フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮見表

無料ブログはココログ

« まさに巨 | トップページ | Fine Today! »

2013年5月18日 (土)

アマパラ 第二

某グループの方に誘われ、富士川漁協に行ってきましたrvcar

過去に1回だけお風呂に入りに行ったきりで釣りをしたことはない川です。

前情報ではおととしの台風の影響が無ければイイ型のアマゴが期待できるとのことでしたsmile

5:30頃に入渓点に到着し、準備を整えて川を上り始めました。

すぐ砂利止めの堰堤があったのですが、10年前は堰堤はなく入渓点から釣れたらしいです。

今回は堰堤を抜けるまで歩きましたrun

渓相が良くなったところから釣りを開始しましたが、全くの反応なしsleepy

『ホントに今日はダメかもしれない・・・』と心底思うくらいでしたbearing

でも、少し行くと瀬尻から魚が走り、やや大きい落ち込みでようやくアタリがありましたscissors

Imgp3347

小さいですけど、本命のアマゴ(7寸)でした。

ココからしばらく反応がよい区間が続きましたscissors

Imgp3348

Imgp3349

Imgp3350

7寸クラスが来るのですが、ハリ掛かりが悪くてすぐバレてしまいましたcoldsweats01

滝が出現し、滝下を狙いましたが、アプローチが悪かったのかスカルノしました。

あのポイント感で出なかったのは残念ですdown

滝を巻いてから右の沢に入りました。

進入してすぐのポイントを下流側からアプローチすると、

ビッグな魚体が目印の下でウロウロするのが見えましたeye

何か食いきらないので、ブドウ虫にしてみましたが、目の前を通すと避けられましたcoldsweats01

でも、ミミズに戻して、一発目でしたscissors

Imgp3351

8寸くらいだと思っていましたが、計測すると28cm(約9寸)ありましたbleah

目標の尺には一歩届きませんでしたthink

ココから、『ゾーン』に突入ですheart04

7寸~8寸クラスのアマゴがたくさん釣れましたscissors

Imgp3352

Imgp3353

Imgp3354

Imgp3355

最初はどうなることかと心配になりましたが、新たな『アマパラ』を発見することができましたhappy01

昼ちょうどに車に戻ってきたので、他のポイントも見てみることにしました。

しかしsign01コチラは渓相は朝のポイントよりは良かったのですが、魚っ気はありませんでしたsleepy

いわゆる、台風で居なくなっちゃった系の感じです。

ヤナギ氏は風邪と寝不足で頭が痛だったので、車で休んでいましたが、

同行の2人はもう一本沢に入ったようですが、コッチもダメだったようですpig

帰りに下部の『めん丸』で、今回の祝勝会(ヤナギ氏はウーロン茶)をやりながら、

ラーメンを食べ終了しましたend

« まさに巨 | トップページ | Fine Today! »

会長」カテゴリの記事

富士川漁協」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/51689468

この記事へのトラックバック一覧です: アマパラ 第二:

« まさに巨 | トップページ | Fine Today! »