フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

潮見表

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月19日 (土)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #9

チョーシの良いことばっか書いてもこのブログのコンセプトから外れるので、

釣れていなくても、ちゃんと書きますねpencil

いちお、今回の釣行は釣りメインというよりも調査です。

予報ではマイナスになるとのことでしたが、到着してみると意外でしたthink

Imgp3234

プラスだし・・・。この要因として爆風だったからだと思われますtyphoon

釣果の方はやっぱりイマイチでしたsleepy ナンカ、冬に釣れる魚を釣り切ったたって感じです。

釣れる気が全くしなかったので、昼で終了しましたend

調査の方もちょっと迷走に突入してしまいましたgawk

また、一から立て直しますsign03

2013年1月15日 (火)

ティップカバー(プロト)

ちょっと前から穂先がマップランプに当たり「カチャカチャ」うるさいcoldsweats01

マップランプを避けてロッドホルダーに掛けるとバックするときに顔に当たり鬱陶しいwobbly

出来れば真ん中に寄せたいと思っていたところ閃いたflair

いちお、裁縫が上手な人がいるのでこんな物を作ってもらいましたscissors

Imgp3230

ティップカバーです。

小僧用の余った布で作ってもらったため、こんな柄になりましたsweat01

装着するとこんな感じpaper

Imgp3233

布の重さで、穂先がお辞儀してマップランプは完全に当たらなくなりましたhappy01

でも、口の部分を加工してもらってないので、凸凹道だと外れました。

ボタンをつけて口を狭くできるよう改良してもらいますnotes

2013年1月12日 (土)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #8

本日はスーパーセンサーで未だトライしていない『本家』ををやりにいくことにしましたflair

3時前に清水港某所に到着しましたrvcar

まず、常夜灯下にライズがあるかチェックしましたが、全くなしwobbly

なので、根魚系をやることにしましたsign01 が、コチラもあまり反応がよくありませんdown

45分くらいしてようやく最初の反応がありましたscissors

Imgp3222

サイズは20㎝くらいでまずまずでした。

続いて反応がありましたscissors

Imgp3223

ナントsign01キャマスでした。カサゴ狙いで釣ったのは初めてですsweat01

3匹目ですscissors

Imgp3224

この人が一番大きく、23㎝くらいありました。

全盛期を知っているだけに、厳しかったですけど8匹くらい釣りましたhappy01

アジの様子を見に別の場所へ行きましたが、アジの『ア』の字もありませんでしたsleepy

きっと、カサゴをやっている途中で大きな流れ星を見たからだと思いますshock

(ヤナギ氏的に流れ星を見ると釣果がよくないというジンクスがあります)

東の空が白んできたころ、西へ向かいましたrvcardash

管釣り部長と東遠の野池をやる約束をしていたからです。

インターを降りて朝ごはんを買うために立ち寄ったコンビニで、

駐車されている車が霜で真っ白になっていましたsnow

Dsc_0158

それもそのはず・・・集合場所に着き、気温計をチェックすると-3℃でしたsad

清水の出発時は+3℃だったので、6℃も差がありましたgawk

前回のことがあるので、気温はあまり気にしていません。

先に釣りをしていた管釣り部長に状況を聞きましたが、まだ釣れていませんでしたhappy02

護岸では反応がなく、以前から気になる場所があるので、移動しましたrun

1ヶ所目はお留守でしたempty でも、同じような場所をもう1ヶ所みつけましたeye

葦際からトレースすると足元で枝が引っ掛かっているような感触がcoldsweats01 食ってましたscissors

Imgp3227

30㎝くらいでしたが、これでこの池の秘密がわかりましたsign01

護岸に戻り、ヤナギ氏が右サイド、管釣り部長が左サイドに展開しました。

前回2匹目を釣ったトレースコースに入れると、反応がありましたscissors

Imgp3228

これを釣る前に何かに根掛かっていて、何かあるというのがわかっていたため、

チョー集中していましたhappy01

さて、管釣り部長はというと・・・今回もゼロ・・・じゃありませんでしたsign01

昼ごはんの後、ヤナギ氏が1匹目を獲った場所で来ましたよscissors

Imgp3229

2013年初フィッシュは35㎝でした。管釣り部長も次回(?)からスーパーセンサーになるので、

ハートランドに有終の美を飾らせてあげられましたgood

16時を回りさすがに眠たくなったので、終了となりましたend

2013年1月 5日 (土)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #7

本日は、管釣り部長がついに東遠に行く決心が着いたのでガイドすることになりました。

管釣り部長は夏以来まともに天然フィールドに出ていないので完全に夏モードですyacht

まず、許可が出たのが午前中・・・、冬は暖かくなった昼過ぎからが勝負なのに・・・sweat01

次に到着時間が5:15って早すぎるし・・・6:56が夜明けなんですが・・・sweat01

(帽子を忘れてくれたおかげで、予定通りの出発時刻になりましたけどねdrama)

なんといっても、今回は今シーズン一番の寒気が降りていてチョー寒いsign03

車に乗った時点で車載気温計は0℃、袋井バイパスに突入すると-2℃になっていましたwobbly

到着すると・・・-3℃となっていましたsweat02

Imgp3218

ここはシガシヤマじゃないんですがcoldsweats02 この時点では釣れるとは思っていませんでした。

白い息をフーフー吹き出しながら池に向かいましたrun

幸い水面は凍っていませんでしたwink (湧水でもあるのかな~)

管釣り部長に必勝ラインをゆずり、ヤナギ氏は取水門周りで開始しましたon

その1投目sign03 見事、根掛かり・・・の、はずが何だか魚っぽいのに化けてるscissors

Imgp3219

30cmくらいでしたが、こんな寒い時間に出ると思っていませんでしたlovely

(shineお写真を撮った場所は、霜で覆われていましたshine)

それにしても、この池・・・根掛かり後のハングオフでよく反応しますな~think

その後、管釣り部長にそれっぽい感触はあるものの、沈黙の時間が続きますsleepy

管釣り部長は、延長戦の交渉をお家にしていましたhappy01

12:00を回ったころでした。普段、スルーするコースを通してみると、反応がありましたscissors

Imgp3220

さっきよりサイズダウンですが、2匹目ですgood マグレじゃなさそうですsign01

13:45まで粘りましたが、管釣り部長は1スカルノで終了となりました。

(次回?ハイシーズン?は1日粘れるよう交渉してくださいね)

最初の気温は結構ヤバいと思っていましたが、何とかキャッチすることができましたbleah

さらに、この池で午前中イイ思いをしたことがなかったのですが、

今回の一件でちょっと克服できましたnotes

しかし、2013年のガイドは残念ながら、失敗に終わりましたが、また頑張りましょうsign03

2013年1月 2日 (水)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #6

あけましておめでとうございますfuji

2012年は元旦から45UPのバスを手にし、今年は5日頃から始動しようと思っていましたが、

鬼の人から「2日は仕事に行くから釣りに行ってきてイイよ~」と言われたので、

急きょ出かけることにしました。

それでも、家事が終わったのを見計らって9:00に出発しましたrvcardash

ちょっとだけ、2012年に爆発した管釣り部長宅の近所を覗いてみましたが気配なしgawk

すぐに諦めて、東遠の野池を目指しましたsign01

到着してしばらくやってみましたが、相変わらず厳しかったですdown

1時間くらい一ヶ所で粘っていると、バイトがあったのですが、見事スカルノしましたcoldsweats01

もう、このチャンスしかないかとヒヤヒヤしましたが、

移動したり、攻め手を変えてみたりすると再び同じコースでアタリがありましたscissors

Imgp3216

下あごを掴んだ瞬間、フックが外れましたsweat01 (危なかった~)

そんだけ、ショートバイトだったってことですね。

魚体が真っ白でしたからね。

サイズは、40㎝くらいあるかな~と思いましたが、ダ・メジャーを当てると39㎝でしたpig

残念sign03

17:00まで粘りましたが、2匹目は居ませんでしたdespair

でも、1匹出た出ただけヨシですな。

今年も幸先よくスタートが切れましたgood

このチョーシでドシドシ行きますよsmile

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »