フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

台風が来る前にやっておくべきこと!

そりゃ~、魚が入れ換わる前に釣れる魚は釣っておくってことでしょsign02

と、いうワケで久々に自転車で行ってきましたbicycle

1ヶ所目sign01

ベイトが結構居て、足元でボイルしたので、そのコースを通すとやっぱり来ましたscissors

Imgp3073

秋らしいセイコちゃんサイズでしたnote でも、もっとデカイのが欲しいgawk

2ヶ所目sign01

昨年までは他がどんなに悪くても、ココならナントカ魚を絞りだせるというポイントです。

しかし、今年はなぜか不調shock 調査の意味を込めて寄ってみました。

1投目に50cmくらいのが掛りましたが、フックアウトcoldsweats01

ヤナギ氏の法則『バラすとポイントが全滅』の項が頭をよぎりましたが、

2投目もナント、アタリがありましたscissors

Imgp3074

今度はロクマルと1匹目よりサイズアップしました。どうやら2匹居たみたいです。

3ヶ所目sign01

何投かして足元ストップを入れたら、2匹が左右に反転するのが見えましたsweat01

(※あまりにも左右対称の反転でキレイでしたshine)

4、5、6ヶ所目sign01 異常なしsign03

それよりも、台風に備え水量調整を行っているらしく、水がほとんどありませんでしたdown

2012年9月27日 (木)

居るところには居た

ヤボ用があって外に出ることになったので、ちょっとだけやってきましたfish

このところ、まぁまぁチョーシがよかった場所ですが、全く反応がありませんでしたwobbly

激戦区なので仕方ないと言えば仕方ないですが。

実際に釣りを初めてすぐ、中学生か高校になりたての小僧×2がやってきました。

釣り人としての会話が成っていないのと、狙っていたポイントに頭打ちをされて

若干腹が立ったので少し離れたポイントまで歩きましたangry

知っていないとわからないポイントなので、一発で来ましたscissors

Imgp3072

55cmに届かないくらいのサイズでしたが、釣れただけOKですok

2012年9月25日 (火)

お試し

日曜の夕方到着したNewルアーをどうしても試したいのでちょっと行ってきましたhappy01

「Newルアーって何sign02」という方もいるかもしれませんが、

ちゃんと、各メーカーの動向を注視していればわかりますthink

先週末に発売になったアレです。

1箇所目はお留守でしたが、2箇所目は御在宅でしたscissors

Imgp3068

「ナナマル行ったかsign01」と思いましたが、残念ながら67cmでしたbearing

お気づきの方もいると思いますが、ダ・メジャーを変えました。

別にこのトーナメントに出るワケではごじゃいませんdown

お試しは大成功に終わりました。ヤリィ~good

2012年9月23日 (日)

テーマ曲が変わりました

きんに君痛ですが、動かないと筋肉が固まりそうなのでちょっとだけ行ってきましたbearing

日付が変わった頃から結構雨が降ったようでまぁまぁ増水していましたrain

でも、また弱った藻が千切れて隙間なく流れていました。

厳しい感じでしたが、月曜に釣ったサンドバーからU字を描いて来ると、

足元でギラっと反転するのが見えましたeye

ちょっと、上流をやってみましたが不発wobbly

元の場所に戻ってまたサンドバーから同じコースを引いて来ると同じ場所で反転しました。

どうやら、サンドバーから追ってくるのではく、足元に居るらしいですsweat02

続けてもダメで、上流側からボイル音がしたので様子を見ていると、再びボイルしました。

「アリャ、間違いね~だろcoldsweats02

タダ巻きでは食わず、グイウ~覚悟でジャークを入れてみましたsign03

すると、軽く引っ張られた後、一気に軽くなりましたscissors

Imgp3065

ジャストロクマルでした。ボウズにならなかったので良かったですgawk

コレまでのテーマ曲は「Action !!」でしたが、「Stop! Stop! Stop!」に変わった感じがしましたnotes

2012年9月22日 (土)

パラダイス釣行 2012

今年は全く渓流に行けず、『渓流ジェロ』でシーズンを終えると思っていましたが、

仲間から「アマパラどうする?」という連絡があり、ようやく重い腰を上げる決意をしました。

川はもちろん、通称"アマパラ"(アマゴパラダイス)ですsign01

入渓してしばらくはチビイワナとチビアマゴだけで、秋の渓流とは思えない状況でしたsleepy

Imgp3054

Imgp3055

と、いうよりも川がだいぶ荒れてしまい、ポイントがほとんど潰れていました。

2011年台風15号と、2012年台風4号がかなりの影響を及ぼしたみたいですtyphoon

結構、ヤバイな~と思いましたが、終盤は『清き、秋の渓流』になりましたbleah

仲間の1人が8寸(24cm)くらいのアマゴを掛けたところから大爆釣劇が始まりましたsign03

ボクもその流れに乗り、7寸(21cm)のアマゴを皮切りにイイ釣りができましたscissors

Imgp3056

Imgp3057

Imgp3058

そして、こんなのも出ましたscissors

Imgp3059

9寸(実測28cm)の♂アマゴsmile 厳つい顔しとりますlovely コレはキープしました。

まだあります。次はコレscissors

Imgp3061

今度は9寸(実測28cm)の♀アマゴ。

お腹にはたくさんの卵を持っているので、リリースしました。

この卵が来シーズンの回復を支えてくれることを祈りますwink

次のポイントでは・・・scissors

Imgp3063

8寸の♀アマゴでしたが、暴れる音に反応して、

後ろから付いて来たヤツは尺を超えていましたcoldsweats02 残念down

いくつか、デカイのをバラし最後に釣れたのはコレですscissors

Imgp3064

ちょっと小さいですが、2012年最後のアマゴです。

最初はどうなることかと心配しましたが、まぁまぁよく釣りました。

来年はまた渓流に行けそうな雰囲気になったので、来年は尺を釣れるよう頑張りますrock

2012年9月20日 (木)

久々に牛乳

おとといは総雨量127mmと久々によく降りましたrain

そのため、また牛乳色に戻ってしまいましたdespair

夜でも水面が白いといういことがよくわかりますdown

何ヶ所かやってみましたがダメbearing

でも、1ヶ所だけ騒がしい所があり、粘ってみると来ましたscissors

Imgp3053

途中でヌルヌル引くのでニ~ゴイかと思いましたpig

まぁ、この状況で釣れただけマシかな~coldsweats01

2012年9月17日 (月)

本調子ではなさそう

朝ご飯が足りないということで、買い物がてらちょっとだけやってきましたrvcar

日付が変わった2時台に15mmほど降ったみたいです。

昨日の記事でバクチ的な雨だと伝えたあったように、

ホントに局地的で極端なことを言えば100m違うだけで路面が乾いてる場合もあります。

だから、今日もあまり期待はしていません。

現場に着くとやっぱり予想通りでしたwobbly ちょっと濁っただけdown

そして、少し厄介なのは、藻や草が隙間なく流れ、トレースコースが封鎖されていますpig

「室井さ~ん、●●封鎖sign03」(←TVの見過ぎcoldsweats01)

でも、強引に投げてみました。

ナイターでは無数のベイトを確認していますが、ベイトが半減していましたsweat02

原因はよくわかりません。

岸際は諦め、沖目のサンドバーを狙ってみました。

何投かするとナントカ反応がありましたscissors

Imgp3038

実測は63cmでしたが、60cmあるとは思えないくらい痩せていました。

買い物を済ませ、昨日キビレの反応があった場所にも言ってみましたが、

アゲポヨMAXでカレントが始まっておらず、サカナの反応もありませんでしたgawk

本日はコレで終わりですend

2012年9月16日 (日)

首の皮一枚

いや~、厳しかったwobbly

木曜の夜にシーバスをバラしたけど、まぁナントカなると思っていましたdown

金曜の夜は全くダメ、昨日は健康診断で時間が取れずsweat01

今朝、近所の川を少しやってみましが、シーバスはダメbearing

いよいよ、『毎週フィッシュ』が途絶えるかと覚悟しました。

実は朝の最後にキビレが連続でアタックした場所があり、夕方はそれに賭けてみましたflair

アゲポヨを待って、朝の場所へ行ってみましたが、カレントが消えて姿なしshock

「もうヤバい」と思っていましたが、移動した場所でどうにか反応がありましたscissors

Imgp3036

34cmですが、ハードルアーで出たので十分過ぎですnotes

朝からの傾向でハードルアーにしか反応してなかったんですけどね。

コレで『毎週フィッシュ』の首の皮を繋ぎましたgood

ちょっと、ホッとしております。

しかし、カレコレひと月くらいまともに雨が降っていないですからねsweat02

明日からの予報では雨ですが、低気圧や前線の通過ではなく、

いわゆる大気の状態が不安定なだけで、0か100かみたいな博打的な感じなので、

ちょっと不安ですthink

来週は、今シーズン最初で最後の渓流になりました。

30cm以上の魚を獲るには難易度が高いですが、

秋の荒食いで過去には36cmの鼻曲がりアマゴが出ている川なので結構期待していますrock

2012年9月 9日 (日)

(怒)雨は!!

雨が降ると期待していたのに、全く降らず・・・rain どうなっとるんだangryangry

そこそこ降れば日曜日に巴川に行く予定でしたがあっさり断念しましたdown

(9/7の夕方に巴川支流の源流で50mmの雨があったが、一晩空いているので止めましたthink)

その代わりと言ってはなんですが、コチラで気になっていることを宵の内にやってみました。

まずは、磐田の公園へrvcar

昨秋と同じくベイトは多いですが、とても平和です。

ざ~っとやって終了しましたend

手ぶらでは帰れないので、例年9月になるとめっきりやらなくなるキビレをやってみましたrock

やや大きめのルアーを使っていると、ショートバイトがあったのでサイズを落としました。

すると、すぐに反応してくれましたscissors

Imgp3027

36cmとレギュラーサイズですが、「何時までやれるんだろう」とちょっと期待が持てました。

清水に行かないことが決定しているので、もう少し粘ってみましたclock

1匹目から1.5hくらい経った頃でしょうか、再び小さなアタリが来ましたscissors

Imgp3028

ダメジャーを当てるとまたまた36cmじゃないッスかcoldsweats02

「さっきと同じかsweat01」と言ってしまいました。

もう1.0h粘りましたが、小さなアタリが1回あっただけなのでホントに終了となりましたend

2012年9月 7日 (金)

だから、言っただろ~

4日に釣った場所がどうも気になってリトライしてきましたrock

前回釣れたのは65でしたが、その後にベイトを追っかけまわしていたのはもっとデカかったcoldsweats02

ヤナギ氏の目と耳はどうやら正確だったようですscissors

Imgp3023

管釣り部長には「アソコはまだデカイの居るぞ」と言ってありました。

昔から狙ったモノは逃さないタイプですのでdelicious

(過去最大の渓流魚となった43cmのイワナは1ヶ月掛けて仕留めましたからねsandclock)

それにしても今年はナナ子ちゃん以上がよ~釣れますな~heart04

いちお、これまでチョーシが良かった場所まで行ってみましたrvcar

これまでの好ポイントはじぇ~んじぇんダメwobbly

でも、いくつかベイトが溜まっている場所があって、その周りにはいるみたいですscissors

Imgp3026

55cmとちょっと小ぶりですが、一つの巧妙が見えた感じなのでヨシとします。

同じような状況でもうワンバイトあったのですが、スカりましたgawk

コレで本日は終了ですend

2012年9月 5日 (水)

この絵本を読め!!

素晴らしい絵本を手に入れましたsign03

ちょっと前に付き添いで行った病院の待合室に置いてあり、

感動したのを突然思い出したので血眼になって探しましたeye

↓この本です↓
ライギョのきゅうしょく

ライギョのきゅうしょく
著者:阿部夏丸
価格:1,155円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ヤナギ氏が常々言っている外来魚の問題を上手に解決してくれていますcrying

登場魚は題名通りライギョと、その友達のタナゴが主人公です。

他にも在来、外来問わず様々な水生生物が登場しますwink

タナゴがライギョの友達の時点で素晴らしい設定ですねnotes

多くは語れませんが、外来→在来はもちろん、在来→外来を食べるシーンがあります。

(※絵本なので外来とか在来とか細かいことは書いてないけど・・・)

結構、衝撃の連続ですcoldsweats01

でも、水の中ではキットお互いがお互いを尊重しあって生きているんだと実感できます。

それが、食物連鎖であり多様性(ダイバーシティ)なのです。

もし、魚が居なくなったのなら何か別な要因が必ずあるのですpunch

もう一つ可能性を思いつたのですが、10~20年前より確実に気温が上がっています。

そういったことも、考慮に入れるべきではないでしょうかsign02

この絵本でこの現実を書いたらもっと面白くなると思いました。

ちなみに、画は村上康成さんという岐阜出身の方です。

アマゴやイワナの絵を上手に書きます。

昔、敷島パンのポイントで村上さんの絵が入ったバンダナを貰って好きになりました。

絵も優しい感じでホッとできますので、子供や孫に是非読んであげてくださいup

2012年9月 4日 (火)

雨よ降れ~♪

おととい、50cmくらいの増水があったので、少し回復しているか確認に行ってきましたrain

しか~しsign03 世の中そんなに甘くなかったですcoldsweats01 全く反応ナシsweat01

先週までの好釣時に比べ、水面が静かすぎますsleepy

チョーシが良かった頃は、水の音の中にベイトが水面を叩く音がしていました。

雨は降ったとは言え、一時のことでしたので、まとまった雨が欲しい感じですねthink

でも、簡単に終わるワケありませんbleah

昨年の秋に炸裂したポイントが帰り道にあるので、延長戦を行いました。

到着後、すぐに一級ポイントへrun 足音でベイトが右往左往していましたfishdash

もちろん、こんな場所は一発ですscissors

Imgp3022

65cmですが、ジェロ回避としては大変貴重な1匹でしたweep

ここ数回、モンスターと対峙していたので、アッと言う間に下顎を掴んでいましたsmile

いちお、平日なのでコレで終了にしましたend

2012年9月 3日 (月)

バスルアーとソルトルアー

ヤリ鱒会ファンの方とやりとりをしている内にちょっと気になることがあったので一筆pencil

釣具屋さんに行くとバスルアーのコーナー、ソルトルアーのコーナーに分かれていますね。

でも、お魚さん達がワザワザ釣具屋に来て「オレ、このソルトルアーがイイぜheart02

と言っている光景は見たことないですよねcoldsweats01

と、いうか魚たちがバスルアーなのかソルトルアーなのかという意識をしているんでしょうか・・・sweat02

ヤナギ氏はそうは思いませんgawk

魚がそんなにIQが高かったら、ヤナギ氏は東大をトップで卒業できると思いますsign03

ある釣具屋のブログに某M社のポッパーでキビレが良く釣れているという記事を目にしましたeye

その記事には『バスルアーでもチヌが釣れます。』と続けて書いてありました。

「だから~、キビレはバスのルアーだと思ってネェ~から」と言ってしまいました。

たぶん、キビレはエサに似た形、音がしたから食っただけですよpig

釣り業界の変なプライドがこの区分を作っただけですpout

この釣具屋に限らず、他の釣具屋でも似たようなポップを見たことがあります。

「プロとしてプライドを持てsign01と、言うか変なプライドを捨てよsign03」と声を大にして言いたいです。

世の中にはヤナギ氏みたいにブラックバス用に開発されたミノーでハチマルのシーバスを釣ったり、

食用のグミや、エギを改良してバスを釣ったりという人もいますよ。

とにかく、魚はエサに近ければ何でもイイんですgood

そりゃ、海水で淡水用ルアーを使えば浮力でバランスが悪くなることもあるし、

淡水でソルトルアーを使えば重たすぎてレンジキープが難しいかもしれないですよ。

でも、まずウンチクを垂れる前に使ってみよpunch

実はその水域のエサに近いことがあるかもしれないですよ。

ヤナギ氏はそうやって色々試しています。

実際にこれだけ釣果があれば納得してもらえるでしょhappy01

対象魚に合わせたルアーじゃなくて、釣り場を良く観察してください。

そこに必ず答えがありますflair

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »