フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

復帰宣言

渓流に本格復帰できる状況になったので、今年から熱を入れていきたいと思いますrock

復帰の場所に選んだのは、成人してから独りで渓流釣りを始めた場所で、

右も左もわからない状態で数投目に36cmのウルトラビッグイワナを釣った場所です。

『どんなに釣れなくても』『どんなに厳しくても』顔を出したい思い出の場所ですbud

ココには何かがある気がするのです。

予想より早く到着し、少しだけ仮眠したら寝すぎましたdespair

焦っておにぎりを食べ、準備をして入渓しました。

昨年のアマパラの変貌ぶりから多少は覚悟していましたが、

コチラもかなり渓が荒れてしまっていましたdown

深みはほとんど埋まっていました。

そんな状況で、最初の3時間は全く反応はありませんでしたwobbly

(稚魚や足音で逃げるヤツすら)

鬼の人に何て高速代の言い訳をしようか悩んだくらいですsweat02

ホントに負けそうになりました。

入渓直後に木に引っ掛かった仕掛けを外そうとしたら、竿が折れるし・・・crying

毎年反応のある場所で、今回もようやく反応がありましたscissors

Imgp3300

この日一番となる22cmくらいのヤマメでしたhappy01

ちなみにこの川はアマゴの川なハズですsweat01

オモリを1号から2号に変えたのが良かったみたいです。

渇水で1号は岩に引っ掛かってしまうが、2号はちゃんと流れてくれました。

そういう"勘"がちょっと鈍っている感じがしましたthink

すぐ上のポイントでもアタリがありましたが、針掛かりさせることは出来ませんでしたsweat01

1つ目の退渓点手前でもう一度反応がありましたscissors

Imgp3302

20cm弱くらいのヤマメでした。

退渓点は一度上がって先行者が居ないか確認しました。

車はなかったので、さらに上流を目指しましたgood

再開してすぐにまた反応がありましたscissors

Imgp3303

今度は20cm強のヤマメでした。

また、しばらく無反応の時間が続きますsleepy

最後のチャラ瀬で再び反応がありましたが、これまでの引きとは少し違いましたscissors

Imgp3304

そうイワナの引きでした。

イワナは最後の最後にも来ましたscissors

Imgp3305

20cmくらいですかね。ちょっと黄味掛かっていますeye

予定区間を終了したので、退渓しましたend

最初はどうなることか心配になりましたが、まぁまぁ釣れて良かったです。

でも、少し魚が少ないのが気掛かりですthink

特にアマゴが1匹も釣れなかったですからね。

もう一度秋に入って確かめてみようかなpaper

2013年3月30日 (土)

セオリーのハズが・・・

小僧が幼稚園に入り、タンスが小さくなったので、家具屋に行った後、

夕方前の2時間だけ行ってきましたrvcar

場所は、最近マイブームのチョイ北目の野池です。

到着すると2人の先行者が居ました。1人は取水門、1人は先日2匹釣った場所でした。

ならば、前から気になっていた駐車スペース下にあるプチワンドをやってみることにしました。

降りてすぐにGALが歓迎してくれましたhappy02

ワンドの出口を引いてみると、子バスがワイワイ追いかけてきましたsign01

つ~か、もうこのサイズが居るのsign02

ちょっと、想定外です。セオリーは『これからスポーニング』のハズですがsweat02

ワンドを回って、反対側のプチ岬までやってくると、

足元のオダから30cmくらいのが逃げましたpig

プチ岬が沈んで水中岬のようになっている場所を

赤ヘルやフナなど様々な魚が回遊してきました。

中には40UPのバスもいましたthink

さらに、プチ岬を回ると岸際でボーっとしているバスを発見しましたeye 結構デカいです。

ちょっと、気付かれて反転しましたが、すぐに目の前にスモラバを持っていくと

ラインが沖に向かって走り出しましたscissors

Imgp3297

45cmのナイスサイズでしたhappy01 この池で初めての40UPですsign03

でも、アフターなのか、お腹はペッタンコでしたdown

この後、同じパターンで1匹掛けて、ブラインドで同じようなスポットで掛けたのに、

オダに巻かれラインブレイク2連発でしたwobbly

サイズは35~40くらいってところだと思います。

16:30を回ると、回遊が一気に減りましたsweat01

何か心境の変化があったのだろうと察し、気になっているルアーを使ってみましたgood

すぐに反応がありましたscissors

Imgp3299

我が会としては冬期によく使うルアーですが、バス釣りのルアーではありません。

でも、『バス釣りに使ったらダメ』とは書いてありませんsmile

小さいですが、価値ある1匹です。

コレでデカいのが反応してきてくれると申し分ないのですが・・・note

これからが楽しみなルアーです。

17:15になったので、今日は終了ですend

今日は気になるのは1つsign03 『スポーニングって何時なのsign02』です。

どう考えても、もうすでに一回終わっている感じです。

巷では『スポーニングでイケイケ』なハズですが・・・。

ちょっと、謎は深まるばかりです。

2013年3月24日 (日)

春めく

本日は、朝方と午後やることにしました。

まずは朝方は先週、時間つぶしをした池に向かいましたrvcardash

開始早々、数投もしない内に激しい腹痛が・・・sweat01

あまりにもヒドかったので来た道を戻り、コンビニのおトイレに駆け込みましたrun

コンビニが結構遠く、一時はダメかと思いましたwobbly

立ち寄ったコンビニは『ミニストップ』だったのですが、コレをヤリ鱒会用語で、

ミニストップでビッグストップsign03

と、言いますcoldsweats01 (<管釣り部長へ>一般公開しました。)

池に戻り、無事釣りを再開しました。

先週のポイントは先行者に叩かれていたので、堰堤奥のワンドをやってみました。

キャストを繰り返していると、視界の左端の方で魚が動きましたfishdash

30cmくらいのバスがワンドの最奥に小魚を追い込んだというシーンでした。

沖に戻った感じがなかったので、そっちの方へ投げてみましたsign01

しばらくシェイクしていると、ヤツが出てきました・・・でも、何だか軽いscissors

Dsc_0192

食ってコチラに走っていたので気づきませんでしたcoldsweats01

同じ場所で粘っていると、再びワンドの奥の方から沖に泳いでくる人を発見しましたeye

左側から追い越すと、すぐ反応してきましたscissors

Dsc_0193

ちょっと、小さかったですbearing

午後からはいつもの野池に向かいましたrvcar

釣りを開始し、護岸沿いをトレースするとすぐに反応がありましたscissors

Imgp3290

昨年秋からの大爆釣劇からすると物足りないサイズです。

居ることはわかっているのですが・・・sweat02

昨晩、管釣り部長と『〆鱒会』をやったときに、

「シャローに上がってるんじゃ」という話になったので、ちょっと移動してみましたrun

こちらもチビは元気でしたgawk

ナントカ、コレを出すのが精いっぱいでしたscissors

Imgp3291

掛けた瞬間は40UPだと思ったのですが、5cm縮みましたcoldsweats01

バラシやバイトも含めると10回は反応があったと思います。全部このサイズっぽいです。

でも、最後にやらかしましたdown

『ゴン、ジ~~~~、トゥン』とエライ勢いで走りだしバレましたshock

たぶん、45は軽く超えていたと思いますwobbly (スレっぽい感じもあったけど・・・)

ま、何となく居る場所はわかったので、ヨシです。

朝の白っぽいですが、動きは活発でした。

春に向けて魚達が動き出したような感じです。

もう一度ゴンジャレスをゲットしたいなhappy01

2013年3月20日 (水)

ビッグママ

本日は好きに時間を使っていいことになったので、

『朝から、どっかにバスを釣りに行けばイイかなぁ~』と思っていましたdelicious

ところが、18:00過ぎに一通のメールがmailto

今日の夜、どっか出撃します?

と、管釣り部長からでしたpencil

・・・夜は、計画していなかったけど、一つ冬の釣りでやり残したことがある。

まずは、それを調査しに行くことにしました。

清水港某所へ向かいますrvcardash

本題の前にアジをチェックしに行きました。

ナント、今日はライズがありますsign03

2人で狙っていると、管釣り部長の竿が曲がりましたmoon3

Dsc_0185

正体はアジではなく、キャマスでしたpig

管釣り部長はもう一匹キャマスをゲットしていました。

少し場所を移動し、岸際を狙っているとフォール中にアタリを感じましたeye

フケを取って聞いて見るとやっぱり付いてるscissors

Dsc_0188

銀色の魚だったのでカマスだと思っていましたが、結構イイ型のアジでしたnotes

もっと続いてくれればイイのですが、コレ単発でした。

さて、本題ですpaper

やりたかったことは下向きではなく、上向きを使いますbleah

結局釣れなかったので、何を狙ったかはシミツですsweat01

途中でバックラッシュを直していると、下に落ちたラインがカキ殻に引っ掛かり、

相当量をダメにしてしまいましたwobbly

すぐに下向きに変えて同じ物を狙って見ました。

本命は来なかったですが、カサゴのマンションを見つけましたscissors

Dsc_0191

釣れたのは20㎝弱でしたが、何度も切られましたcrying

デカいのか、根に掛かったまま合わせているのかは原因不明です。

この後、管釣り部長に事件が起きましたが、本人が一番凹んでいるのでナイショですcoldsweats01

4:30になり、西へ向けて出発しましたrvcardash

もう一つのメインターゲットであるバス釣りです。

場所は久々に前の会社の先輩M氏御用達の池にしましたgood

管釣り部長は、事件のため準備をしていたため、まずは必勝ポイントに、

スモラバ1.8g+ハンハントレーラーを投入しました。

しばらく、シェイクすると「クン、グ~~」と絞り込まれましたscissors

Imgp3279

来てしまいましたよ~、ゴンジャレス(ビッグママ)がsweat01

確信はありましたwink 朝イチ、誰もやっていなければ40UPが取れるってねheart01

次の定番スポットで粘っていると再び反応がありましたscissors

Imgp3283

まぁまぁ引きましたgood 44㎝です。もう、上出来ですsign03

最初の池は10:00で終了し、実家に用事があったので、実家近くの野池に移動しましたrvcar

色々あって、この池はかなり久しぶりです。

魚が居るのかどうかも不明だったので不安でしたが、終了間近に反応がありましたscissors

しかし、取り込みのためしゃがんだらバレましたshock

サイズは30cm中盤といったところでしたdown

管釣り部長にも反応があったようですが、すぐに枝に化けたそうですsad

徹夜のため、11:00で終了しましたend

本日は、この冬の課題だったアジもゲットしたし、

春のビッグママもゲット出来たので、大満足ですheart04

本日を以って、『ウィンターチャレンジ』は(たぶん)終了しますsign03

2013年3月17日 (日)

やっぱり、お熱が・・・

・・・sleepy・・・sleepy・・・sun

昨日、頭痛がヒドく朝まで寝ました。目覚めると布団が熱いcoldsweats02

やっぱり、風邪でしたhospital 37.7℃ありましたsweat01

朝ごはんを食べて、市販薬を飲んだら36℃中盤まで下がりまっていました。

本日も鬼の人の仕事があるので、送っていくついでに昨日行った池にリベンジしてきましたrock

10:00近かったので、人が居るかと思いましたが、誰もいませんでしたsmile

まずは昨日兄ちゃんが2匹釣った場所をやってみましたが無反応でしたdown

たぶん、ココは夕方にならないと日が入らないので夕方の方が良いのだと思います。

今日も昼までで時間がないので、一番目立つストラクチャーである水門周りで粘ります。

水門の右側がワンドっぽくなっているので、岸際から順に切っていくと反応がありましたscissors

Imgp3277

33cmとまぁまぁサイズでしたが、ちょっとまだ白く『春』の感じではありませんでした。

実は、兄ちゃんはワッキーでやっていてたっぽかったのでマネして、

エバーグリーンのフラットヘッドミノーのネコでやってみましたが、

スモラバに変えて数投で結果が出ましたsign03

慣れないことはするもんじゃないですねcoldsweats01

まだ来そうな雰囲気はありましたが、昼になったので終了しましたend

2013年3月16日 (土)

頭痛い・・・

鬼の人が仕事があり子守りをしなければいけないので、朝の3時間勝負をしてきました。

このところ、春真っ盛りの気温が続いているので、荒食いを始めてると期待していますbleah

しかし、到着すると・・・eye

Imgp3275

おいおい、冬と変わらんではないかsweat02

でも、-2℃でも釣れる池なので、あまり気にしていませんgood

短時間なので、一番結果がイイ場所で粘ることにしましたrock

アッチ、コッチやっても反応はありませんでしたshock

根掛かったのを外しに行ったついでに違う角度から通してみました。

すると、一発で反応がありましたscissors

Imgp3276

とっても小さかったですbearing

東遠地区で2ヶ月ぶりとなるバスだったのでまぁヨシとしましたhappy01

カバーを少し撃ってみましたが、コチラも反応はなく午前中は終了しましたend

鬼の人の仕事場に見学に行くと、小僧が手伝いを始めてしまったので、

「少しなら釣りに行ってきてイイよ」と言うことで気になっている池に行ってみましたsmile

スーパーセンサーを家に置いてきたので、ベイトオンリーです。

後から来た兄ちゃんはスピニングで2匹釣っていましたwobbly

やっぱり、下向きは大事でしたdown

午後の釣りを始めた頃から頭が痛くなり、帰宅すると頭痛はMAXsign03

薬を飲んで子供より早く寝ましたsleepy

2013年3月 9日 (土)

幽霊会員&五目達成

今週は2012-2013シーズン最後の管釣りです。場所は東山湖ですfuji

最近、何かと忙しい管釣り部長と、横浜から幽霊会員のキャツラを呼びましたpaper

最後の管釣りなので、何とかITOさんをゲットが目標ですsign03

4:30に到着し、気温チェックです。

Imgp3271

プラスとマイナスの境どころか、朝の段階で10℃を超えていましたcoldsweats02

この気温で魚が動いているといいのですが・・・。

5:00にいつもの釣り座へrunrunrun

プラスの気温なので、スプーンを頑張ってみることにしました。

しかし、反応はイマイチsweat02

それでも、管釣り部長に40cm近いニジ、ヤナギ氏には同じサイズのブラウンが釣れましたscissors

キャツラはちょっと出遅れた感じでしたが、チビニジをたくさん釣っていました。

日が出てすぐに管釣り部長とハンドルに行ってみましたrunrun

あまり美味しくなさそうなブラウンと35cmくらいのニジが釣れましたが、

期待の大物はでませんでしたdown

前回と同様に日中はとても厳しかったですpig

管釣り部長の足元にこの人が居たので『必殺ルアー』でやっつけときましたscissors

Imgp3273

予想したとおり、タイガーでしたsmile

昼前にはこれも釣れましたscissors

Imgp3274

40cmくらいのアメマスですgood

このタイガーとアメマスがゲットできたので五目釣り達成しましたhappy01

そして、放流後はまぁまぁニジとコーホが釣れました。

でも、最後の最後までITOさんは釣れませんでしたgawk

釣れないというよりも居ないという感じがしましたsleepy

これで今シーズンの管釣りは終了となりますend

残念ながらノーITOさんで終了しましたweep (大物は東山湖初戦の50cmブラウンのみ)

来シーズンへの宿題とします。

さて、渓流とかの準備を始めるかbleah

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »