フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

潮見表

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

魔法の音楽

水況が悪いので、あまり行く気ではなかったが、管釣り部長から・・・、

「今日どっか行きません?」

と、結構夜なのにメールが来たmailto

悩んだが、「しょ~がね~な。厳しいと思うぞwobbly」ということで、お迎えに来てもらいましたrvcar

まずは、磐田の公園にシーバスを狙いに行ってみましたrvcar

ロケット(ボラ)はたくさん発射されているのですが、シーバスの気配はありませんdown

1回だけ怪しいライズがあったので、ソッチの方を狙うと・・・eye

ナンカ来ましたhappy01 でも、変ですcoldsweats02 明らかにヤツです。

そう、赤ヘルさんのスレでした~think

シーバスには見切りをつけ、キビレをやりに行ってみましたrvcar

到着当初はチビレのショートバイトばかりで絶叫の連続でしたbearing

諦めかけたとき、休憩しながらある曲を掛けてみましたnote

BIGBITEのテーマ曲、ブリトニースピアーズの「Overprotected」です。

『ハクションsign03・・・』で始まるヤツですhappy02

15分くらい休憩したあと、再開しました。

ソッコーでしたsmile ヤナギ氏の竿が大きく弧を描きましたmoon3

「ちょっと、デカイよsweat02」 緊張が走ります。

Imgp2811

そりゃ、緊張もしますよ。歴代最大の45cmですからscissors

管釣り部長はとっても悔しがっていましたbleah

「じゃ、もう一回流す?」ということで、「Overprotected」を流しましたnote

すると・・・4、5投したときでしょうか。管釣り部長の竿が弧を描きましたmoon3

ランディングはヤナギ氏が担当しましたが、ラインを手繰ったときの感触が重いcoldsweats02

Imgp2813_2

そりゃそうですよ、43cmもありましたからねsweat01

シーバスでは敗色濃厚でしたが、キビレで逆転ホームランを打つことができましたup

「Overprotected」に感謝ですsmile

2012年5月25日 (金)

マジック2012!

届きました~mail

Dsc_0032

どこで、どう使うか思案中ですconfident ・・・だいたい、決まってますけどねnotes

ミーハーで買っているワケじゃないですからねgawk

昨年のプロップマジックは、ヤナギ氏の釣りに合わなかったけど、

コレはサイズ的に何とかなる気がしますrock

2012年5月20日 (日)

ローライトなので

実は昨晩も旧管釣り部長宅前に行っとりましたbleah

でも、管釣り部長に先を越され、3本(内、1本はナナマル超)抜かれましたdown

コーヒー買ってやったのにおかしいな~coldsweats01

かろうじて駐車場前で1本出し、ジェロは回避しましたthink

本日は朝はゆっくり起きましたが、ローライトが気になったので、午後から出動しましたbicycle

気になるところをしらみつぶしに撃ってみました。

が、じぇ~んじぇん気配がありませんwobbly

ある場所で初めてのアタリがあったのですが、何か違いました。

丸々太った赤ヘルが、ミノーをガッツリ食っていました。

産卵後の回復で、なんでも食べたいお年頃なんでしょうな~gawk

続いて、ランディ調査で見つけたポイントを撃ってみました。

U字を描いてトレースし、足元でストップを入れると・・・scissors

Imgp2804

小さかったけど、ついに疑惑が晴れましたsun

その後、一気に下流へ下りました。

昨日最後にバラしたポイントで、また来ましたが、またやらかしましたsad

管釣り部長がロッパチを出したところも不発でした。

最後のポイントでボイルがあり、撃ってみたのですが、ミスバイトで終了となりましたcoldsweats02

まぁ、2人でよく釣った週末でした。

2012年5月19日 (土)

ゴールデンツアー フルコース編

さ~、今週も行ってきましたよ~sign01

朝から管釣り部長と下流域をやる予定なので、

金曜の夜に管釣り部長の戦闘機(自転車)をヤナギ氏宅に移送する作戦を取りましたbicycle

要は、管釣り部長の自転車をヤナギ氏が乗って帰るということです、ハィpaper

管釣り部長の自転車を受け取り、下流へハンドルを向けましたshine

まずは、管釣り部長が独身時代に住んでいたアパート前へbicycledash

最近の状況を加味してとっても気になっていた場所です。

4、5投すると、「ゴンsign03」という感触がありましたeye

60cmを切るくらいのシーバスだったので、抜くか如意棒を出そうか迷っていたらバレましたsweat02

それでも、周りではまだボイル音がするので、続けてやってみました。

すると・・・、またしても「ゴンsign03」という感触が伝わってきましたscissors

Imgp2793

2匹は居ないと思い込んでいたため、最初はゲ~ヒ~だと思っていましたwobbly

上げたときは結構デカく見えたので、70行ったかと期待しましたが、ロッパチでしたdown

やっぱり、まだボイル音があるので、管釣り部長を呼びましたmailto

到着して、30分もしない内に60cmを切るサイズを釣りやがりましたgawk

そのサカナをリリースした直後のキャストでもアタリがありましたsweat01

そして、かなりデカそうでしたが、すぐバレてしまいましたcoldsweats02

「今、デカかったろ?ナナ子はんありそうだったなbearing

しかし、読みが当たっててとってもうれしいですbleah

対岸に移って管釣り部長に事件が起こりましたpig コレです。

(※わかりづらいですが、真ん中でルアーに巻きついています)

Imgp2795

スレだったけど、正真正銘の天然ウナギlovely

ベイトは多いし、ウナギも肉食なので、食い外した可能性はあります。

始めての珍事で、外すのが大変でしたbearing

sign01さすがに捌けないので、逃がしました。

夜明けとともに爆釣劇は幕を下ろしたため、本題の下流部調査を開始しましたbicycle

土曜日最初のポイントは勝率8割を誇るテッパンポイントですrock

ヤナギ氏はキビレを狙う準備をしていたら、もう管釣り部長はシーバスを釣っていました。

キビレの反応は無かったので、阿修羅に換えて上流側を狙うとヤナギ氏にも来ましたscissors

Imgp2796

50cmクラスでちょっと小ぶりでした。

続いて、下流のポイントへbicycle

管釣り部長に葦際を撃たせると、またソッコー掛っていましたdespair

でも、ナンカ変です。「キビレですsign03」との叫び声が響きました。

確かにキビレでした。 41cmとまずまずでした。

管釣り部長は同じコースでシーバスも釣っていましたcoldsweats01

いくつか空振りemptyで、ある場所で二手に分かれました。

ヤナギ氏の方はまずはコレが来ましたscissors

Imgp2798

35cmくらいで管釣り部長には負けましたthink

ルアーはHATA工房カラーのDチェリーです。

クランクと鯛はMリグとかで確立されているのであまり珍しいことではないと思います。

この時期にハードルアーを盛んに追っているので、ハイシーズンが楽しみですnotes

ヤナギ氏側はもう1匹来ましたscissors

Imgp2799

ケタケタした感触だったので、何かわかりませんでしたdespair

対岸の管釣り部長は、セイゴ×1、チビレ(スレ)×2だったそうです。

グッと上流へ移動しましたbicycle

下手に管釣り部長、上手にヤナギ氏が入りました。

残念ながら、ヤナギ氏はジェロでしたdown

管釣り部長はというと、またまた釣りやがりましたwobbly

Imgp2800

ロッパチでサイズもヤナギ氏と並びました。

数は完全に負けているので、サイズだけは勝ちたいと思っていたのに・・・weep

再び移動して、ヤナギ氏も来ました。

Imgp2802

スレだったけどねcoldsweats01

その後は、ヤナギ氏に1回バイトがあっただけでした。

またしてもオールナイトフィッシングだったのでさすがに疲れたので仕舞いsign03にしましたpig

総合的には、シーバスは11打数8安打、キビレは4打数4安打でしたscissors

良く釣りました。

今日の個人別釣果は以下の通りです。

<ヤナギ氏>

・シーバス×5(内、バラシ×2)

・キビレ×1

・ウグイ×1

<管釣り部長>

・シーバス×6(内、バラシ×1)

・キビレ×3

・ウナギ(一応)×1

追伸:

管釣り部長の奥さん、いつも連れ出してスミマセンdown

2012年5月11日 (金)

あっさり

翌日から『ネズミの国 etc.』への家族旅行を控えているため、土日分をやってきましたbicycle

しばらく、雨が降っていないのであまり期待していません。

(※GW最終日の雨は降った内に入れていません。30mm以上降らないとbearing)

当然、1つ目、2つ目はお留守empty

3つ目で、少し粘っていると背後から「ヤナギ氏sign02」と聞きなれた声がsweat01

管釣り部長でしたcoldsweats01

自分のペースで釣りをしたかったので、管釣り部長には声を掛けていませんでした。

そして、4つ目。

管釣り部長は左サイドに入り、ヤナギ氏は右サイドにはりました。

下流側に扇状に切っていくと、3投目に来ました。

Dsc_0026

状態は良くないと思っていたのに、何だかあっさり釣れてしまいましたsmile

ちょっと下って、最後のポイントへ。

管釣り部長の1投目に足元バイトがあったそうです。

下流まで少し釣り歩いて、折り返しましたが不発でしたbearing

粘っていた管釣り部長は何とか仕留めたそうですgood

2人もお仕事は順調に終わったので、気分よく帰宅しましたscissors

2012年5月 6日 (日)

リベンジ2

GW最終日、各地で積乱雲による竜巻被害が目立つ一日でしたtyphoon

浜松も例外なく、昼過ぎから辺りが暗くなり、降り始めは雹でしたsweat01

一度止み間がありましたが、再び雷雨となりましたthunderrain

15分で5mmくらい降ったので、リベンジ②をやりに行ってきました。

しかし、現場に着いて想定外ということがわかりましたthink

全然水の色がフツーだったからですsad

出発前に風邪ひきの管釣り部長から「アレで使ってみてください」と指示があったので、

それを先発ルアーとしてやってみましたが、不発でした。

個人的にもそれはアリだと思ったので、釣れなくてもヨシですrock

下流のポイントを撃った後、ASURAに換えて折り返すと来ましたscissors

Imgp2618

あまりの小ささにビックリしましたけどねbearing 残念ながら、正解はASURAでしたbleah

そして、スーパーウルトラビッグをバラしたポイントへrun

やっぱり、お留守emptyでしたcoldsweats01

「そりゃそうだよな。こんな雨じゃ近くに居てもやる気にならんわな。」

その後は、10回投げたら20回くらい草が引っ掛かるくらい大量のゴミで、

こっちがやる気を失ったので、撤収しました。

リベンジと意気込んで見たものの、段々サイズが小さくなる有様ですワ~weep

参ったsign03

もっと、茶色くなるくらい大雨が降ってほしいrain

2012年5月 4日 (金)

リベンジ

昨日、トンデモナ~イヤツをバラしたので、リベンジに行ってきましたbicycle

sign03 さすが、遡上魚。バラしたポイントは既にもぬけの殻でしたempty

でも、昨秋に炸裂した対岸のポイントでは、ちゃんと出ましたよscissors

Imgp2617

まだ、たくさん居るワケじゃなさそうなので、昨日最初に追っかけたヤツだと思いますwink

頭が丸くて優しい顔をしていますね~happy01 たぶん、メスじゃないかな~と思っています。

リベンジは昨日の2本の内1本獲れたので、まぁヨシとしますrock

でも、まだ諦めたワケじゃないですからねsmile

2012年5月 3日 (木)

管釣り部長の初シーバス

我らが本拠地は、『浜松まつり』で大賑わいですが、

エセ浜松人は『シーバス祭り 2012春』の方が気になりますheart02

「だって~、昨日の夜、たくさん雨降ったじゃんrain

ボク達にとって、こんなチャンスは年に数回あるか、ないかですからね。

でも、ホントは、朝方の方がよかったのですが、まんまと寝坊しましたdown

なので、いちお管釣り部長に連絡したら、

「午後からならOKです。」ということだったので、某所で待ち合わせをしました。

合流直前、昨日気になったけどビショビショで体力が無く諦めた場所を撃ってみました。

すると・・・、足元から50cmクラスが「ガバッ」と来やがりましたbearing

「なんだ、居るんじゃんnotes」ということで、管釣り部長と合流し、取りあえず下流方向へbicycle

2、3ヶ所はお留守が続きましたが、ベイトが一番溜まるポイントへfish

ココは管釣り部長にやらせました。

下流側に歩いて行った管釣り部長を見ていると、竿が弧を描いとりましたmoon3

(※ご本人の希望によりお写真はありません)

身体測定もしていませんが、50cm後半だと思います。

今回もガイド成功でホッとしましたbleah

コレでヤナギ氏も心置きなく釣りに集中できます。

と、いうわけでハイ釣れましたup

Imgp2614

58cmですが、目がデカイsign03

さらに下流を流してみましたが、存在感はありませんでしたgawk

折り返して、集合前にバラしたポイントへbicycleenter

想流シャッドを行かせると、またしても足元で「ガバッ」と来やがりましたcoldsweats02

ダメかな~と思いましたが、スレッジに換えて、キャストを再開しました。

すると・・・トンデモナイ大きさのヤ~ツがスレッジをパックリ行きやがるじゃないッスかsweat01

ロッドワークだけで堪えようとしましたが、ヤツの方が上手で反転と同時に走られて、

一瞬でフックアウトしましたcrying

かなりショックですdown

コレはGW中に何としてでも仕留めないとイカンですsign03

また明日も勝負だbomb

2012年5月 2日 (水)

ちべたい

今日はフリーの日なのですが、あいにくの雨ですrain

家でじっとしているのもつまらないので、午後からちょっと行ってきましたrvcar

天気予報通り、スゴイ風ですtyphoon

最初のポイントは、足元がポイントになるのですが、赤ヘルさん達が産卵中でしたcoldsweats01

暴風の沖目を見ていると、30m以上先で魚が跳ねたように見えましたeye

そちらの方向に向かってフルキャストup

7、8mくらい巻くと、「ドス」と手応えが来ましたhappy02

残念ながら右側面にお口がある子でしたsweat02

Imgp2613

それにしても、お腹パンパンですな~sweat01

その他のポイントには子ボラの群れは居ましたが、シーバスの気配は感じられませんでしたgawk

カッパを着ないで行ったのでビショビショになりましたpig

今晩、多めに降って、新しい魚が入ってくれるといいのだが・・・。

2012年5月 1日 (火)

v..V  カニ

諸事情により紹介を先送りしていましたcoldsweats01

(ご本人は了解済みだと思う・・・sweat02)

1月末ごろにコレが届きましたcatface

Imgp2612

そう、Dチェのカニカラーcancer

HATA工房」さんというしんぺ~プロの知り合いに作ってもらいましたscissors

キビレのシーズンまで取っておこうかと思ったのですが、シーバスにも試してみたくなりましたnotes

そろそろ、カニさんたちも動き始める頃だから、左のヤ~ツを投入してみたいと思います。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »