フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月23日 (土)

五目達成

先週、東山湖が中止になりましたが、ヤナギ氏さん家の『お魚在庫』が、

安全在庫を下回っているため、やっぱりスライドさせて行くことにしましたcoldsweats01

ただ、今回はやや突然に決めたため、誰にも声を掛けませんでした。(宣言だけ)

さらに、直前にHPをチェックすると、どうやら先々週でITOさんの放流が終わった模様sweat02

ヤビィ~な、こりゃcoldsweats02

3:00に出発したのですが、5:00前には到着しました。

そんなに飛ばしたつもりはなかったんですが・・・rvcardash

でも、一番乗りではなかったです。

翌日にトラキンの地方予選を控えているためか心なしか普段の人より多目に感じました。

天気は(久々にsign03)晴れだったからかもしれません。

ヤナギ氏は『晴れ男』というこですな。(ってことは・・・次回は雨かshock)

恒例の気温チェックは-1℃でしたsnow

Imgp3265

先週の静岡市での-3℃や、例年の東山湖に比べれば大したことナシですhappy01

券を購入し、いつもの釣り座へrun

どうせガイドが凍り、スーパーセンサーのマイクロガイドでは何もできないので、

ミノーから始めることにしましたon

岸際をトレースすると、魚が食い外しているのが見えましたeye

もう一度、同じコースを通すと今度はちゃんと食ってくれましたscissors

40㎝に満たないブラウンでした。(お写真なし)

しばらくして、同じコースを通すとまた反応がありましたscissors

Imgp3266

タイガートラウトでしたsign03 あまり釣った記憶がなかったので、ちょっとうれしかったですheart04

タイガーはブルック×ブラウンのF1だそうです。

またしばらくして、足元を"おまけ付き"が通過していくのに気を取られていると、

横取りするかのようにこの人がアタックしてきましたscissors

Imgp3267

40㎝強のイワナ(アメマス)です。

朝は、パタパタと色物が釣れたのでITOさんの期待も高まりますup

ですが、日が出てからの午前中はとっても厳しかったですthink

放流が入ってからは、ニジマスやコーホが何とか遊んでくれましたが、

結局、ITOさんの『イ』の字なんて遥か彼方でしたsweat02 (回遊すら見れず)

16:30まで粘りましたが、お写真サイズを出せずに終了しましたend

いちお、本日はブラウン、タイガー、イワナ、ニジ、コーホと五目達成ですgood

(ホントはITOさんを入れたかったな~sad)

ITOさんは今シーズンは厳しい気がしてきましたgawk

今回、ほとんど姿を見れなかった原因を考えてみましたflair

  • 今年はサイズを重視して、数を入れていない (釣果情報はデカいのが目立つ)
  • トラキンのプレッシャーと水温は一番下がっている時期で、深場や桟橋下に隠れているだけ

後者だと、次回に期待が繋がるのですが、前者だとどうしようもないですね。

実際に今日は大物の釣果報告がゼロだったようです。

次回は、管釣り部長とキャツラと行く予定となっていますので、

3人の内の誰かがナントカしたいですねrock

<備忘録>

  • 昼過ぎと終了前に雪がチラつきましたsnow
  • 往復ともに"旧"東名にしました

 DUO/デュオ レアリス ミノー80SP

 DUO/デュオ レアリス ミノー80SP
価格:990円(税込、送料別)


2013年2月20日 (水)

池を干す

<前置き>

・風景がはなるべく出さないというポリシーですが、魚がゼロになったので出します。

・池の脇のフェンス越しに撮影しています。

先々週、豊橋市にある池を見に行きました。

ナント、見事に水がジェロsign03

Imgp3255

やられました・・・sad

外来魚駆除するのは国の法律で決まっているので、やるのは結構sign01

でも、こんな安易に水を抜いて大丈夫なんだろうか・・・sweat02

昨夏までは釣り場を奪われることに腹を立てていたが、

ふと、もっと大切なことを思い付いたからですflair

池に住んでるのは魚だけではありません。ヤゴなどの昆虫類も住んでいます。

この昆虫たちはどうなっているんでしょうかsign02

踏みつけられているのかな~down

東愛知新聞というローカル紙に毎年駆除のことが取り上げられていますが、

昆虫まで保護したという記事は見たことがありません。

上記の内容を豊橋市に問い合わせてみましたが、回答はありません。

きっと、外来魚を駆除することに頭がいっぱいでそんなことは考えてないのでしょうね。

駆除するなら、はえ縄とか、投網を入れるとかしないと、

このやり方は、もっと大事な物を失う可能性を秘めていると感じますangry

確か、葦毛湿原には珍しいトンボがいたハズ。

そもそも、駆除の理由が稚拙なのが微妙です。

だって、外来魚が問題なのではなく、肉食の魚が居ることが問題らしいのでgawk

(↑『東愛知新聞 ブラックバス 駆除』とGoogleさんに聞いてみてください。)

たぶん、モツゴを食べちゃう、ナマズやウナギもダメってことなんでしょうね。

どんだけ、平和ボケしているだろうか。(というより残虐の歴史を繰り返す気かsign02)

じゃぁ、水が戻ったらどうする気なんでしょうね。

魚がゼロになったから、どっかから魚を捕まえて放流するのかな。

それって、おかしくねぇか。肉食じゃなきゃ何やってもイイってのは。

前にも書いたが、ヘラブナは琵琶湖だけの固有種ですからね。

ちょっと、面白い論文を見つけたのでURL載せておきます。

http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/06shuppan/kenkyuuho/kenpou18/18kenkyu-hokoku11.pdf

同じモツゴの仲間でも、片方を絶滅に追いやる可能性があるみたいです。

もう、このやり方で生態系を乱しているのはもはや人間です。

明確な説明がない限り、頭ごなしのやり方は危険であると思います。

ちゃんと、問題の本質を考えるべきです。

2013年2月17日 (日)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #10

久々の更新です。#9以降、何回か釣りに行きましたが、見事ジェロsign01

さすがに、メンドくさかったので、書きませんでしたsweat01

ブログを回想すると、もう1ヶ月も魚を触っていないので、

今回は"確実に"魚を獲れるプランにしたハズでしたcoldsweats01

当初、東山湖にしんぺーとキャツラと行く予定でしたが、トラキン開催のため、

一般客が釣りができる状態でないと予想され中止になりました。

(貸切ではないので、桟橋での釣りは可能らしいです)

それしても、1ヶ月も魚を釣ってないという『非常事態』なので、

次に確実に魚を獲れるアレにしましたflair

場所は清水港某所です。

釣りを開始してもじぇ~んじぇんアタリがありません。

「ヤバいな~」と思っているとようやくアタリがありましたscissors

Imgp3259

20cmないくらいだと思います。

何とか5匹くらい釣りましたscissors (そのうちの大きいヤツのお写真です。)

Imgp3260

Imgp3261

最大20チョイってところですね。

10回に7回くらいトロロ藻(海苔?)がモッサリついて来る状態で、

安心して住める場所がないのではないかと考えていますthink

トロロがエラに入ると苦しいのかな~coldsweats01

アジの状況を見に行きましたが、『ア』の字も感じられませんでしたdown

腐ったのでコンビニでふて寝をしようと思いましたが、気温計を見てビックリsign03

Dsc_0177

もう、マイナスだし・・・生きていられるのだろうかcoldsweats02

2時間半くらい寝る予定でしたが、あまりの寒さに目が覚めましたsweat01

と、いうよりオシッコがしたくて起き、寒くて2度寝が出来なかったが正しいですcoldsweats01

(よかった~生きてたheart02)

近くのマックのホットコーヒーで暖まりましたspa

明るくなったのを待って出発しましたrvcar

到着してまた気温計を見ると驚愕の数字がwobbly

Dsc_0179

-3℃って・・・静岡市ですよココは。でもでも、釣れちゃいましたよscissors

Imgp3262_2

リトルマックスのリフト&フォールでしたhappy01

冬に釣ってみたい釣り方の一つだったのでとってもうれしかったですgood

もう一つの池に行きましたが、そっちはダメでした。

やっと、魚を触ることができました。

雨が多くなり春も近づいてきた感じがしますbud

冬もあと少しsign01もうちょっと頑張りますrock

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »