フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土)

GW前の雪

今回は下伊那漁協の川へ行ってきましたrvcar

思い返すと、下伊那漁協は4年ぶりくらいになります。

渓流への熱意が下火だったのと企画しても天候不良だったり、逆に良すぎたりと、

行く機会がなかったからですdown

2:45に出発しましたが、GW前にしては肌寒く、かなり着込んでいきました。

豊根村に入ると雨が降りだし、県境に近付くと雪に変わりましたsnow

前々からGWまでは雪の可能性はあると聞いていたので、

あまり驚きませんでしたが、ホントに降るんだと実感しましたthink

Imgp3319

気温も到着時は1℃でしたcoldsweats02 着込んできて良かった~note

準備を整え入渓しましたrun

前回の山梨は3時間くらい無反応だったので心配しましたが、

今回は出だしからチビのアタリがありましたsign01

そして、すぐにまずまずのアタリが来ました。

Imgp3321

20cmくらいのアマゴでした。

その後、釣れるには釣れるのですが、だんだん小さくなっていきましたcoldsweats01

Imgp3322

Imgp3323

Imgp3324

3枚目のチビを最後に反応が途絶えました。

「こんなに釣れない川だったかな~」と思いながら進んで行くと、

やや大きめの深みにやってきました。

ココはあまり釣った記憶がなかったのですが、今回はゲットすることができましたscissors

Imgp3325

またも、20cmくらいのアマゴでした。

移動の前に深みを覗くとまだ20cmくらいの魚が泳いでいましたfishdash

後半に差し掛かり最初に来たのはこの人でしたscissors

Imgp3326

この支流でたまに釣れるYN型イワナの22cmでした。

ニッコウイワナが強いのは居ないので、放した魚がもともとYN型イワナだったのでしょう。

すぐのポイントでも反応がありましたscissors

Imgp3328

20cm強アマゴでした。

退渓点手前の小滝でも反応がありましたscissors

Imgp3330

22cmくらいのYN型イワナでした。この人はちょっとニッコウの特徴が強めでした。

退渓点手前では本日最大の魚が来ましたscissors

Imgp3331

24cmくらいのアマゴでした。

この魚を最後に渓流釣り"は"終了しましたend

(スーパーセンサー with 渓流魚に挑戦しましたが、バラしまくりました・・・)

"は"というのは、以前から気になっていた池によってみました。

まず取水管を目指したのですが、歩いている途中『バチャ』とバスが逃げるのを確認しました。

居ることはわかったので、伝家の宝刀『スモラバ』でイチコロかと思ったのですが、

思いの外、苦戦しました。

1時間くらいやってようやくお便りがありましたscissors

Imgp3332

それでも25cmくらいでした。結構、スレているようです。でも、本日3種目達成です。

帰り際に釣り人がやってきたので、状況を聞くと50cmくらいまでは居るとのことです。

まぁ、寒いですのでこれから本番かなと思います。

2013年4月22日 (月)

本拠地開幕 2013

今日、開幕しました。

2013年4月20日 (土)

八十八夜とは

八十八夜の意味って知っていますかsign02

一番茶を摘むだけじゃないですよcoldsweats01

(↓Wiki:八十八夜へ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%A4%9C

4月も終わりになって冬のような寒さになり、

TVでは『異常気象』などとワイワイ言い出すのでしょうが、

昔からの言い伝えでは5月半ばまで遅霜に注意することになっています。

なので、この時期に寒くなるのはまだまだフツーなのですthink

先人の知恵というのは忘れてはイカンのですsign03

やらかした! Vol.201301

今週は何かと忙しいので、何とか朝方だけ行ってきましたrvcar

場所は、北目の池です。

取水門の脇をジクジクやっていると、反応がありましたscissors

Imgp3311

35cm弱でした。そして、すぐのキャストでラインが走っていましたscissors

Imgp3312

今日最大の37cmでしたbleah

明るくなってから色々チェックしましたが、魚っ気はあまりありませんでしたdown

最奥のワンドに戻り、輪切りにしていくと1投目にラインが走っていましたsign01

30cm強の人でしたscissors (お写真なし)

直後に、40cm弱が来たのですが、下あごを掴み損ねバレましたpig

最後に入り口手前の角に立つと、45cm前後のバスが足元から逃げましたbearing

でも、その人は岸際をウロウロし、時折、岸を向きステイする状況を繰り返していました。

岸を向いて止まった時にスモラバを通すと、見に来る気力はあるようでした。

そのやり取りを何度か繰り返し、あるキャストでゴミ溜のエッジに引っ掛かり、

波紋を立てると吸い込まれるように口を使いましたcoldsweats02

オダに巻かれそうになっていたので、慌てて距離を詰めましたが遅かったですsweat01

枝に化けていました。・・・やらかしましたshock

ちょっと悔しいですcrying

それから、本日は、ある釣りの仕掛け作りの勉強会を開いてもらいました。

結構、四苦八苦しながら基礎を教えてもらったのですが、

バス釣りに流用出来そうなシステムがありました。

今度試してみたいと思いますsign03

2013年4月19日 (金)

つれない釣り

釣れないことを確認する釣りをしてみましたflair

予定通り釣れませんでしたhappy01 まだ、早いようです。

明日くらいから始まるかな~smile

2013年4月14日 (日)

辛口カレー

某東海地方限定の釣りポータルサイトの日記に書いた記事ですが、

まぁまぁ、イイ事書いたと自負しているのでコチラにも転記しますpencil

ヤナギ氏の釣りスタイルについて紹介したいと思います。

ヤナギ氏の釣りスタイルを食べ物に例えると正に『辛口カレー』です。

渓流の仕掛けで一番の特徴は針です。

「がまかつ スーパートラウト」でシーズン初期は8号、最盛期は9号を使用します。

本来、サツキやレインボーを狙うための針ですが、

ボクはあえて20cm台の渓流魚へ使用します。

それは、チビ(稚魚)はいらないからです。

コレで釣れる魚は背びれから優しく包んでやると、

頭と尻尾が見えるくらいの大きさで、だいたい20cmを超えています。

コレが数匹キャッチできれば大満足です。(上限は家族分×2)

過去の経験上、十分対応できます。

一見、ミミズやブドウ虫が付いているけど、子供(稚魚)には手ごわいタックルセレクトなのです。

だから、『辛口カレー』です。(カレーはみんな好きだけど、辛口は子供は食べれない)

バス釣りでスモラバを多用していますが、コレも同じ考え方なんですよ。

同い年の青木大介プロをマネて始めたのですが、なぜかデカいのしか釣れなかったのです。

ある日、子バスの前を通したら秘密がわかりました。

汗水垂らして見つけた秘密なので多くは語れませんけど、

気になるようなら子バスの前を通してみてください。

個人的な感覚ではスモラバで釣れるのは20cmくらいが限界じゃないかなと思っています。

ライトリグなのに来ればデカいタイプのルアーです。

なので、釣れない時間も結構あります。(ダウンショットやワッキーとは違い・・・)

単純にライトリグをやったから何でも釣れるワケではないのです。

この単調な時間を我慢できるているところが今の釣果に繋がっていると思います。

2013年4月13日 (土)

寒の戻り

床屋へ行く予定があったので、途中の先輩M氏御用達の池に行ってみましたrvcar

元々、土曜は独りで行く予定で、日曜は管釣り部長も参戦予定だったのですが、

予定が変わり本日も管釣り部長が同行することになりましたgood

4:30に近くのコンビニで管釣り部長と合流し、やや薄暗くなった5:00に釣りを開始しました。

ココまでは順調happy01

前回、ヤナギ氏がゴンジャレスを釣ったので必勝ポイントは管釣り部長に託しました。

しかしsign03 全くの無反応sweat02

この1週間、強い寒気が入って寒い日が続いていたので、

少し気にしていましたが、まさかのお留守とは・・・think

その他、目ぼしいポイントを管釣り部長にやってもらいましたが、コチラもダメpig

『回遊待ち』と判断し、2人で取水門で粘ることにしましたdash

管釣り部長が戻ってから、ヤナギ氏は上向きで『直人引き』をやってみましたsign01

すると、何やらゴージャスなロックエリアを見つけましたeye

「ココはコレで撃ってはイカン」とつぶやき、下向きに持ち替えてすぐでしたscissors

Imgp3309

44cmのややガリガリ君でしたが、この渋さでは貴重な1匹です。

先週の嵐の日にジャンプでバラしたのと同じようなファイトをしたのでちょっと焦りましたsweat01

管釣り部長もコレでヤル気になり、頑張っていましたが、何か空合わせが多く感じましたcoldsweats01

『下手な鉄砲・・・』というのか『オオカミ・・・』というのか、前者にしときましょうかbearing

終了前30分は駐車スペース前をやってみることにしました。

ヤナギ氏は上向きで、岸沿いをトレースしてみると、2回ほどクサイ感じがあり、

2回目は戻ってきたワームがクチャクチャになっていましたwobbly

あの感じは何やらデカかったように思います。

8:00に管釣り部長は先に帰宅し、ヤナギ氏はもう40分くらい粘りましたが、

何も起こりませんでしたend

ちなみに、この寒さはヤナギ氏家では毎年用心していて、

4月中旬まではコートと毛布は仕舞ってはイケない約束にしていますpaper

昔の風習では八十八夜(5/1頃)までは遅霜に注意することになっているので、

GWくらいまでは気を抜いてはイカンと思っています。

2013年4月 7日 (日)

大増水

昨日、ちょっと悔しい感じで終わってしまったので、朝方だけでリベンジしてきましたsweat01

到着して駐車スペース下に降りようとしたら異変に気づきましたflair

水が増えており、昨日降りれたところは水に浸かっていましたbearing

減水気味だったとはいえ、70cmくらいは増水したようです。

コレまでのパターンは崩壊・・・down

色々、回ってみましたが、ハニースポットはなく取水門で粘ることにしました。

しばらくすると、左手の岸際を2匹の魚がコチラへ向かってくるのがわかりましたeye

1匹の尻尾はバスっぽかったので、気配を察してルートを変えた方に投げてみました。

すると、反応がありましたscissors

40cmくらいでしたが、取り込みに失敗しましたpig

再び、回遊してきたコースをトレースするとアタリがありましたscissors

Imgp3308

バラしたのよりは小さかったですが、37cmとまぁまぁサイズでしたhappy01

もう少し同じ場所で粘りましたが、何事もなく終了しましたend

2013年4月 6日 (土)

嵐・嵐・Oh Yea!

タイトルの通り、本日は嵐でございますtyphoon

桜が終わるころにありがちな、『爆弾低気圧』というヤツです。

中心気圧が、24時間で24hPa低下することが定義の1つです。

日本海を急速に発達し、台風並みに発達します。

台風との違いは、エネルギーの取り方が違います。

台風は、エネルギーを海の熱を主としていて、陸地に上陸すると急激に弱まります。

爆弾低気圧は、偏西風の蛇行により、南の暖かい空気と、北の冷たい空気が

ぶつかり合って発生するエネルギーを主としていて、長時間強い勢力を維持します。

雨、風がとっても強く注意が必要ですcoldsweats02

そんな嵐ですが、ヤリ鱒会ポリシーで明らかに生命の危機がない場合は、

釣りに行ってみるということなので、本日も行きましたgood

(生命の危機=雷、竜巻、土砂災害を想定しています)

池は先週、ヨシ子ちゃん(45cm)を仕留めた池です。

先週のパターンは完全にサイトでしたが、今日は濁りが入っていてサイトは無理でしたpig

と、いうわけで、ある人から送られてきたプラグでやってみることにしましたwink

流れ込みを横切るようにトレースすると、すぐに反応がありましたsign01

が、枝が引っ掛かっていると勘違いし、合わせが遅れましたdown

結構、デカかったように思います。

その後はマメ(1年魚)とGALの猛攻に合いましたwobbly

(やっぱ、デカいのには使えないのかな~)

スモラバにしてみましたが、イマイチ反応が良くない感じがしました。

気分を変えるために奥のワンドに移動してみましたrun

移動中からコイやフナが溜まっているのが目に入りました。

しばらく、スモラバ(1.8g)でワンドを輪切り作戦をやってみると、反応がありましたscissors

Imgp3306

35cmの人でしたhappy01 一応、年間目標継続です。

続けて、同じサイズが来ましたscissors (雨のためお写真なし)

でも、何か粘ってもデ~カいのは期待できない感じがするので、

流れ込みへ戻ることにしましたrun

戻ってみると風により岸際の泥が出て濁りがきつくなっていましたshock

とにかく、流れ込みをやりまくりましたhappy02

終了間際になって活性が上がってきたようで、やっと反応がありましたscissors

Imgp3307

さっきと同じくらいのサイズでした。

岸際をメインに狙っているとオダの横に入ったときに『トン』というアタリがありましたscissors

しかしsign01ジャンプされてバレましたcrying

ジャンプした姿は完全に40cmは超えていましたdown

この後も似たようなアタリが2回ほどありました。、いずれもデカかったんだろうな~sweat02

時間が来たため終了となりましたend

今日はちょっと消化不良です。

明日の朝、許可をもらいましたので、リベンジしてこようと思いますrock

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »