フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

まぁまぁかっ!?

今週は、所要が立て込んでおり、日曜朝のみです。なので、あまり期待せずに出かけましたrvcar

場所は先週、ブッチされた池です。

結構、人が来るようですが、今日も1番乗りすることができましたgood

先週は少ししか出来なかったので、池の概要を知るのを目的としました。

(何やら一周できそうな雰囲気があるのでsmile)

奥に入り、1つ目のワンドで40UPが沖に逃げていくのを確認しました。

次の極小のワンドで、反応がありましたscissors

Imgp3395

25cm程度でした。もちろん、狙いはコレではありませんdown

続いてのワンドでは岸際にイイのを発見することができましたscissors

Imgp3397

定位置の反対側に回ったときに気付かれましたが、

進行方向にスモラバ(1.8g)入れると吸い寄せられるように食いましたbleah

きっと何でも良かったのでしょうが、トレーラーは新加入の『リーフシュリンプ 2.8』でした。

次のワンドもいい雰囲気で、岸際に居たっぽいのですが、

偏光を家に置いてきてしまったため波紋だけしか確認できませんでしたgawk

護岸を少しやり、1匹目と同じくらいのサイズを追加してこの池は終了しましたend

その後は2つ新しい池を調査しましたpencil

1つ目はオタマジャクシの池だったのでスルーしました。

2つ目は子バスを確認できたので、やってみましたが、金太郎飴でしたsweat02

ナカナカ、ゴージャスな池は見つかりませんねcoldsweats01

8:30で全行程を終了しましたend

2013年6月22日 (土)

ハガユイよ~!

『アマパラ 第一』の予定でしたが、皆んな病を抱えており、今回は平地に残留しましたcoldsweats01

9時から用事があったので、朝方ちょっとだけ行ってきました。

でも、夏至の翌日とあり、かなり気合を入れて出発しましたrock

3:30に外へ出たのですが、もう東の空は明らんでいましたfuji

結構焦りましたsweat01

場所は先週に引き続きヤビィ~池です。(徹底的に調査することにしましたsign03)

何とか、一番乗りでしたが、すぐに釣り人がやってきたので、必勝ポイントへ急ぎました。

ルアーは先週に引き続き、ラバージグ7g+バイスクローでやってみました。

しかし、森の中は、薄暗いのでキャストが思うように決まらず、

食わせのポイントを何度も空爆してしまいましたdown

インレットにスモラバを投入し、着水と同時に反応がありましたが、スカルノしましたweep

何とか、足元のブッシュで反応がありましたscissors

Imgp3392

が、残念ながら狙っているサイズではありませんでしたgawk

インレットに見切りを付け、護岸に戻りました。

左サイドにDSを投入すると、フォール中に反応がありましたscissors

Imgp3394

まぁまぁ引くので40cm超えを期待しましたが、38cmでしたpig

しばらく泳がせてみましたが、デカいのは出てきませんでした。

フローターの方も釣れていないとのことなので、深いところに落ちたのかもしれませんdown

この数日間、降り続いた雨が少し冷たかったのが要因とみています。

7時を回り、近隣にある2つの池を調査しましたpencil

一つはオタマジャクシに占拠され、魚類の気配はナシsign01

たぶん、オタマジャクシに占拠されている池は、ダメです。

親のカエルを食べる魚が居ないので、爆発的に増えるのでしょうなthink

もう一つは、雨が降った割にまだ大減水でした。

でも、子バスは多数確認できたので、少しやってみましたが、親は出てきませんでしたsweat02

釣りの痕跡もたくさんあったので、居ないことはないと信じていますrock

【番外編】

コレを書いているのは日曜日なのですが、日曜も少し調査をしましたpencil

2つ池を回りました。

1つは前日同様、オタマジャクシの池で魚っ気はジェロgawk

2つ目は迷ったあげく、某釣り具屋の写真投稿にあった池にしました。

駐車場に到着すると、たくさんの車がcoldsweats02 池を見に行くとかなりの人が居ましたbearing

護岸をチェックするも反応はなく、池に向かうときに戻ってきた釣り人から

「奥の方がイイですよ」と聞いていたので、右サイドのプチワンドに入りました。

しばらくすると、45cmを超えたバスが目の前を通過し、泳いで行った方向に投げると、

巻き始めた瞬間、何やらズシっと重たい感触がありましたscissors

最初は引かなかったので枝かと思いましたが、手前に来るとワンワン引きました。

目の前を通過し、葦へ突っ込まれましたsign01

「そっちに行ってはイカン」と言ってみましたが、通じるわけもなくアッサリ切られしましたcrying

40cm後半か、下手したら50cmを超えていたと思います。

ドラグが緩過ぎでしたsleepy

その後、子バスを釣って終了となりました。

とにかく、ハガユイ週末でした・・・sweat01

2013年6月16日 (日)

祭り Vol.201306

本日は、管釣り部長が参戦可能なので、何を釣ろうか迷っていましたcloud

というのも、2人の共通の思いとして『キビレ』というのがあり、

天気予報が土曜の夜から雨となっていたからですrain

このところ、雨と言ってもだいたい期待外れになることが多いので・・・coldsweats01

土曜日は21:00頃寝たのですが、寝る間際のレーダー画像では、

スカスカの雨雲で降る気配が感じられず、管釣り部長には『池sign03』と伝えて寝ましたsleepy

しかし、一瞬目が覚めたときに車が雨水をかき分けて走る音が耳に入りましたear

もう、そこからは気になって眠れませんでしたsweat01

レーダーにはイイ反応があり、実際に結構な雨が降りだしました。

川は1:30~3:00の1.5時間で80cmくらい増水していました。

でも、まだ降る感じがあり、この状態で危険であることと、干潮が4:53だったので、

当初の予定通り、池に行くことにしました。

場所は、昨日見つけたまぁまぁヤビィ感じのする池ですbleah

到着してカッパを着ましたが、着終わった頃には意味をなしていませんでしたpig

それだけ、大雨ということですrainrain

堰堤を上がり、プチ戦略会議の後、フェンス手前から開始しました。

管釣り部長に何か反応がありましたが、GALっぽかったです。

護岸に移り、ヤナギ氏は左サイド、管釣り部長は右サイドに入りました。

左サイドから中央へ投げ、岸際をトレースすると反応がありましたscissors

昨日の状況を見ているので焦りましたが、30強でしたbearing

今回もコレに40強が追いかけていました。でも、数は減りました。

右サイドの中央から濁り水が入っているのがわかり、

雨でハチの危険はないので森に突入しましたgood

結構な量のインレットがあり、かなり濁っていました。

自作ラバージグ7g(ファインラバー)+バイズクローフラッピンチャンクで流れを切っていくと、

足元でラインが沖に走りましたscissors

Imgp3379

反転したときに45cmはあるというのはわかりましたが、

濡れた斜面を降りるのが怖かったので、強引にゴボウ抜きしましたsweat01

護岸に戻り、計測すると50ジャストsign03 ゴボウ抜きはやりすぎましたcoldsweats01 (10lbです・・・)

さて、管釣り部長も同じポイントに案内しましたrunrun

ラバージグ7g+キッカーバグ3.5で同じくインレットを切ると、

ほぼ同じポイントで反応がありましたsign03

Imgp3380

体高からは50cm行っているかと思いましたが、47cmでしたsweat02

管釣り部長の50UPはまたも持越しです。

自分の50cmと管釣り部長の47cmをランディングしたので、

両手の親指が『ブッチャーのオデコ』になってしまいましたhospital

雨が小降りになってきたところで、アレをやりに浜松へ向け出発しましたrvcar

ヤナギ氏宅に到着し、自転車に乗り換えて出発しましたbicyclebicycle

大雨の後に強いポイントに入りました。

ヤナギ氏の1投目scissors

Imgp3381

推定70cmのシーバスでした。

やっぱり1投目は気持ちイイですな~happy02

管釣り部長にも来ましたよsign03

Imgp3383

2匹目ですが、本日の最大シーバスの72cmでした。

体高だけだと80cmくらいあるかと思いましたcoldsweats01

このポイントだけで、2ケタ近く釣った気がします。

そして、ココからは駆け足で紹介しますscissors

Imgp3382_3

Imgp3384_2

Imgp3385

Imgp3386

Imgp3389

軽くお祭りでしたnotes (まぁまぁ自信がありましたけどね)

当初の思いのキビレもきちんと釣りましたよscissors

Imgp3387

Imgp3390

Imgp3391

でも、まだ数は少ないように思います。

たぶん、夏だったらもっと釣れていた状況だと思いますthink

小僧とタナゴ釣りの約束をしていたので、10:00になったところで終了しましたend

本日は色々な釣り方で、色々な魚が釣れて良かったですgood

2013年6月15日 (土)

やらかした! Vol.201306

このところ、まぁまぁイイ釣りができているので、今回は気になる地域をやることにしましたpencil

(※家からもう少し近いところでイイポイントを見つけたいsign03)

地図でいくつか池をピックアップして出かけましたrvcar

1つ目の池。

到着して様子を見に行きましたが、GALすら見えませんでしたwobbly

万が一を求めて奥に向かっても、何もなしsleepy

15分もしないうちに終了しましたend

2つ目は、フナ釣り大会のような状態だったので、停車もせず通過rvcardash

3つ目の池。

雰囲気は良いのですが、護岸をチェックしても何も見えずpig

だいぶ季節が進んでるのに、GAL1匹見えないのは絶望的ですthink

やっぱり、絶望的でしたend

4つ目の池は、3つ目と目と鼻の先にある池。

3つ目が『無』だったので、こんな近い距離で劇的な変化があるとは思えず、

何も持たずに堰堤を駆け上がりましたsign01

しかし・・・、池を覗いた瞬間、凍りつきましたcoldsweats02

左の方から50UPクラスがコチラに向かって泳いできましたfish

慌てて、道具を取りに行きましたrun (2回くらい転げ落ちましたsweat01)

戻っても同じ場所に定位していたので、スモラバを投入すると食う寸前で止めましたshock

しばらくすると、さらに同じサイズがたくさん出てきましたsweat01

でも、どれもスレていて食う気配がありませんdown

一旦、沖目を狙ってみることにしました。

右サイドのオーバーハング際にDSを送り込むと、着底後すぐに反応がありましたscissors

Imgp3377

40cmくらいあるかと思いましたが、どう計っても39cmでしたcoldsweats01

さっき、ほとんど無反応だったBIGな人たちは狂ったかのように追い掛けってきましたdown

続いて、オーバーハングの中に入ってやってみました。

中は一回反応があったのですが、スカルノしました。

そして、ふと左を見ると、2匹のBIGな人が再び現れましたeye

2匹より奥に投げ、岸際を通すと、1匹は逃げのですが、

何かに引っ掛かった後、思いっきり持っていかれましたsign03

かなりデカく、オーバーハングからツルが何本か入っていてそちらに走って行ったので、

急いでオーバーハングから抜け出そうとしたのですが、途中で滑ったときにバレましたsad

バレる直前にジャンプした姿は、45~50ってところでした。

・・・やらかしましたdown

もうしばらくやりましたが、反応はなく終了しましたend

本日の調査は1/4でした。

どうも、この町はアタリとハズレが激しい感じですgawk

まぁ、アタリは大アタリのようなのでイイのですが・・・。

まだ気になる池はあるので、継続調査です。

2013年6月 9日 (日)

残り物

『減水フェチ』としては、この状況を黙って見過ごすワケにはいきませんsign03

まず、昨日は『一番乗り』だったらどうだったのかという検証をしてみたくなりました。

3:30に出発しましたが、到着したときには辺りが薄暗くなり、

いきなり出鼻を挫かれたのではとヒヤヒヤしましたsweat01

でも、セーフでしたhappy02 すぐに準備して水際に降りました。

とりあえず、前日護岸面で反応があったところをスモラバで撃ってみますが、反応ナシwobbly

到着時に某釣具店の袋が落ちていたのが気になりました。

42cmを釣った場所に移り、岸際を早巻きすると反応がありましたgood

sign03アワせた瞬間軽くなりました。え~、・・・ラインブレイクしましたcrying

デカかったのかな~。

また、護岸面に戻り、手当り次第にリグを変えてみました。

すると、フリックシェイク4.8のジグヘッドワッキーに変えた途端、

マメちゃんの反応が著しく良くなりましたup

コレと、昨日の管釣り部長のパターンをヒントに、某ワームのDSに変えてみました。

右サイドの奥の奥に入れ込むと、「コン」と一発感触がありましたscissors

Imgp3372

合わせるとかなりの重量感でちょっと焦りましたcoldsweats01

昨日の雪辱を晴らす47cmでしたgood

(※このワームがわかる人はナカナカの通ですな~delicious)

所要により早上がり予定でしたが、2匹目のドジョウを狙ってみました。

マメを何匹か釣った後、右サイドから左サイドへクロスに入れると、持ってかれましたscissors

Imgp3374

サイズダウンですが、42cmのGoodなヤツでしたbleah

イイ状況なので、さらに狙ってみましたbearing

すると、終了間際に回収途中に竿が重たくなりました。

最初は「3匹目かsign02」と期待しましたが、突然走りだし、違う人とすぐわかりました。

そうsign01 赤ヘルのデッドボールでした。

この一件でタイムアップとなりましたend

日曜日で、前日のプレッシャーがあったとすれば、まぁまぁ良かったんじゃないですかhappy01

2013年6月 8日 (土)

減水フェチ

金曜日の天気が晴れから雨に変わり、年券消化のため渓流に行こうかと思っていました。

sign01今日しか床屋へ行くヒマがないことが判明sweat01 平地に残留することにしました。

結局、雨は山の方は少し降ったみたいですが、平野部は全然降りませんでしたangry

独りでバスをやりに行くと言っていた管釣り部長に同行することにしました。

(※『同行することに』というか、ほとんど主導者はヤナギ氏になりますが・・・)

場所は久々に東遠の野池にしました。

MとCのドライブスルーがやたら時間が掛かり、軽く夜が明けてしまいましたfuji

ちょっと前に『1分で提供できなかったら・・・』的なのやってたじゃんpout

池に到着し、愕然としましたcoldsweats02 水がじぇんじぇんないdown

減水は好きな方ですが、ナンカ中途半端な量で釣れる気配がありません。

案の定、45cmクラスの回遊が1回あったきりで、ヤナギ氏はノーフィッシュでしたsleepy

管釣り部長は、ベイトで何とか30cmクラスを2、3匹釣っていました。

護岸がまだ湿っていたので、減水したのが1、2日の出来事で居場所が

定まっていないような印象を受けました。

そして、その湿った護岸で事件がcoldsweats01

『バチン、ザザザ~』と音がしたのでそちらを見ると、

管釣り部長がヌルヌルの護岸に足を取られ、入水していましたbearing

ウケるにはウケるのですが、斜めの護岸は上がれなくなるので注意しないといけません。

ライジャケを着用した方がいいかもね。再犯ですし・・・gawk

7時になり、反応が悪いワリに人が増えたので、移動することにしましたrvcar

昨秋に到着してソッコーで48cmが釣れた池です。

管釣り部長を一度連れて行きたいと思っていました。

到着後、トランクを開けようとしたとき、先に池を見に行った管釣り部長が、

「水がネェですsweat01」というので見ると、水溜り程度しか残っていませんでしたpig

でも、過去の経験からすると居るわかっていてこれだけ減水すると、

ヤビィ~ことになる可能性が高いのですsmile

護岸の一番下まで降りて、取り敢えず真ん中をスモラバのタダ巻きをしてみました。

すると、半分くらい来たところで何かが掛かりましたsign01

結構イイ引きだったのですが、ドラグが固すぎたためかバレてしまいましたsweat02

それからはチビの猛攻でしたdown

右サイドに回れそうな場所を見つけたので、そちらに移動するとイイ反応がありましたscissors

Imgp3369

42cmのまぁまぁサイズでしたhappy01 6月に入って初めての35cmUPですsign03

管釣り部長も25~30cmくらいのをよく釣っていました。

再び護岸に戻り、小さなレイダウンを自作ラバージグ+バイズクローチャンクで撃つと、

着水と同時にラインが走っていましたscissors

Imgp3370

久々にベイトで釣りましたflair

35cmとさっきよりサイズダウンしましたが、管釣り部長がスカルノしまくってたのだと思いますsmile

この魚をリリースし、ダ・メジャーを片づけていたときでした。

護岸の下の方で「来たsign03」と叫ぶ声がしました。イイ感じに竿が弧を描いていますmoon3

Imgp3371

それもそのはず、45cmもあるんですもんcoldsweats01

この人お腹に入れていた物を吐き出しました。ナント、15cmくらいのGALと思われます.。

コレを最後に管釣り部長のリミットが来たため終了しましたend

やっと、年間目標の一つを通過できたので一安心です。

ただ、この減水はもう少しやり切りたい感じです。

明日も調査してみようかな~good

2013年6月 2日 (日)

気難しい

(まとめて2日分sign03)

平日にも少し調査を進めていたのですが、例年釣れいているキビレは無反応sleepy

シーバスは粘らないと釣れないような感じがありました。

今週末は雨となっていたため期待していたのですが、直前になって曇りに変わりましたsad

この時点であまりヤル気はなかったのですが、雨が降らなくても何とかなるバスにしました。

土曜日の場所は、実家にも用事があったので、実家近くの池にしました。

昔のイイ時期を知っているだけに今年のチビオンリーを打破したいというのがありましたsign01

朝の3時間くらいやりましたが、釣れたのはやっぱりこのサイズ・・・down

Imgp3360

2匹と、さらに小さいサイズを2つ釣って終了しました。

日曜日は、管釣り部長も同行できたので、管釣り部長お気に入りの池にしました。

やっぱり、管釣り部長との相性は良いらしく、40弱と30中盤をササっと釣っていましたcoldsweats01

管釣り部長は、実家近くの池に行きたかったようなので、後半2時間行ってみましたが、

チビはまぁ良くつれましたgawk

ホントに30~40cmは居なくなってしまったのだろうか・・・pig

ちょっと、心配です。

年間目標の一つをクリアしたかったのですが、次週以降に持越しです。

勝ちパターンを見失っているからヤビィ~な~shock

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »