後、同じレイダウンで30cm強を追加し、センターの水門が一瞬空いたので、

DSを水門の前で止めておくとすぐに反応がありましたscissors

Imgp3419

反転の光り具合が40cmを超えているように感じましたが、公式記録は35cmでしたsweat01

もう一つ見に行きましたが、オタマジャクシの王国となっていたため終了しましたend

きっと、明日梅雨が明けそうですが、梅雨明け前にまぁまぁイイ釣りが出来たと思います。

ちなみに、最初の1匹目で年間目標は継続することができましたhappy01

(※12月ごろ何を目標にしていたか発表します。)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »