フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

センバツにモノ申す!

プロ野球が開幕しましたね

我らが中日は8回までパーフェクトでしたが、最終的に4-2とちょっと苦戦しました。

開幕3連勝を目指して欲しいです

そして、いつの間にかセンバツは準々決勝まで進んでいました

そのセンバツでちょっと気になることがあります

「浪速のダルビッシュ」だの、「陸奥のダルビッシュ」だの、ダルビッシュばっかじゃないッスか

でも、ちょっと考えてください

ダルビッシュはそんなに軽いものでしょうか

メジャーに挑戦できるほどの実力の持ち主が、簡単に居るとは思えないのです。

少し背が高くて球速があるだけで「ダルビッシュ」の称号を与えるのはいかがなものかと

イマドキ、150km/hを超える球を投げる子はたくさんいます。

その中で、ダルビッシュに匹敵する迫力を感じる子は多くないと思います。

元高校球児のヤナギ氏が「ダルビッシュ」と呼ばれている子たちを見ても、

まだ、本物のダルビッシュのような迫力は感じられません

ダルビッシュと同じような「ビビッ」を感じたのは、やっぱり松坂ですね。

この2人は「剛腕」という文字がピッタリな気がします。

この件は、メディアの表現能力がないだけのような気がするな

簡単に「ダルビッシュ」と付けるでない

そもそも、本物のダルビッシュは「浪速」だしね

2012年3月25日 (日)

静岡までおつかい

自分の用事と、ついでに頼まれたモノがあるので、静岡までおつかいに行ってきました

自分の用事は、プロショップウインズに頼んでおいたジグヘッドをゲットすることです

こちらは先に連絡していたのでスムーズに行きました。

ついでに頼まれたモノは、静岡土産の「こっこ」のB級品をゲットすることです。

10:00~15:00の営業時間なのに14:00に到着したら、何も売っていませんでした

店員さんすら出てきませんでした

おつかいは一通り済んだので、釣りもやってきました

「お風呂までには間に合わない」と言ってきたので、相当な覚悟ですけどね。

当初は管釣り部長も来る予定でしたが、

徹夜勤務とやらで天に召されたので『お一人様』になりました

まずは、巴川から

朝まで雨が降っていたので、結構期待してみました

水量、水色ともにイイ状態でしたが、まだ季節は早いみたいです。

Dsc_0003

ウグイは活発に動いていました

巴川の後、時間が余ってしまったので、

袖師方面にポイントの下見をしたり、某所でランディさんをやって時間を潰していました。

続いて、清水港のアジへ

2月のときにキャマスを釣ったら、久々にアジを釣ってみたくなりました。

ポイントは前回キャマスを釣ったところと同じです。

到着時はライズは無かったのですが、風が強くなった途端にライズが目立つようになりました。

それと同時に一人のアジングの人が隣にやってきて色々話をしました。

ひとつ面白いポイントを聞きました 今度、行ってみようと思います。

しかし、渋いです。隣の人もココまで渋いのは珍しいと言っていました

Dsc_0004

それでも、なんとか1キャッチ、1バラシ、1ブレイクにもっていくことができました。

渋い原因はわからないけど、雨により塩分濃度が低下したとか、

シーバスが近くにいてルアーを食っている場合ではなかったとかが考えられそうです。

アジは一度区切りにして、カサゴへシフトしました

2月末ほどはアタリはありませんでしたが、5、6匹は釣ったと思います

Dsc_0007

サイズは20cm弱がMAXでした

もう一度アジポイントへ戻りました

一番ライトが当たっている場所にしました。

まずまず、ライズはあります

足元ではフッコクラスのボイルもありました。

そのボイルを釣ってやろうと岸と並行に引いてみました

そんで、釣れたのはこの人でした

狙いとは違いますが、うれしい一匹です

Dsc_0010_3

アズキマスはヤナギ氏の清水人生で初の快挙です

キープ用具はお家に置いてきたのでポイしました

来月からはまた釣りが変わるので、今日はやりたいことをヤリ切りました

目をこすりながら寝たのは25日 3:00でした

よくやりました

2012年3月17日 (土)

2011年度の〆鱒

世の中は年度末ですが、ヤリ鱒会もよくよく考えると年度単位で動いています。

ゲ~ヒ~に始まり、管釣りに終わるというスタイルです。

そんなワケで、2011シーズン最後の管釣りです

もちろん、〆鱒はシガシヤマです。

恒例の気温チェックです。

Imgp2551

ナント今回もプラスの気温からスタートです。

しかし、今は春の空気と冬の空気がケンカをする時期です。

またまた雨でございます

前回は、靴で行って"ビィチャ~・ビィチャ~"になったので、ちゃんと長靴を履きました

イトウさんの放流は終わったようなので、朝からスプーンを真面目にやりました。

まずまず釣れました

管釣り部長に至ってはかなり連発していました

昼過ぎになってスプーンへの反応が一段落ついたので、『ハンドル』まで出張してきました

スピニングのトリコロール67Sで扇状に切っていくと、結構アタリがあります

出張ラストと決めた一投は、ハンドルの真上をかすめるように引いてみました

すると「ドス」とアタリがきやがりました

Imgp2552

茶色が見えたのでイトウさんかと思いましたが、ネットインすると白い斑点が見えました

何かの掛け合わせのような感じがしますが、イワナかアメマスのような気もします。

戻ってみると、管釣り部長も40cm中盤のイイニジマスを釣っとしました

定位置に戻りスプーンを再開しました。

午前中は3gでやっていましたが、1.8gに落としました

巻き始めも、カウント3(ボトムは7)に上げてみると、堰を切ったように釣れました

完全にタナが合っていなかったようです

管釣り部長は引き続き、スプーンで快調に釣り続けていました。

あるとき、明らかにデカイヤツが掛りました

「ドラグ、ドラグ」と叫びましたが、管釣り部長は締める方に回しているじゃないッスか

当然、「トゥン」とラインが鳴り、ロッドは力を失いました

スプーンはヤナギ氏より上手になったのに、まだまだ大物との経験が足りないです。

来期の課題だな

イトウさんの放流は終わったとは言え、やっぱり狙ってみたいじゃないですか

今日、反応が頗るイイ、スピニング+トリコロールで狙ってみました

Imgp2553

ヤナギ氏も、管釣り部長もホントに釣れると思っていませんでした

「信じる者は救われる」のです

そのままの流れで、ベイトに持ち替え『ドジョウ』を狙ってみました

そして・・・、ピックアップ寸前に「ゴン」という感触がありました

しかし・・・、どうもスレっぽいです 走り方が違います

イナしにイナして、ナントか寄せました。

正体は60cmクラスのF1でした

今回も順調にお魚在庫を調達できたので、16:00には上がりました

40cm前半の♀ニジからは2食分くらいのイクラちゃんが出てきました

もちろん、お持ち帰りし、翌日の昼飯にしました

シーズン最後の管釣りなので、年度末会を開催しました

2人ともいい釣りで終えることができたので、それはそれはウマいビールでした

ロデオクラフト NOA 1.8g 【メール便OK】

ロデオクラフト NOA 1.8g 【メール便OK】
価格:448円(税込、送料別)

2012年3月 4日 (日)

スマートフォンデビュー

2月末のシガシヤマで遭遇した地震により、「スマートホンにする」と宣言しておりました。

先日、Softbankショップのネーちゃんに聞いたら、「3/1から機種変更可能ですぅ~」と、

教えてくれたので、思い切ってスマホに変えました。

(※当初4月の予定でしたが、金・土とイヤなことがあったことがキッカケとなりました)

Imgp2549

本体カラーはブラックで、カバーをレッドにしました

釣りが好きな方はこの組み合わせにピンと来るかもしれませんが、

これはヤナギ氏がこよなく愛す『がまかつ』をイメージしてみました

管釣り部長に「使いこなしてくださいよ~」と激励?をもらいました。

潮汐アプリをダウンロードしたり、無線LANに接続したりと、

たぶん、管釣り部長より使いこなしていると思います

ハイシーズンが来るのが楽しみです

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »