フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« 残り物 | トップページ | 祭り Vol.201306 »

2013年6月15日 (土)

やらかした! Vol.201306

このところ、まぁまぁイイ釣りができているので、今回は気になる地域をやることにしましたpencil

(※家からもう少し近いところでイイポイントを見つけたいsign03)

地図でいくつか池をピックアップして出かけましたrvcar

1つ目の池。

到着して様子を見に行きましたが、GALすら見えませんでしたwobbly

万が一を求めて奥に向かっても、何もなしsleepy

15分もしないうちに終了しましたend

2つ目は、フナ釣り大会のような状態だったので、停車もせず通過rvcardash

3つ目の池。

雰囲気は良いのですが、護岸をチェックしても何も見えずpig

だいぶ季節が進んでるのに、GAL1匹見えないのは絶望的ですthink

やっぱり、絶望的でしたend

4つ目の池は、3つ目と目と鼻の先にある池。

3つ目が『無』だったので、こんな近い距離で劇的な変化があるとは思えず、

何も持たずに堰堤を駆け上がりましたsign01

しかし・・・、池を覗いた瞬間、凍りつきましたcoldsweats02

左の方から50UPクラスがコチラに向かって泳いできましたfish

慌てて、道具を取りに行きましたrun (2回くらい転げ落ちましたsweat01)

戻っても同じ場所に定位していたので、スモラバを投入すると食う寸前で止めましたshock

しばらくすると、さらに同じサイズがたくさん出てきましたsweat01

でも、どれもスレていて食う気配がありませんdown

一旦、沖目を狙ってみることにしました。

右サイドのオーバーハング際にDSを送り込むと、着底後すぐに反応がありましたscissors

Imgp3377

40cmくらいあるかと思いましたが、どう計っても39cmでしたcoldsweats01

さっき、ほとんど無反応だったBIGな人たちは狂ったかのように追い掛けってきましたdown

続いて、オーバーハングの中に入ってやってみました。

中は一回反応があったのですが、スカルノしました。

そして、ふと左を見ると、2匹のBIGな人が再び現れましたeye

2匹より奥に投げ、岸際を通すと、1匹は逃げのですが、

何かに引っ掛かった後、思いっきり持っていかれましたsign03

かなりデカく、オーバーハングからツルが何本か入っていてそちらに走って行ったので、

急いでオーバーハングから抜け出そうとしたのですが、途中で滑ったときにバレましたsad

バレる直前にジャンプした姿は、45~50ってところでした。

・・・やらかしましたdown

もうしばらくやりましたが、反応はなく終了しましたend

本日の調査は1/4でした。

どうも、この町はアタリとハズレが激しい感じですgawk

まぁ、アタリは大アタリのようなのでイイのですが・・・。

まだ気になる池はあるので、継続調査です。

« 残り物 | トップページ | 祭り Vol.201306 »

ランディ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

東遠方面」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/52064706

この記事へのトラックバック一覧です: やらかした! Vol.201306:

« 残り物 | トップページ | 祭り Vol.201306 »