フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月24日 (金)

Fine Today!

ちょっと、車に乗りたい気分で、ただガソリンを使うのは勿体ないので、

ついでに釣りをしてきましたsign01

キビレタックルにコレが釣れるようじゃダメですねdown

Imgp3358

ハイ、贅沢病でございますcoldsweats01

フツーだったら万々歳のサイズですが、本命はキビレなので『外の道』ですsign01

コレを釣る前に物体Aをバラし、そのあとにセイコちゃんを釣ってもしやと思いました。

「カン」とキビレっぽいアタリだったので、ウルトラビッグかと緊張しましたよgawk

足元に寄って細長い姿をみてガッカリしましたpout

晴れが続いていて、水が悪く、スローな物が気になっているのでしょうね。

この週末は何を釣ろうかな~think

2013年5月18日 (土)

アマパラ 第二

某グループの方に誘われ、富士川漁協に行ってきましたrvcar

過去に1回だけお風呂に入りに行ったきりで釣りをしたことはない川です。

前情報ではおととしの台風の影響が無ければイイ型のアマゴが期待できるとのことでしたsmile

5:30頃に入渓点に到着し、準備を整えて川を上り始めました。

すぐ砂利止めの堰堤があったのですが、10年前は堰堤はなく入渓点から釣れたらしいです。

今回は堰堤を抜けるまで歩きましたrun

渓相が良くなったところから釣りを開始しましたが、全くの反応なしsleepy

『ホントに今日はダメかもしれない・・・』と心底思うくらいでしたbearing

でも、少し行くと瀬尻から魚が走り、やや大きい落ち込みでようやくアタリがありましたscissors

Imgp3347

小さいですけど、本命のアマゴ(7寸)でした。

ココからしばらく反応がよい区間が続きましたscissors

Imgp3348

Imgp3349

Imgp3350

7寸クラスが来るのですが、ハリ掛かりが悪くてすぐバレてしまいましたcoldsweats01

滝が出現し、滝下を狙いましたが、アプローチが悪かったのかスカルノしました。

あのポイント感で出なかったのは残念ですdown

滝を巻いてから右の沢に入りました。

進入してすぐのポイントを下流側からアプローチすると、

ビッグな魚体が目印の下でウロウロするのが見えましたeye

何か食いきらないので、ブドウ虫にしてみましたが、目の前を通すと避けられましたcoldsweats01

でも、ミミズに戻して、一発目でしたscissors

Imgp3351

8寸くらいだと思っていましたが、計測すると28cm(約9寸)ありましたbleah

目標の尺には一歩届きませんでしたthink

ココから、『ゾーン』に突入ですheart04

7寸~8寸クラスのアマゴがたくさん釣れましたscissors

Imgp3352

Imgp3353

Imgp3354

Imgp3355

最初はどうなることかと心配になりましたが、新たな『アマパラ』を発見することができましたhappy01

昼ちょうどに車に戻ってきたので、他のポイントも見てみることにしました。

しかしsign01コチラは渓相は朝のポイントよりは良かったのですが、魚っ気はありませんでしたsleepy

いわゆる、台風で居なくなっちゃった系の感じです。

ヤナギ氏は風邪と寝不足で頭が痛だったので、車で休んでいましたが、

同行の2人はもう一本沢に入ったようですが、コッチもダメだったようですpig

帰りに下部の『めん丸』で、今回の祝勝会(ヤナギ氏はウーロン茶)をやりながら、

ラーメンを食べ終了しましたend

2013年5月12日 (日)

まさに巨

昨日、管釣り部長が再三シーバスのチャンスを得ながら、ノーシーバスに終わったため、

本日は管釣り部長のリベンジをしてきましたcoldsweats01

(昨日は、野球で言うと10残塁くらいの感じ・・・)

夜が明けてきた4:30に出発しましたbicyclebicycle

まずは本日設定した最上流のポイントからです。

付き場を教えて管釣り部長にやってもらいました。

横から見ていると、ピックアップ寸前に60cmくらいの魚体が反転したのが見えましたsign01

ルアーを変えたりしましたが、1投目以降は沈黙でしたsleepy

管釣り部長がロスト交換中に少し下流の岸際を通してみました。

すると、2回連続で反応がありましたbearing

この時はシゲの人だと思っていましたが、後に起こる事件よりたぶんキビレだと思いますthink

次のポイントへ移動bicyclebicycle

到着するとすぐにボイルを確認しましたeye

『コレは釣れるんだろうな』と思っていましたが、来る気配がありませんdown

シビレを切らし、ヤナギ氏の手が出てしまいましたscissors

Imgp3341

横取り四拾萬の67cmでしたsign03 (申し訳ない・・・)

思いの外、大きかったです。ボイルは50cmクラスに見えていました。

近くのポイントは不発でしたpig

そして、移動bicyclebicycle

昨年の『キビレ祭』で、最大のキビレが出たポイントです。

実はシーバスも結構釣れる場所です。

ココも先に管釣り部長にやってもらいました。

色んな角度からミノーを通してみても反応ありませんでしたdespair

ただ、昨年のこの時期に巨大キビレ(45cm)を釣った記憶が蘇り、

キビレの好ポイントということもありキビレルアーも試してみることにしましたflair

「岸際は根が掛かるんだよな~」とつぶやきながら、その場所へルアーが到達すると、

何やら竿先が重たくなりましたeye

「ヤ~、引っ掛かっ・・・イヤ、魚だ魚sign03

根掛かりが突然動き出しましたscissors

Imgp3342

なんと、ゴンジャレス(50cm)の超巨大キビレでしたsign03

浮いてきた姿は異様なまでの大きさcoldsweats02 最初はシーバスだと思いましたsweat01

(このサイズはナカナカお目に掛かれないので、このブログに来た人はラッキーですwink)

やっぱり、この時期に巨大キビレは釣りやすいのですなthink

ついに管釣り部長から「ヤナギ氏は竿を持たないでください」と言われてしまいましたcoldsweats01

また、移動bicyclebicycle

テッパンポイントですが、近年は春はあまり良くなく今回もやっぱりダメでした。

すぐに移動bicyclebicycle

昨年、管釣り部長がキビレを釣ったポイントです。

ヤナギ氏は遠くで見守っていましたhappy01

すると、『あ~』とか『う~』とか言うので、

「アレでこーやってみろsign03」と指示するとすぐに竿が曲がりましたsign01

Imgp3344

遠くから見ていると70cmくらいあるように見えましたが、計測すると62cmでした。

ちょっと、コレで肩の荷が下りましたbleah

では、ヤナギ氏も・・・scissors

Imgp3346

少しサイズアップの65cmでしたnotes (ガブ食いでルアーが痞えています)

このポイントは1匹じゃないだろうなと思っていました。

その証拠にまだボイルしていましたしsweat02

管釣り部長にも初シーバスが出たところで気分よく帰宅しましたend

2013年5月11日 (土)

2013年初シーバス

今日は、実家にスタッドレスタイヤを置きに行くついでに、西の池へ行ってきましたrvcardash

天気は久々に雨ですrain 今回は管釣り部長も一緒です。4:30からスタートしましたon

必勝ポイントは管釣り部長に任せましたが、藻が繁茂し撃つことができませんdown

その後、管釣り部長は取水門、ヤナギ氏は42cmゾーンに入りました。

42cmゾーンも藻が繁茂して昨年ほどのイイ場所ではなくなっていましたdespair

近くのあるスポットを重点的に撃ってみましたsign01

すると、角の水没した草の脇で反応がありましたscissors

Imgp3338

コッチで42cmが来ましたcoldsweats01 まだ、プリケツでしたsign03

管釣り部長の所へ戻りましたが、取水門はジェロだったそうです。

あまり、反応が良くないので、実家近くの池へ移動しましたrvcar

到着早々、雨が強くなりましたrainrain

それでも、管釣り部長はすぐに20cmクラスを釣っていました。

その後も、20~25cmクラスはよく釣りました。

Imgp3339

コレがこの池で一番デカかったです。(35cm)

でも、最後に管釣り部長がやらかしたそうですshock

20cmクラスしか釣れていないので、少し安心しました。

thunder遠雷thunderがしたので、野池は切り上げ、東へ出発しましたrvcar

出発直後、管釣り部長の家から「11時帰宅でよい」とのお達しが来ました。

予定より早いので、ちょっとだけシーバスをやってみることにしましたgood

今年は管釣り部長に先に釣ってもらおうと、管釣り部長お気に入りポイント1に行ってみました。

ボイルはあったのですが、通すコースが悪いのか、ルアーがあってないのか、

初シーバスはゲットできませんでしたwobbly

次はヤナギ氏の番ですsign03 この潮、この雨量でベストタイミングのポイントにしました。

ポイントに入るとマイクロベイトが無数に居るのが確認できましたeye

色々なコースを通すと、足元で『ガバッ』と来ましたがノセ切れませんでしたgawk

管釣り部長に昨年のMVPミノーを取りに行ってもらい、交換すると一発でしたscissors

Imgp3340

65cmと初物にしては上出来なサイズでしたheart01

管釣り部長にも釣ってもらいたいと思い、お気に入りポイント2に行ってみましたが、

コチラもボイルがあるのですが、何故か反応はありませんでしたpig

明日リベンジすると誓っていましたsmile

本日の釣りはコレで終了となりましたend

2013年5月 5日 (日)

朝のみ

清水プチ遠征がまぁまぁ成功し、GW中にもう1匹45UPをキャッチしたいと思い出かけましたsign03

自身の調査と、管釣り部長からの報告から判断し、

西と東はあまり良いイメージではないので、北へ行くことにしました。

腹痛のため、10分くらい出発が遅れ、一番乗りできませんでしたsweat02

でも、先行者は奥のワンドへ向かったため、狙っていたポイントに入ることができましたwink

で、やっぱり1投目から反応がありましたscissors

Imgp3335

30cm強ってところですね。ココは今のところサイズは出ませんが朝イチ10割ですsign01

左サイドの岸際をトレースすると着底後すぐに反応がありましたscissors

さっきと同じくらいのサイズでした。(お写真なし)

ルアーが届く範囲で反応がなくなったので、入り口付近のブッシュへ移動しました。

木の際に落とすとまたも着底後すぐに反応がありましたscissors

Imgp3336

35cm弱ってところです。 サイズが伸びませんな~down

コチラも反応がなくなったので、プチ遠征で管釣り部長が粘っていた場所に移動しましたrun

しばらくやっていると、右サイドの岸際でボイルっぽい音がしたため、そちらにキャストsign03

すると、途中で枝が掛かったような感触でしたが、

何かモゾモゾするのでしっかり巻くとやっぱり枝っぽいgawk

でも、3m手前になると左サイドに向かって走り出しましたcoldsweats02

自分の前を横切った瞬間に外れてしまいましたpig

ちょっと、ドラグが固く身切れしたようですsweat01

たぶん、40cmは超えていた感じでしたwobbly

ワンドを少しやってまたバラした場所に戻ってきて同じコースを通すと反応がありましたscissors

Imgp3337

40cm弱と今日の中で一番大きかったです。

7時頃からは全く反応はありませんでしたthink

朝だけしか釣れないのは4月の傾向のような気がしました。

2013年5月 2日 (木)

2013年GW後半遠征

GW後半戦に突入しましたsign01

本日は一般的には平日ですが、ヤナギ氏は指定休日、管釣り部長は有給を取ったため、

清水方面へ色々釣りに行くことにしましたrvcar

誰かさんが夜遅くまで遊んでいるのでちょっと出発が遅れましたangry

地元での釣りを諦め、何とかオンスケで清水に到着できました。

例年ならシーバスをメインに組み立てるのですが、

今年の方針は『バスをメイン、シーバスは下火』なので、

某野池からスタートすることにしましたon

土のエリアに入り、管釣り部長に先を行ってもらいましたrunrun

すると、いきなり管釣り部長のスーパーセンサーが弧を描いていましたmoon3

結構、大きそうですcoldsweats02

Imgp3333

45cmのGoodサイズでしたhappy01

ウワサは聞いていましたが、このサイズを初めてキャッチしました。

今度は、ヤナギ氏の番ですbleah 管釣り部長が釣った場所よりさらに奥で反応がありましたscissors

Dsc_0202

ヤナギ氏も痩せていますが47cmとGoodサイズでしたsign03

管釣り部長はバラしも入れると5、6匹は釣っていたと思います。

45cm、40UP×2、チビ×2ってところです。

ヤナギ氏は、47cm、30cm、25cm、35cmだったと思います。

(大きいのしかおしゃしんを撮りませんでしたsweat01)

いちお、満潮に狙いを定め、シーバスもやってみましたが、皆無でしたdown

例年になく潮が澄んでいるのが気になりました。

Yahoo!ニュースで駿河湾の赤潮の記事が出ていたのと何か関係あるのかなthink

もう一つの清水の野池と、東遠の野池もやってみましたが、コチラも無反応でしたpig

静岡西部は冬のような西風が吹いているのが気になりました。

まだまだ寒いのかな~snow

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »