フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

やっちまったな~!!

もう、自分自身どうなっているのかわかりませんcoldsweats01

特に雨が降ったとかというイベントは無いんですけどね~wobbly

まぁ、まずは見てくださいnotes また、やってしまいましたscissors

Imgp3016

81.5cm(公式記録)ですよsign03 (ヤイコちゃんですね~note)

掛けた瞬間は、60cm中盤かな~と思うくらい静かなエラ洗いでしたbearing

巻いてくる内にやたら走るし、ナカナカ浮いてこないgawk

70は超えてるだろうなと思いましたよ。

足元に来たときこそ、ナナ子ちゃんくらいかな~と思っていました。

春のハチ兄は全く『80cm』という感覚なく手にしましたが、今回はらしい感じでよかったですlovely

そして、変態にはまだ続きがあります。

対岸に渡り、72cmを釣った場所を狙っていると再びアタックがありましたscissors

Imgp3020

さっきと全く同じ展開・・・「1日にハチマル2本はヤバいでしょ~coldsweats02

とか思っていましたが、残念ながら78cm(公式記録)でしたhappy02 (←贅沢言い過ぎか・・・)

もう1本イケる場所はありましたが、この2本を釣った魚を供給したであろう場所なので、

ひと雨あるまでとっておくことにしましたsign01

それにしても、先週末に耳earにした過去に類を見ないボイル音の

正体を突き止めることができてとても満足です。

このヤイコちゃんは右の唇にフックが刺さった跡があったので、

もしかすると先週スプリットリングを引きちぎって行った犯人かもしれませんねpig

最初の静かなエラ洗いも似ていたし・・・think

8月頭に目標を立てた60クラス×2、70前半×1をとっくにクリアして、

且つハチマルも再び手にしてしまいましたdown

これから先11月まで何しよ~かな~、正直困ったsign03

2012年8月25日 (土)

デカイのはお留守

昨晩の続きですsign01

ホントは明け方にキビレに行く予定でしたが、ちょ~っとあのボイル音が気になるので、

暗いうちに少しだけ・・・heart01

まずは、1バラシ1キャッチのポイントから。

4時間くらい空けましたが、入れ替えの魚は入っていませんでしたdown

(※ポイントに立ったときにフナか赤ヘルが逃げたのがダメだったかも)

続いて、65cmをキャッチしたポイントへ。

再びバイトがありましたが、スレになったようで足元に来たときにバレましたgawk

推定60cm強だと思います。

さらに上流側をやってみることにしましたflair

何投かすると、水面が白く光りましたが、どうやら食い外した模様ですcoldsweats02

ゲ~ヒ~が多いポイントなのですが、あの光り具合は本命に違いないと再び粘りましたsmile

ルアーをアレコレ変えるとようやく来ましたscissors

Imgp3013

やたら走るので赤ヘルのスレかと思ったのですが、ナナオちゃんを軽く超えてましたsweat01

そして、本題のキビレへ。2投目にアタリがありましたscissors

Imgp3015

32cmとちょっと期待したサイズのお魚ではありませんでしたpig

その後、粘るもアタリはなしthinkソッコー家に帰りました。

シーバスは好釣ですね~notes

72cmを釣ったときは「なんだ~、70か」と言ってしまいましたcoldsweats01

もう、目標設定がイカンことになっていますねsweat02

でも、もう一回ハチマルを狙ってみたいと思いますrock

2012年8月24日 (金)

秋がキタ~!

残暑、ざ~んしょ・・・sweat01 とバカな事を言ってみたくなるくらい暑いですね~sun

でも、お水の中はどうやら秋に季節が進みだしたようです。

まずは、コレscissors

Imgp3004

某ミノーの純正リングを伸ばされ(推定70cm)、諦めていましたがもう一人居りやがりましたbleah

63cmで今日釣った中では一番小さかったですsweat02

1週間以上まともな雨に恵まれず、1匹出ただけでも御の字ですが、今日は違いますcoldsweats01

対岸に渡り、川の真ん中辺りにあるヨレを狙うと再びバイトがありましたscissors

Imgp3008

65cmでちょっとサイズアップですsmile

コイツは腹がパンパンで、かなりアグレッシブにエサを食っているようです。

もう、終わりだと思うでしょsign02 違うんですね~happy01

65を釣った後、すぐにバラしがあり、ちょっとだけ粘りました。

すると、瀬のかなり流速が早い場所で、水面が「バチン」とエライ音がしましたscissors

Imgp3011

ジャストナナマルです。

出てきた場所が場所だけに、ヒラスズキのような体高がありましたcoldsweats02

一見、お祭り騒ぎには思えない水況でしたが、

3本出たということは魚たちが秋に向けて準備を始めたのだと思います。

実はまだデカイボイル音が何度かあったので、明朝再チャレンジの予定ですnotes

2012年8月21日 (火)

奪三振とは!(また、辛口コメントです)

某ゴジラと同じ名前の投手が何やら話題になっていますねgawk

確かに、三振をたくさん取ったけど・・・。

1試合22奪三振は立派だが、もっと細かく見てみよう!

1回は3アウト取らないと終われませんね。

1回に3三振取ったかもしれないが、それは連続か?という所に着目してみましょう。

例えば、三振・ヒット・ヒット・ヒット・三振・三振、3三振だけど下手すると2点入ります。

それが3回続くと、9奪三振だが、6点取られます。

6点取られると結構大変ですよsweat02

実際に常総学院のときには5点取られていますから、かなり深刻ですdown

スポーツニュースじゃ、エライ持ち上げようだが、

ちょっと野球をやっている人から見ると大したことない。

(※処々評価の違いはあるが、まだ成長の余地ありと思う)

ピッチャーと言うのはまず防御率で評価されるべきである。(防御率は小さい数字がよい)

彼の場合はそんなに良くないんじゃないかな~coldsweats01

防御率が良いうえで、奪三振数が多いのは素晴らしいと思う。

地方の弱小チームのブルペンキャッチャーだったヤナギ氏が見てもこんなだから、

センバツや来年の選手権はもっと頑張って欲しいものだbaseball

ちょっと前に面白い記事があったので紹介しておきます。

http://number.bunshun.jp/articles/-/236575

ちなみに、ヤナギ氏は泣きませんでしたscissors

「だって~、地方大会で負けたくらいで泣いていたら、将来やっていけないです」

と、いう考えの人だったからです。

徹夜の仕事や、徹夜の釣りをやり抜くにはそんくらいの覚悟が必要ですsign03

sign01将来、新入社員の面接を担当することがあったら質問してみよ~smile

2012年8月19日 (日)

毎週フィッシュ継続中

今週も、『毎週フィッシュ』を目指して行ってきましたbicycle

週中に記録的な大爆釣だったので、良いと言えば良いのですが・・・sweat02

水況としては、この所の豪雨で再び牛乳化し、ちょっと厳しい感じです。

金曜の夜に先日76cmを釣った場所に行ってみましたが、1バイトを取りこぼしましたwobbly

昨日は、思ったように雨が降らないし、雷は絶えず鳴っているので動けずdanger

金曜夜~土曜に釣れないとかなりのプレッシャーですdown

重苦しい雰囲気の中、自転車を走らせ気になるところを撃って行きましたpig

ナントカ、キビレをキャッチしましたscissors

Imgp2987

ちょっと、気が楽になりましたgawk

ココはサゲポヨのときの方がイイのですが、初めてアゲポヨで釣りましたwink

再び、空振りが続き、シーバスのポイントへ。

少し様子を見ていると、子ボラを追っかけて水面を割ったシーバスを発見sign03

何度かその場所を通すと、来ましたscissors

Imgp2989

50cmくらいですが、マルチヒット(シーバスとキビレをキャッチ)なのでホッとしましたweep

前回、2番目に良く釣ったポイントへbicycle

まだ、居ましたよscissors

Imgp2990

ココで釣れたヤツでは一番小さかったですね。

最後は、前回バラしたポイントへ。

同じヤツかわかりませんが、ちゃ~んと居ましたよscissors

Imgp2992

今日最大の68cmですsmile

最後にドラマ魚が出たので良かったです~good

未だに、『毎週フィッシュ』継続中です。いつまで伸ばせるかな~coldsweats01

2012年8月15日 (水)

尻切れで終了

夏季休暇2日目free

昨日の爆釣劇の余韻に浸りながら、再び50UPのバスを求めて西へrvcardash

朝一の池とポイントは決めていましたbleah

ミッション名は『高田純次作戦』ですhappy02 その名の通り、寝起きを襲いますbomb

『ジャックの旅』は辞めました。

居れば9分9厘食ってきますsmile

5時になり辺りが明るくなった頃を見計らってスタートon

そ~っと近づき、スモラバを「ポチャン」。

予想は的中sign03・・・ですが、お口の中でワームが折れてフックに刺さりバレましたsad

ジャンプした姿から推測すると、40~43cmくらいと思われますwobbly

人が来たので、もう一つのハニースポットへrun

何投かすると、反応がありましたが、チビばかりdown

さらに何投かすると、「ドゥ~~~」と重たい感触がありましたscissors

Imgp2983

嬉しいには嬉しいのですが、なぜかココは42cmしか釣れませんsweat01

日が高くなると、チビのアタリも消えましたsweat02(天気は曇一時雨ですが・・・)

いくつか、池を回ってみましたが、特筆するほどの釣果はありませんでしたbearing

どうも、日が高くなるとデカイのは子バスにしか興味がなくなるみたいですthink

でも、1つ面白そうな池を見つけました。

たぶん、管釣り部長は感動すると思いますsmile

その池にいた先行者に色々情報を教えてもらったので、要調査を行いたいと思います。

こんな感じで夏季休暇フィッシングは終了となりましたend

TSUNEKICHI【常吉】ハンハントレーラー

TSUNEKICHI【常吉】ハンハントレーラー
価格:576円(税込、送料別)

2012年8月14日 (火)

ピンチの後にチャンスあり!!

本日は夏季休暇の初日ですhospital

昨晩は小僧とともに21:00に寝てしまったのですが、雨音rainと落雷thunderで目が覚めました

目が覚めた午前2時~3時に40.5mm/hの降水を観測しましたrain

近所の川は午前3時前にあと30cmで氾濫危険水位を超えそうになっていましたcoldsweats02

その後は昼前まで断続的に降り続き、昼過ぎには晴れ間が見えましたsun

「洗濯物が乾く~notes」とご機嫌なので、昼過ぎから出漁しましたbicycle

とりあえず、シーバスを狙ってみしたgood

先週末のことがあるので、ちょっと重たい気持ちでしたが、すぐに払しょくできましたscissors

Imgp2961_2

50cmくらいでしょうか。 本日は、数が多いので掛け足で行きますsign03

続いて・・・scissors

Imgp2963_2

ちょっと、サイズダウン・・・sweat02

場所を移動して・・・scissors

Imgp2964

Imgp2965 

2連発ですhappy02 さっきと同じですかね。

デカイのを2本バラし、反応がなくなったので、移動bicycle

移動先でも、1本バラしましたweep

ちょっとした小場所はすごかったですsmile

Imgp2966

Imgp2969

Imgp2970

Imgp2971

40~30cm前半のキビレが5連発sign03 5発目をバラしたらパタッとアタリが止まりましたdown

そして、また移動bicycledash 1投目から来ましたよscissors

Imgp2972

50cm切るくらいのシーバスでしたgood 次は・・・heart01

Imgp2974

本日のキビレでは最大の42cmでしたscissors まだ、出ますsign01

Imgp2975

ちょっと、小ぶりになりましたpig

この後、シーバスのデカイのをバラしたら、またアタリが途絶えましたwobbly

また、移動bicycledash 一番期待していたポイントでしたが、唯一のスカempty すぐに移動bicycle

次の場所ではまず阿修羅に来ましたscissors

Imgp2976

ちょっと思い立ちバイブレーションの練習をしてみました。すると・・・eye

Imgp2977

本日のシーバスでは最大の67cmでしたscissors まだ居ましたcoldsweats01

Imgp2978

ちょっとサイズダウンですdown 粘ればまだ出そうでしたが、折り返しましたrecycle

再び、42cmのキビレを釣ったポイントへbicycle

シーバスはまだ居ましたよscissors

Imgp2979

Imgp2980

2連発でしたが、さすがに最大で50cmくらいのしか出ませんでしたthink

そして、最後は取りこぼしたキビレを狙いに行きましたup

もちろん、釣りましたよscissors

Imgp2981

Imgp2982

2匹もsmile さっきの5発目が最後ではなかったみたいです。

今日はコレで終わりですend

覚えている限りで、22バイト18キャッチでしたflair 恐ろしい数ですcoldsweats02

ほとんどが、赤阿修羅(サンセットタイガー)です。ヤバすぎですlovely

たぶん、アレに見えたんだと思います。

67cmのシーバスはサルベージ(シマノ)なのですが、4年ぶりにバイブレーションで釣りましたhappy01

釣れるもんですね~bleah ヤナギ氏は主流はダイワ派なのですが、

このルアーは大事な仲間から貰ったので使ってみましたgood

ホントは夏季休暇2日目は清水に行く予定でしたが、こんなに海の魚が釣れたので、

明日はまた『ジャックの旅』を行うことにしますsign03

2012年8月12日 (日)

どうにか、こうにか

土曜日の朝、結構雨が降ったのでシーバス狙いで行ってみましたが撃沈shock

増水の効果は無かったですが、それでもまだまだ活性は悪くない時間帯だったと思います。

ホントにパターンが見えませんでしたbearing

1ヶ所だけ55~60cmくらいのがアタックしてきただけでした。

このブログに残っている限り、4月から毎週30cm以上の物体を釣りあげてきたfish

その記録がいよいよ、ヤバイ感じですsweat02

本日、日曜は完全に『プッシュバント』の釣りをしましたdown

でも、キビレがよく釣れるポイントに行ってみたのですが、かなり厳しかったですwobbly

昔は釣れない方が少なかったのに、最近では釣れる方が少ないですsweat01

どうにか、1マイマイをキャッチscissors

Imgp2956

38cmで、またも40には届きませんでしたgawk

どうせなら、40cm超を釣った方が格好よかったのに・・・think

その後は全く反応がありませんでしたpig

帰り道、もう一つのキビレのポイントへbicycle

下流側から撃っていくと、ナントカ来ましたscissors

Imgp2958

30cmくらいでさっきよりはチビでした。

ココも昔は5マイマイは確実だったのに、今じゃ1枚出すのが精いっぱいですsweat01

シーバス狙いに変えると、アタリが来ましたが、シーバスではありませんでしたdown

Imgp2959

この人が元気なときはダメですsad コレはもちろんノーカウントです。

ソッコー帰りましたbicycle

2012年8月10日 (金)

3行で伝えよ!

何やら、久々に天気が悪くなりそうなんでNHKを見ていたら、

某ダチョウ倶楽部に似た政治の人がしゃべっていた。

それにしても話が長い・・・wobbly

バカはず~っとしゃべってるとよく言いますが、ホントに要点を得ない話だ。

社会人になったころから、「結論を先に言え!」とよく言われた。

3行とは言わないが、5行くらいで伝えないと、何を話しているか忘れちゃうよねgawk

たぶん、言いたいことは、「消費税UPする!ごめん!!」でしょsweat01

日本にお金がない(=他国にバラまいて回収しようとしない)からどうしようもねぇけどなdollar

まぁ、がんばるかthink


2012年8月 5日 (日)

キビレが釣りたい

8月に入ってシーバスは順調に釣れているが、キビレは未だご無沙汰状態sad

「この週末にやっつけなければsign03」という強引な目標の基、朝方行ってきましたbicyclesweat01

某ハチ兄を釣ったポイントから。ココはホントはキビレもイイんですrock

でも、サゲポヨのときだけねthink

今朝はアゲポヨなので、あまり期待はしていませんでした。

ま、その通り、1回だけチビレのショートバイトがあっただけでしたwobbly

でも、シーバスはボイルしているようなので、シーバス狙い変えるとあっさり来ましたよscissors

Imgp2953

50cmに満たないですが、3試合連続ヒット中なのでOKで~すgood

続いて、アゲポヨのときにキビレが付くポイントへ。

到着後、そ~と覗くと何匹か見えキビレを確認しましたhappy01

いちお、ソイツらの前を通してみましたが、やっぱり沖へ逃げて行きました。

気を取り直して、キビレやシーバスがよく付く場所を撃ってみると、ソッコーでしたscissors

Imgp2955

「コレコレ~sign01これを釣りたかったんだheart04」とかいいながら、ガッツポーズをしてみました。

若干、40cmに届いて欲しいという思いはありましたが、貴重な1匹に感謝です。

気分がよいので、コレを最後に帰宅しましたbicycledashdashdashdashdash

2012年8月 4日 (土)

もう、イイっす!

『満塁ホームラン』で復帰戦を飾り、ちょっと前から気になっていたことを調査に行きましたflair

場所は、磐田の公園です。

巻物でザ~とやってみましたが、ダメsign03

やっぱり、ヘラブナのおダンゴを食べてるヤツはダミかthink

偏食が激しい人ですからね。家の小僧みたいだぜbearing

言い忘れてましたね~。ターゲットはキビレですfish

でも・・・もう諦めました。

角を曲がると、その先はゴルフ練習場のような光景が広がっていましたsmile

みんな、ドライバーでかっ飛ばしてしましたgolf(テッパンバイブを使っていました)

ヤナギ氏はSW(サンドウェッジ)の釣りが得意ですので、目付くポイントを撃ってみましたeye

そしたら、50cmくらいのと30cmのが同時にやってきて、結局・・・scissors

Imgp2952

コッチでしたcoldsweats01 背中に☆があるので、タイリクの幼魚と思われます。

この後、50cmのは再アタックしてくれましたが、フッキングさせることはできませんでしたwobbly

7時を回り、朝ごはんの時間となったので、終了となりました。

少し腹の虫がおさまりました

7月はバスをヤリ切ったので、8月は再びシーバスをやってみることにしましたhappy01

『怒りの記事』を書き切り、様々な状況を加味して、

GW明けに爆発したポイントに行ってみることにしましたrvcar

ポイントに到着すると、満月がとってもキレイでしたfullmoon

ですが、水面はとても静かですcoldsweats01

久々に上向きのリールを捌くので、最初はバックラッシュの連続でしたwobbly

しばらく、投げていると足元でヌ~と重たくなりましたscissors

Imgp2948

復帰戦から76cmですよ~sign03 やっと、70cm台がキタsmile (いきなり、80cm台でしたからね)

食わせのラインを何度も激しく叩いてしまったので、もうダメかと思っていましたsweat02

それでも、このサイズが出てくるとは・・・smile

最初はゲ~ヒ~かと思いましたが、シッポがあるので赤ヘルかと思っていました。

今思えば、夜のシーバスらしかったです。

管釣り部長にメールをしていると、ウグイがライズを始めたので、対岸に移動run

岸際には何らかの小魚の大群が居て、たまに食われていましたbearing

しかし、流れ藻がヒドく流すことができないので、終了となりました。

明日やること無くなってしまったな~bleah

じゃぁ、キビレでもやってみますかね~。

2012年8月 3日 (金)

腹の虫がおさまらない

1週間前に「ブラックバスを帰化させたらどうか?」というタイトルで記事を書いた。

調べれば調べるほど腹の虫がおさまらないのですannoy

Wikiによると、バスは『先送り』にする予定があったとあるじゃないッスかgawk

そりゃそうだろうよココまで日本に定着しているだからね。

当時の環境省の大臣は忘れもしない小池百合子というオバはんでしたねangry

こんな『ゆとり』を推し進めるようなことをやったから自民党は沈没していったんだthink

ヤナギ氏の持論だが、人の生命や身体に被害を及ぼさない生物は問題ないと思うgood

それよりも少し前に触れたが『国内外来種』による遺伝子の絶滅の方がはるかに罪は重い。

純血の魚が残っていれば、現在の養殖技術があればナントカ維持することは可能です。

北海道にしか生息していない幻のイトウですら、現在は本州でも養殖されるようになりました。

日本の養殖ってスゴイんですsign03

ヤナギ氏は、中部地方に住む渓流釣りの人なので、遺伝子の絶滅にはうるさいのですangry

中部地方の一部の地域にヤマトイワナというイワナが居りました。

Yamato_iwana

(↑ヤナギ氏がもっともヤマトイワナに近い魚だと思っているイワナ)

しかし、イワナという大きな括りで放流が行われ、

ヤマトイワナの生息域にニッコウイワナが放流されたため、

交雑が至るところで発生していますdown

Hybrid_iwana

(↑ハイブリッドイワナ。背中はヤマトですが、体側に白い斑点があります。)

漁協や地元民がイワナが泳いでいればいいという浅はかな思いが悲しい結果を生みました。

もっとひどいのは、静岡県と山梨県の一部ではアマゴのことを「ヤマメ」と呼ぶため、

場所によってはホントにヤマメが放流され、ハイブリッドになった魚を釣ったことがあります。

Yamago

(↑朱点がほとんどなく、顔も若干ヤマメ顔?)

アマゴの川に『やまめの里』があるんですよ。ヒドイもんです。

長い年月を掛けて進化を遂げ、住み分けをしてきた魚達ですが、

人間のバカさによって、純血の血統を失ってきています。

こうなってしまうと、養殖や放流をしても意味がありません。

雑誌によると、アマゴやイワナにも川ごとに特有の遺伝子の変異があり、

それぞれの個性をもっているらしいです。

魚を知らない人たちが必死に守ろうとしている在来種というのは一体何なんでしょうか。

では、話を外来魚に戻すと、

タイリクバラタナゴは日本の固有のバラタナゴと混血する可能性があるからダメです。

でも、ブラックバスは日本に近似種は居ないので、日本固有の血統を汚すことはナシです。

だから、少し居場所を与えてやってもイイじゃないですか。

人体に被害を及ぼす、または日本固有の遺伝子を汚す恐れのある外来生物はアウト、

商用利用可能な生物は使い倒してお金にするくらいの意気込みが欲しいです。

琵琶湖は世界が注目するビッグバスレイクだってTVでやっていましたし。

魚だけ考えていますが、哺乳類や甲虫類も同じ考えです。

だって~、再三言っているようにブラックバスの食害だけで、

魚がゼロになることはぜ~ったいあり得ないsign03

じゃなきゃ、日本には肉食の魚しか居なくなっちゃうだろ。違うだろsign02

少なくなっていると感じているのであれば、もっと原因を突き詰めるべきだと思います。

ジィさんの思いこみだけだと、イワナやアマゴのような問題をまた引き起こします。

そもそも、豊橋のため池の駆除は意味あるのかsign02

表向き、全ての池を立ち入り禁止にしているのだから、

在来種が居ようが居まいが池に入れないのだから誰がそれを楽しむワケ?

在来種を獲る人は池に入ってもイイというのはスジ違いだろうよangry

やっぱり、駆除のためのに金を遣うよりも、

もっとWINWINになれるような努力をした方がイイと思うぜ~up

まぁ、バス釣りの人は減らないと思うから、お役所仕事も直に気づくだろ。

それにしても釣り業界はもっと声をあげるべきだsign03

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »