フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮見表

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月23日 (金)

ビッグカーリーでメリクリ!

このタイトルどっかで聞き覚えがあるような・・・そうです某SUGOI番組のヤツです。

再放送がやっていたのを見て思い出しましたsign01

ヤナギ氏にもビッグカーリーでお祭りを起こした記憶がsmile

20歳の壁を越えてすぐの秋のことでした。(若かったな~)

静岡県内某所、スレまくりで有名な野池。

6インチの某カーリー系ワームをズル引いてくると40UPが連発sweat01

それがナント3週連続でpaper

川口さんが12インチで釣ったところを見て思い出したのですnotes

と、いうわけで東遠地区にある野池に行ってきましたrvcardash

朝からシトシト雨が降ってますrain冬の入口にしては暖かく、風がなく釣りやすそうです。

最初はこの池で実績の高いベイトのスモラバから入れてみましたが、お便りなしdespair

護岸に移動して、6インチ某カーリー系ワームをブレイクラインに入れてみました。

何投かするとコンクリートの境目付近でバイトがありましたlovely

フッキングを入れるとイイ具合にスーパーセンサーが曲がりましたmoon3

1回目の反転が見えたところで突然手元が軽くなりましたsad

ラインが切れていましたpig たぶん、40は軽く超えていたと思います。

「やっぱり、秋はコレかぁ~」と思わずつぶやいてしまいました。

場所を反対の角に移動し、左手にある取水門から斜めに通してみました。

すると・・・切れ藻が掛かったように重たくなりました。

しかし、スーパーセンサーはさすがですwink

魚から発せられた細かい振動をとらえていましたflair

アワセをくれると、さっきの40UPとは比にならないくらいの重量感coldsweats02

夏に釣ったゴンジャレスと比べても遥かに重たかったです。

ですが・・・コイツも姿を見ることなく、ラインブレイクwobbly

「どうなってんだ~sign03ラインがクソになっているのか」

かなり深いところで食わせて、アノ重量ということは55㎝前後だったかもしれませんdown

そして、ようやく魚をゲットすることができましたscissors

Imgp3111

でも、コレかよgawk

ある程度デカいワームを使っているのでバイトがあると期待しちゃうじゃんよ~think

次はちょっとサイズアップscissors

Imgp3112

これでも切れるんじゃないかとヒヤヒヤもんですsweat01

ジグヘッドが品薄になり、車に戻ったついでに巻き替えました。

昼まではショートバイトが何回かありました。

雨が止み、最初に40UPに切られた側でようやく満足サイズが来ましたscissors

Dsc_0130

今シーズン14本目の40UPです。

ココで一度この池を区切りにし、もう一つの池を見に行ってきました。

元々、子バスが多いとのウワサで実際に池を見ると25㎝くらいの子バスがいました。

しかし、釣れる気配がなかったので、また元の池に戻りました。

戻ってからは、アタリが少なくなりましたsleepy

スモラバに変えて、護岸際を通すと何とかアタリが来ましたscissors

Imgp3115

35㎝のまずまずサイズでしたnote 16:00を回ったので終了となりましたend

初冬の割にはたくさんアタリがありました。

やっぱり、秋(もう冬?)はビッグワームが効くといいますが、やっぱりそうでしたcoldsweats01

赤ヘルじゃないと信じていますが、スーパーセンサー史上最大となる感触を得ることができましたgood

ヤリ鱒会は来期、渓流釣りとバス釣りをメインにやっていくことになっていますので、

今日の釣果はとても良い弾みになりましたbleah

来年はぜって~あのモンスターを仕留めてやるsign01

ちなみに、今回のヒットワームは既に廃版となっています。

1枚目のお写真はノーモザイクにしておきましたので、わかった方はかなりコアな方だと思いますhappy02

2012年11月17日 (土)

雨、だ~い好き!

4月から毎週、何かしらの魚を釣り続けてきましたが、先週ついに記録が途切れましたsad

まぁ、しょうがないですよね・・・秋ですからmaple

ちょっと休憩しようかと思っていたら、週中に管釣り部長からメールがmailto

管:シガシヤマ、何時でしたっけ?

ヤ:12/9と12/29だけど?

管:9日はダメなんですけど・・・

ヤ:今週、ITOさん入るから、23か24で最悪17な

管:じゃぁ、17で!

と、いうわけで急きょ東山湖に行くことになりました。

ヤナギ氏的に今週はあまりノリ気ではなかったのですが・・・sweat02

ITOさんは入るけど、水に馴染むまでに時間が掛かり、

営業時間内に食うとは思えなかったからです。

サラリーマンで言うと、『給料日の午前中』という感じですね。

5:00にオープンし、"何時ものとこ"へrun

辺りが明るくなるにつれてアタリが増えてきましたwink

たいてい、午前中はダメなんですけどね。

7:00頃、ヤナギ氏の赤金のスプーンにイイのが来ましたscissors

Imgp3106

50㎝ジャストのナイスニジでしたsign01

ヤナギ氏も管釣り部長も10:00くらいまではスプーンでまぁまぁ釣りました。

スプーンがひと段落し、ミノーに持ち替えて『おっきいの』を狙ってみました。

比較的、ブラウンの反応が良かった感じがあります。

そんな中、こんなのも来ましたscissors

Imgp3107

サクラマス(ヤマメ)か、コーホだと思われます。サイズは40~45㎝というところです。

そして、昼前にはこんなのもscissors

Imgp3108

『ハンドル』(取水門)まで出張して釣りました。

婚姻色バリバリのブラウン 52㎝ですlovely

浮いていたのが見えて、フェイス87を通すと結構ヤル気だったので、

スピニングに持ち替えトリコロール67のショートピッチのトゥイッチを入れると食いましたsign03

やたら茶色かったので、タイガートラウトかと思っていたんですけどねwobbly

それが唯一の不満ですgawk

放流までは魚がダレてきた感じで、あまり反応が良くなかったですpig

昼過ぎに放流が入ると、ヤナギ氏の前に浮いていたブラウンが活気付きました。

スプーンを表層で引き波を立ててやるとスゴイ反応でした。

40㎝クラスも簡単に釣れましたup

久々に放流効果を感じた気がします。

結局、ITOさんは釣れませんでしたが、15:00までに40㎝以上をたくさんキープしたので、

シガシヤマ史上最短で切り上げました。

40㎝クラスのブラウンからスジコちゃん×4を摘出することができましたscissors

Imgp3109

もちろん、日曜のヤナギ氏家の朝食はイクラごはんになりましたnotes

市販のものに比べるとだいぶ小粒ですが、プリプリしてておいしかったですbleah

鬼の人からは「こういう釣りだったら何時行ってもイイだけどね~」と言われましたsmile

昨シーズンまではフツーの東名でしたが、今回は新東名を使ってみました。

帰りは風雨が強く、新しい道ということで走りやすいと考え選択しましたが、

思いの外水捌けは悪く、前が見づらかったです。

そして、風も巻いていて、左から吹いていると思ったら、

急に右からに変化して走りづらかったですcoldsweats01

ヤリ鱒会的に秋の管釣りはイイ思いがなく、苦手としていましたが、

今回はヤナギ氏も、管釣り部長も、おっきいのをゲットすることができて満足でしたheart04

勝因としては、やっぱり雨でしょうなrain

前日から暖気が入り暖かく、当日も雨で気圧が低かったところだと思われます。

そういえば、2011-2012シーズンの最終戦も雨でイイ思いをした記憶がhappy01

雨は好きです。

ま、これからは一番厳しい季節になりますが、引き続き良い釣りができるよう頑張り鱒sign03

2012年11月 3日 (土)

保育士さんをミタ

さて、2012年も残すはあと2か月sign01

ラストランはランディさんと管釣りをヤリ切ることししましたrock

本日はランディさんです。

気合いが空回りし、朝は寝坊しましたsleepy

実家にも用事があるため、午前中は2時間のみとなってしまいましたdown

さらに、西風が強烈に吹いておりますtyphoon

場所は、前会社の先輩M氏御用達の池です。

開始直後、取水水門周りをチェックすると、反応がありましたscissors

Imgp3103

アタリの出方がデカいタイプだったのでドキッとしましたが、感触ほどではなかったですbearing

でも、最近はチビか40UPかという釣りをしていたので、このサイズは結構新鮮でしたgood

続いて、42㎝ゾーンに行ってみましたが、ヒシ藻に覆われて投げる部分が少なくなってましたsweat02

それでも、隙間にキャストすると、今年産まれた人がアタックしてきましたscissors

Imgp3104

寒い割には、元気でした。まだ、魚も頑張れるみたいですhappy01

実家で用事を済ませ、午後から再び野池に向かいました。

場所は、子バスがたくさん居た池です。(通称:マンモス幼稚園)

目的は親?保育士さん?となるバスが居るのかどうかというチェックですflair

駐車スペースから降りてすぐにあるブッシュにベイトのスモラバを入れると反応がありましたscissors

Imgp3105

相変わらず年長さん(30㎝)くらいに育った子バスはよく釣れますcoldsweats01

同じ場所で粘っていると、左から視線が・・・eye

オィオィsweat01居るじゃんsign03デカいのcoldsweats02ゴンジャレスですよpig

完全に入り方をミスりましたdownこんな時は何をやってもダメです。

でも、イイです。保育士さんがちゃんと居ることがわかったのでwink

最後は今年釣りをさせてもらえない池に行ってみましたrvcardash

西風によりホテイアオイが流され、ようやく釣りをすることができました。

しかし、残念ながら魚の反応はなかったですpig

結構、頑張ろうと思いましたが、時は11月。

16:30にはだいぶ暗く、終了となりましたend

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »