フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

« セオリーのハズが・・・ | トップページ | 嵐・嵐・Oh Yea! »

2013年3月31日 (日)

復帰宣言

渓流に本格復帰できる状況になったので、今年から熱を入れていきたいと思いますrock

復帰の場所に選んだのは、成人してから独りで渓流釣りを始めた場所で、

右も左もわからない状態で数投目に36cmのウルトラビッグイワナを釣った場所です。

『どんなに釣れなくても』『どんなに厳しくても』顔を出したい思い出の場所ですbud

ココには何かがある気がするのです。

予想より早く到着し、少しだけ仮眠したら寝すぎましたdespair

焦っておにぎりを食べ、準備をして入渓しました。

昨年のアマパラの変貌ぶりから多少は覚悟していましたが、

コチラもかなり渓が荒れてしまっていましたdown

深みはほとんど埋まっていました。

そんな状況で、最初の3時間は全く反応はありませんでしたwobbly

(稚魚や足音で逃げるヤツすら)

鬼の人に何て高速代の言い訳をしようか悩んだくらいですsweat02

ホントに負けそうになりました。

入渓直後に木に引っ掛かった仕掛けを外そうとしたら、竿が折れるし・・・crying

毎年反応のある場所で、今回もようやく反応がありましたscissors

Imgp3300

この日一番となる22cmくらいのヤマメでしたhappy01

ちなみにこの川はアマゴの川なハズですsweat01

オモリを1号から2号に変えたのが良かったみたいです。

渇水で1号は岩に引っ掛かってしまうが、2号はちゃんと流れてくれました。

そういう"勘"がちょっと鈍っている感じがしましたthink

すぐ上のポイントでもアタリがありましたが、針掛かりさせることは出来ませんでしたsweat01

1つ目の退渓点手前でもう一度反応がありましたscissors

Imgp3302

20cm弱くらいのヤマメでした。

退渓点は一度上がって先行者が居ないか確認しました。

車はなかったので、さらに上流を目指しましたgood

再開してすぐにまた反応がありましたscissors

Imgp3303

今度は20cm強のヤマメでした。

また、しばらく無反応の時間が続きますsleepy

最後のチャラ瀬で再び反応がありましたが、これまでの引きとは少し違いましたscissors

Imgp3304

そうイワナの引きでした。

イワナは最後の最後にも来ましたscissors

Imgp3305

20cmくらいですかね。ちょっと黄味掛かっていますeye

予定区間を終了したので、退渓しましたend

最初はどうなることか心配になりましたが、まぁまぁ釣れて良かったです。

でも、少し魚が少ないのが気掛かりですthink

特にアマゴが1匹も釣れなかったですからね。

もう一度秋に入って確かめてみようかなpaper

« セオリーのハズが・・・ | トップページ | 嵐・嵐・Oh Yea! »

会長」カテゴリの記事

富士川漁協」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

渓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/51053790

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰宣言:

« セオリーのハズが・・・ | トップページ | 嵐・嵐・Oh Yea! »