フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

潮見表

無料ブログはココログ

« ウィンターチャレンジ 2012-2013 #7 | トップページ | ティップカバー(プロト) »

2013年1月12日 (土)

ウィンターチャレンジ 2012-2013 #8

本日はスーパーセンサーで未だトライしていない『本家』ををやりにいくことにしましたflair

3時前に清水港某所に到着しましたrvcar

まず、常夜灯下にライズがあるかチェックしましたが、全くなしwobbly

なので、根魚系をやることにしましたsign01 が、コチラもあまり反応がよくありませんdown

45分くらいしてようやく最初の反応がありましたscissors

Imgp3222

サイズは20㎝くらいでまずまずでした。

続いて反応がありましたscissors

Imgp3223

ナントsign01キャマスでした。カサゴ狙いで釣ったのは初めてですsweat01

3匹目ですscissors

Imgp3224

この人が一番大きく、23㎝くらいありました。

全盛期を知っているだけに、厳しかったですけど8匹くらい釣りましたhappy01

アジの様子を見に別の場所へ行きましたが、アジの『ア』の字もありませんでしたsleepy

きっと、カサゴをやっている途中で大きな流れ星を見たからだと思いますshock

(ヤナギ氏的に流れ星を見ると釣果がよくないというジンクスがあります)

東の空が白んできたころ、西へ向かいましたrvcardash

管釣り部長と東遠の野池をやる約束をしていたからです。

インターを降りて朝ごはんを買うために立ち寄ったコンビニで、

駐車されている車が霜で真っ白になっていましたsnow

Dsc_0158

それもそのはず・・・集合場所に着き、気温計をチェックすると-3℃でしたsad

清水の出発時は+3℃だったので、6℃も差がありましたgawk

前回のことがあるので、気温はあまり気にしていません。

先に釣りをしていた管釣り部長に状況を聞きましたが、まだ釣れていませんでしたhappy02

護岸では反応がなく、以前から気になる場所があるので、移動しましたrun

1ヶ所目はお留守でしたempty でも、同じような場所をもう1ヶ所みつけましたeye

葦際からトレースすると足元で枝が引っ掛かっているような感触がcoldsweats01 食ってましたscissors

Imgp3227

30㎝くらいでしたが、これでこの池の秘密がわかりましたsign01

護岸に戻り、ヤナギ氏が右サイド、管釣り部長が左サイドに展開しました。

前回2匹目を釣ったトレースコースに入れると、反応がありましたscissors

Imgp3228

これを釣る前に何かに根掛かっていて、何かあるというのがわかっていたため、

チョー集中していましたhappy01

さて、管釣り部長はというと・・・今回もゼロ・・・じゃありませんでしたsign01

昼ごはんの後、ヤナギ氏が1匹目を獲った場所で来ましたよscissors

Imgp3229

2013年初フィッシュは35㎝でした。管釣り部長も次回(?)からスーパーセンサーになるので、

ハートランドに有終の美を飾らせてあげられましたgood

16時を回りさすがに眠たくなったので、終了となりましたend

« ウィンターチャレンジ 2012-2013 #7 | トップページ | ティップカバー(プロト) »

ウィンターチャレンジ」カテゴリの記事

ゴールデンツアー」カテゴリの記事

ランディ」カテゴリの記事

東遠方面」カテゴリの記事

根魚」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

清水港」カテゴリの記事

管釣り部長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/48724882

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンターチャレンジ 2012-2013 #8:

« ウィンターチャレンジ 2012-2013 #7 | トップページ | ティップカバー(プロト) »