フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

潮見表

無料ブログはココログ

« 傘の呪 | トップページ | 浜松で吹雪 »

2012年1月28日 (土)

色々あった、管釣り部長の「始まり鱒」

さて、管釣り部長が「地獄のロード」から解放されたので、東山湖へ行ってやりましたrvcar

(※先に言っときますが、今回は色々あったのでサカナのお写真はありません。)

寒波の長期襲来で想像を絶する寒さが予想されますwobbly

それでは、恒例の気温チェックですheart01

Imgp2537

ウっsign03 過去の気温チェックで最も低い温度でしたdown

夜が明けたらエライことになってそうですsweat01

券を購入して現場に向かいました・・・run

予想通り、「切れ目」付近は分厚い氷に覆われていましたpig

仕方ないので、氷の合間を縫ってキャストを繰り返すことになりましたbearing

-5℃のワリには、サカナの活性はよく、まぁまぁイイ感じでした。

(※この時は、まさか地震が起こるとは2人とも思っていませんでしたcoldsweats02)

しばらくして、東山湖名物の番犬(タンチ君?)がやってきてヤナギ氏の横に座りましたdog

普段は、ヤナギ氏のところは素通りして常連さんのところに挨拶に行くのに・・・think

「変だな~」と思いながら立ち去っていくのを見ていると、次々にお客さんのところへeye

そして、10分か15分くらいしたころだったと思います。

一瞬の静寂と供に、辺りの木が一斉に「ミシッsign03」と音を立てて軋み出しましたsad

と、同時に水際が波立ち、すぐに地震ということに気づきましたflair

フツーのケータイのヤナギ氏はすぐに管釣り部長のスマホを奪い情報収集にあたりました。

その最中に再び、辺りの木が「ミシッsign03」という音を立てて軋みました。

2回目の方が大きく感じました。

それもそのはず、2回目は「震度5弱(山梨県東部)」だったからです。

御殿場は「震度4」でしたが、震源からの距離を考えると「震度5弱」に近かったかもしれません。

震源地が道志村で、浜松方面には影響はなさそうだったので、続行することにしました。

地震が一段落すると、朝の高活性は無くなっていましたdown

それでも、ポツポツ釣れるので、スプーンで頑張ってみましたrock

すると、管釣り部長の竿が大きく弧を描きましたmoon3

スプーンだったので、ニジのデカイのだと思ったのですが、ナントsign01イトウさんでしたcoldsweats01

管釣り部長自身、久しぶりのイトウさんです。

おめでとうhappy01 やっと、2012年が始まりましたね。

午後になって切れ目付近の氷が融けたので、出張してきましたrun

しばらくして、土エリアの方から50cmくらいのサカナがヒョロヒョロこっちへやってきました。

ベビーバイブを通しても逃げる気配もなく、サイズもサイズだったので、

イトウさんと判断し、すぐにベイトに持ち替えてサイドステップ95を投入してみました。

何度か投げると「ツン」という感触があり、合わせると掛っていましたeye

イトウさんだと思っていたサカナは、ナントsign03ニジマスでしたscissors

しかも、♀だしhappy01

そして、午後から雪になりました。

2人とも、たき火の灰が舞ってきているのだと思っていましたsweat02

Imgp2538

(※土エリアの雪は2、3日前に降ったものです)

15:30を回ったころから道路の垣根に積り始めたので、「勇気ある撤退」を決意しました。

帰り道、裾野に入る辺りはかなり積もっていて、この撤退は正解だったようです。

で、ヤナギ氏の釣ったニジマスからは、大量のイクラちゃんが出てきましたlovely

ちゃんと、持って帰りましたよgood

Nec_2386

日曜の晩ご飯は、親子ちらし寿司(親は西友で買いました)にしましたheart04

念願のイクラちゃんは絶品でした~up

ちなみに、1回じゃ食べきれなかったので、月曜の朝もイクラご飯にしましたhappy02

今回は、色々ありました。

まずは、早くスマホにチェンジするsign01 (※4月目標) フツーのケータイでは情報が遅すぎる。

やっぱり、イクラはウマいsmile 頑張ってメスを狙っていくgood

何はともあれ、管釣り部長が「始まり鱒」をゲットできたので、めでたしめでたしwink

« 傘の呪 | トップページ | 浜松で吹雪 »

会長」カテゴリの記事

東山湖」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

管釣り」カテゴリの記事

管釣り部長」カテゴリの記事

コメント

ヤリ鱒会さんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(^-^)/実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)ヤリ鱒会さんに仲良くしてもらえたら嬉しいです(^-^)/一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(^-^)/ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(^-^)/まってるねえ(^-^)/

> まりこさん

ご覧いただきありがとうございます。

内容は自分のために、釣果や季節感の備忘録として書いているだけなので、恥ずかしい限りですが・・・。

おそらく携帯からのコメントだと思いますが、メールアドレスがありませんでしたよ。

ただ、ヤナギ氏からメールすることはないと思いますので、ご用があればコメントをもらうか、「プロフィール>コンタクト」のアドレスにメールしてくださいね。

あ〜オラも早く始まり鱒釣ってみてーだなや(((o(*゚▽゚*)o)))
GW明けか?(笑)

> 幹事長~
GW明けって遅くないですか~happy01

ボクも例のアレが落ち着くまでは、山にはいかないつもりです。
もし決まらなかったら、「ヤリ鱒会、解散」ですからねsmile

今年の年券は、下伊那だけにしようか、大入川or根羽+富士川にしようか迷ってます。
下伊那はアユと共通で1万イェンなのでちょっと高いです。(期間は2013年3月までらしい)

今週は御殿場+清水のゴールデンツアーを予定しています。
釣り場の釣果情報を見ていると、イトウさんが身ごもっているようなので、
また、イクラ祭りをやりたいと意気込んでいますup
イトウさんは春が産卵なんですよ。
鱒族では珍しいですよね。

> 幹事長~
【追伸】
例のアレが決まったら、3月の○友会は参加しようと思っています。
なので、3月末にスケジュール組んでもらえませんか?
まだ、ボクの頭の中だけの構想なので、家の幹事長~と相談しますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/43929155

この記事へのトラックバック一覧です: 色々あった、管釣り部長の「始まり鱒」:

« 傘の呪 | トップページ | 浜松で吹雪 »