フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« ミッションコンプリート | トップページ | ジャックの旅2012 座礁中 »

2012年7月27日 (金)

ブラックバスを帰化させたらどうか?

国の法律上、多々問題があることは承知だが、それを一旦忘れて書きたいと思うpencil

まず、結論から「ブラックバスを帰化させてあげたらどうだろう?」。

もう琵琶湖にいるバスはきっと関西弁しか話せないだろうし、

熱狂的な阪神ファンから教わった『六甲おろし』を歌っているバスもいるだろうnotes

冗談はさておき、日本に連れてこられて87年、だいぶ日本に定着した。

釣り業界をけん引し、人の移動や食事などで間接的に経済にも貢献してきた。

もう、帰化させてあげてもイイんじゃないの?と思ってしまいます。

そんな日本経済の功労者が、今や犯罪者扱いされ駆除の対象となっているgawk

確かに、肉食でサカナを食べているという印象が強い。

が、実際はどうだろう。

年がら年中イケイケで、サカナを追い回しているワケではない。

産卵後のメスは体力を消耗し素早く動けないし、

オスは卵を守るため自分はエサを取らないと言われている。

冬は人間同様に寒さで動きは鈍くなるし、夏はセミ、甲虫、バッタを好んで食べる。

秋は盛んにトンボを追っている光景を見る。

この記事を読んでほしいです。

http://www.higashiaichi.co.jp/newspaper/befor_today/110123t/11012301.html

ヒドイ言われようdespair 「悪」で片づけられている。

先に述べたようにブラックバスの事をよく観察していれば、

魚だけを主食にしているわけでないことは容易にわかるflair

こんな偏った記事を書く新聞があること自体驚いたsign01

世の中にはちゃんと在来種と外来種が共存できている場所はたくさんあるじゃないッスかpig

では、なぜ豊橋のため池に在来種が居なくなってしまったのかsign02

ヤナギ氏的には外来種の他にもいくつか要因があるとみています。

(賛否両論あることは十分受け止めます。)

1つは、鳥による食害。鵜やサギなどの魚を主食としている鳥による影響です。

特に鵜は結構問題になっていますから、池の魚を食い荒らしていると考えられます。

実際に様々な水辺で、よく見かけますしdown

1つは、農薬の流入による影響です。

豊橋のため池は田んぼや畑に隣接していることが多く、

直接農薬を捨て居ていることは無いだろうが、

雨などで土から染み出していることは大いにあり得ると思いますrain

ヤナギ氏がよく行く里川の渓流は田植えの後は釣果が落ちると言うジィさんが居たし、

リバーシーバスも田んぼの水が入ると一気に釣果が落ちると実感している。

モツゴやドジョウなどの体の小さな魚にはとっても強い毒になるのかもしれませんねthink

実は、コレが案外大きい理由かもしれません。

みなさんは、『国内外来種』という言葉を聞いたことがありますかear

魚自体は日本の魚だが、限られた地域に生息していたにも関わらず、

大人の事情により各地に放流された在来種のことを言います。

釣り界のハト的存在のフナ(ヘラブナ)ですら、実は国内外来種なのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%96%E3%83%8A

元々は琵琶湖にだけ生息していたフナを大人の事情だけで全国に放流したのです。

バスの密放流は反感を買うのに、何だかおかしい話ですね。

ヘラブナのWikiを調べたついでに、

赤ヘル(コイ)のWikiを見たらもっと衝撃的なことが書いてありましたよcoldsweats02

 ⇒ URLが長いのでリンクにしました。「コイによる生態系の破壊問題」の項を参照

20数年間、様々な釣りをやってきたが、コレは目から鱗が出たsign03

ココまで深刻とは・・・sweat01

もし、ヤナギ氏が小魚やコブナだったら、

バスに食われるなら隠れる・逃げるして難を免れればいいが、

ご飯が無かったら餓死するしかないですもんね~bearing

豊橋・湖西に生息しているヘラブナは50cm近いのが居るといわれていますし、

豊橋の某池では40cmクラスがヘラボールを形成して回遊していたのを見たことがあります。

異様な光景でしたよwobbly

コブナやモツゴなどの在来種のエサを駆逐している可能性はないのだろうかと思ってしまう。

そもそも、ため池は魚が共生できるように作っていないだろうから、

在来、外来問わず肉食魚が入ったら、草食種は食い荒らされるんじゃないでしょうか。

おそらく、日本固有の肉食魚であるナマズを放流すれば、

理論上は新聞記事に書いてあるようにモツゴやドジョウは居なくなってしまうと思います。

「ナマズだったらイイのか?」という疑問が生まれます。

そりゃ、水槽に肉食魚を入れたら、肉食魚が勝つに決まっているじゃんcoldsweats01

豊橋のため池は仕切りを作って水を溜めただけだから大きな水槽みたいなもんですよ。

ちなみに、豊橋のため池はだいたい豊川用水から水を引いていて、

小魚の供給は絶えずあると考えられますangry

共存ができている池では、この時期はアユの姿があったりします。

記事の通りに確認ができなかったのであれば、

調査の怠慢か、歪曲して記事を書いていると思われます。

とにかく、在来種が減っているのは事実で、バスの原因も捨てきれないが、

バスだけに重荷を背負わせるのは大きな間違いだと思う。

魚がゼロになるということは単純なことじゃないsign03

それで、ヤナギ氏からの提案ですflair

ため池に関しては、特区を作ってみるのはどうでしょう。

人間界には、『チャイナタウン(中華街)』とかがあるじゃないですかpaper

日本にも、『若者の街、渋谷』だったり、『老人の街、巣鴨』があるじゃないですかpaper

人間は無意識に住み分けをしているんです。

要はため池でも同じようにしたらイイじゃないかと考えていますgood

具体的には、1つの町にあるため池の10%は外来種も生息可能にして、

その内の半分は在来種との共存を目指すということです。

例えば、100個の池があったら10個は外来種OKで、10個の内の5個はフナなどと共存させます。

ただし、共存させる5個の池には色々な工夫が必要と思いますsweat01

小魚が隠れるような漁礁や石積みを設置したりして、

肉食魚から逃れることができるエスケープゾーンを作ってやることです。

あと、残りの90個に外来魚を入れたら、今の3倍くらい刑罰を厳しくしてもいいと思います。

きっと、共存させてやることは可能だと思いますrock

アメリカにバス以外の魚も居るでしょsign02

法律が厳しくなったとは言え、ブラックバスの人気は計りしれませんup

この前、あからさまに釣りをしたことがなさそうな小学生が

ボロボロの釣り竿を持って「仕掛けを作ってください」と言ってきたことがあった。

キス釣りの仕掛けでしたが、「何を釣りたいんだ?」と聞いたら、

「ブラックバスです。」と言いましたsweat02 やっぱり、人気があるんですよthink

ゲームしかしていない子供たちでも「カッコイイ」と思える魚が必要だと思います。

そして、あまりハッキリ言いたくないが、現場の状況や新聞の記事などを繋ぎ合わせると、

どうやら車のスピード違反みたいなことが起きていることは事実みたいです。

(ハッキリ言わない方が怪しまれるのか・・・?ボクじゃない!)

ヤナギ氏は、バスの豪快さも好きだし、

先週久しぶりにやったタナゴ釣りの繊細さに改めて感動したcrying

この両者にフナやコイを含めた多彩な魚種が共存できる所があるといいですね。

それを狙う釣り人が居るのももっとイイです。

法律が求めている『多様性』とは何なんだろうと思います。

時代の流れとして、外来種がいることも『多様性』のような気もします。

ヤナギ氏は一般人の端くれで、市議会議員でも市長でもないので、

ただ想いを書くことしかできませんが、どこかで共感してくれる人が居ればと思いますhappy01

7月はバスをヤリ切ることに決めましたsign03

明日も頑張るぞscissors

« ミッションコンプリート | トップページ | ジャックの旅2012 座礁中 »

会長」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/46488072

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバスを帰化させたらどうか?:

« ミッションコンプリート | トップページ | ジャックの旅2012 座礁中 »