フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« 復活の兆し | トップページ | プチ世紀末 »

2012年7月 8日 (日)

ジャックの旅 2012 出港

本日は、管釣り部長と『2012年ジャックの旅』を行いましたship

ジャックの旅とは、ヤリ鱒会的にカバージャックJr.を使ったバス釣りのことを言います。

フロッグは投げるとすっ飛んで行くので、投げるだけでも楽しいからです。

管釣り部長は私用で月末から来月頭はこの恒例行事に参加できないので、

時期的にちょっと早目ですが、某所へ様子見に行ってみましたrvcar

最初にアタリを付けていたポイントは、常連×1、見慣れぬ車×1、自転車×1でしたdespair

まだ、夜も明けてない朝4:30ですよfuji

管釣り部長も含め、常連は予想はしてましたが、他に敵が2匹もいるとは・・・。

釣りができるポイントは少ないので、この池は素通りすることになりました。

続いての池は、ベジテージ系ではないものの、対岸のブッシュにデカバスが着く池です。

しかし、撃てでも撃てども反応はなし。

ただの、キャストの達人になってしまいましたbearing

おそらく、まだセミが出ていないのが原因と思われます。

そして、会社の先輩M氏御用達の池へ移動rvcar

ココは『ジャックの池』では無いので、下向きだけで行きました。

M氏いわく、「この時期は子バスしか釣れネェ~」とのことですが、

ヤナギ氏的には通年(特に初冬)通じて40UPを狙える池だと思っていますsmile

到着時、ヘラブナのオサ~ンが2名居たので、迷惑が掛らないくらい離れ開始しました。

北東角でちょうどシェードができている場所ですshadow

自作スモラバ(1.8g)+C-4シュリンプでブッシュの際を通すと、

何かの物体に当たり、外れた瞬間にバイトがありましたscissors

Imgp2854

教科書通りでしたね~notes

43cmと、某M氏が言う子バスではなく、明らかに親です。ただ、まだ痩せていました。

管釣り部長は「まだココで粘ります」というので、

ヘラブナのオサ~ンに一言声を掛け、隣の排水用水門に入らせてもらいました。

先ほどから使っていた、自作スモラバ(1.8g)+C-4シュリンプで撃っていくも反応なしwobbly

「日向に出たからダメ?」とか、「冬のポイント?」とか色々考えていましたが、

足元をチョロチョロ泳ぐ人を発見しましたeye

どうやら、10cmくらいのゴリとかのハゼ系のサカナがウロウロしていますfish

「もしやcoldsweats02」と思い、C-4シュリンプからハンハントレーラーにチェンジしましたrecycle

すると、堰を切ったようにバイトが出ましたsweat01 しかも、サイズが30cm前後とまずまずです。

管釣り部長にもその旨を伝えると、すぐ釣っていましたbleah

その集大成として、駐車場前のインレットに落とし込むとまた来ましたscissors

Imgp2856

40cmジャストと単日で40クラス×2と、野池オンリーでは初の快挙を達成しましたsmile

管釣り部長は初めて自作スモラバで釣ったそうです。

当初は「ノーシンカー最強です」とか言っていましたが、ちょっとは考えが変わったみたいです。

ベイトにマッチさせると、子バスだけと言われる池でもちゃんと出ますcatface

特に、スモラバは作り手の技術と、使い手の技術が大事になってきます。

自作スモラバで釣れたということは大変重要な事だと思いますgood

« 復活の兆し | トップページ | プチ世紀末 »

ランディ」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

湖西・豊橋方面」カテゴリの記事

管釣り部長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/46248761

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックの旅 2012 出港:

« 復活の兆し | トップページ | プチ世紀末 »