フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

東山湖&ヤリ鱒忘年会

東山湖にイトウが入っているということなので、管釣り部長と行ってきましたrvcardash

東名は10月の巴川のときにスカスカだったので、

今回もスイスイ行けるのかと思っていたのですが、そうでもなかったですthink

たぶん、紅葉でも見に行くのかなmaple

さて、現地に到着し、恒例の気温チェックは・・・heart02

Imgp2375

+2℃でしたnotes

5:00になり、券を購入して出発しましたrun

ポイントは"いつものところ"ですsmile

スプーンでは、釣り始めから終始18~30cmクラスが良く釣れましたfish

足元は産卵行動が多数見られ、ラッキークラフトのあまごを突入させると、

嫁さん探しに躍起になっているオスのヒップアタックを何度かくらいましたbearing

管釣り部長のラインにはブラウンが固まっていたようで、連続で40cmクラスを釣っていましたsweat01

アルビノもたくさん浮いていて、ミノーによく反応しましたが口は使ってくれませんでしたhappy02

しかし、イトウさんを狙っているときに衝突してしまいましたshock

Imgp2377

正体はアマゴだったらしく、ミノーによく反応した理由がわかりました。

管釣り部長のブラウンとアルビノくらいで、特に事件なく15:00を過ぎましたdespair

切れ目付近にいた釣り人が帰り始め、周りが少し静かになりましたsleepy

ヤナギ氏はこのタイミングを待っていましたsign01

切れ目の沖から、土エリア沿いにあるブレイクラインをひたすら撃ち続けましたrecycle

すると・・・。

Imgp2379

来ましたよheart0465cmのグッドサイズでしたscissors

16:00前にゲットできたので、かなり余裕でしたhappy01

最後は管釣り部長に〆てもらいましょう。

ヤナギ氏と同じラインをフラッシュミノーで撃ってみましたが、ダメcoldsweats01

次にスプーンで頑張ってみましたが、最後の最後にラインブレイクで終了となりましたpig

管釣り部長らしい最後でしたwink

16:30に上がったので、かなり余裕で捌けましたgood

そして、帰路に着きましたrvcar

------------------------------------------------------------------

管釣り部長が仕事の都合で年内最後なので、忘年会もやりましたbeer

メニューはおでん+アルビノ・ヤマメ・ニジの唐揚げ+ボジョレー(管釣り部長はビール)です。

Imgp2380

ボジョレーは一本空けてしまいましたが、意外と本日は無事でしたhappy01

来年はどういう釣りになるのでしょうかsign02

2011年11月21日 (月)

プロ野球あれこれ(2011年オフ)

大人しくしていようと思ったが、スポーツコーナーを見たらイラっannoyとしたので書きますsign01

元高校球児(補欠だけど)としては黙ってられないのです。

  • 菅野問題
    あのね~、もう逆指名(自由獲得枠っていうのかな)は廃止になったんだぞannoy
    来年になっても、再来年になってもGに入れる確約はないのだ。
    昔、入団拒否をした選手たちとは状況が違うだろpunch

    何か、まだ逆指名制度を匂わすような雰囲気を作ってほしくないねangry
    裏でそんな取引があったら大問題だsign01(・・・Gのことだからありそうだけど)

    2012年ドラフトは是非12球団で競合してほしいものだ。
  • 落合監督退任
    これは、イラっとしたわけではないが・・・。

    ん~、Dファンとしては落合にもっと頑張ってほしかったsad
    ハッキリ言って、若い世代は高木守道の現役時代を知らないのです。
    ヤナギ氏は「3番ゲーリータイムリー、4番落合ホームラン~note」の世代ですからね。
    来年Bクラスになったら、落合時代より観客が減ると思うぞ。

    でも、3連覇して欲しいrock

2011年11月20日 (日)

ベイトタックルへのこだわり

ヤリ鱒会の鉄則になりつつあるのですが・・・sweat02

「シーバスたるものベイトで攻略せよsign01」です。

ヤナギ氏達がベイトにこだわる理由はいくつかあります。

  1. コントロール
    まずは、コレ。

    川シーバスをメインに狙っている我々ですが、
    そのポイントはホントに局所的でブラックが釣れてもおかしくないような所を撃ちます。
    それ故に、サイドハンドからのコントロールが大変重要になります。
    ピッチングなんかもします。
    特に橋下に入れるときはベイトの方が格段にコントロールが良いです。
    スピニングで何度か挑戦しましたが、天井にぶつけて殉職したルアーが多数いますcrying

  2. クラッチ
    このところ、スピニングではレバーブレーキタイプが流行っているみたいですが、
    ブラックから始めた人としては「いまさら?」的な感じです。

    ベイトだとほとんどドラグを出すことがないですからね。
    無意識の内にクラッチを切って、ラインを出しています。
    自分の指で調節できるので、急な突進にも対応できます。
    足元でのバイトのときにクラッチを切れると弾くのが減ります。

  3. カモフラージュ
    やっぱり、カッコイイですからねhappy01

    な~んてね。
    「ベイト=シーバス」という概念がないですから、
    シーバスを狙っていると気づかれにくいっていうのもあります。

    たまに、シーバスポイントにワームが落ちていることがあります。
    bearing惜しいsign03」です。

そんな、ヤナギ氏のタックルです。

Imgp2374

ロッドは7フィート超が扱いやすいですgood

自転車移動も楽チンですbicycle

ジリオンはハイギアではないですが、これから選ぶならハイギアの方がいいかもthink

まぁ、気が向いたらベイトタックルも試してみてくださいよsign01

ジリオンはクラッチを切っているわけでもないのに、勝手にラインが緩むので、これから入院ですhospital

来年もナナ子はんをゲットできるように完治してきてくださいwink

sign03 今日こんな事を書いたということは、特にドラマが無かったということです。ハィweep

2011年11月13日 (日)

管釣り部長の最終戦

昨日、予告していた通り、今日は管釣り部長のガイドです。

実績ポイントを回ってみました。

昨日、セイコちゃんが好反応だったところに行ってみましたrvcar

ヤナギ氏にはロクマルのチェイス、管釣り部長にはゴンジャレスのチェイスがありました。

が、昨日よりも水が澄んでしまったので、チェイスまでで食うまでには至りませんsad

気分を変えて、管釣り部長が転んでバラしたポイントへ移動しましたrvcar

やっぱり、水が澄んでいて釣れる感じではなかったです。

もう一度、セイコちゃんが反応が良かったポイントに急行しました。

さっきのパターンをもっと細かくやらせてみましたpaper

しばらくして、竿がヒン曲がっていましたsweat01

そんなに大きくなかったですが、いちお、タモに入れてあげましたgood

Dsc_0003

まぁまぁのゴンジャレスでした。

管釣り部長は都合で来週は欠席なのでコレが2011年の〆シーバスですbleah

お疲れ様でしたjapanesetea

sign01ヤナギ氏ですかsign02

昨日、「最終戦?」と、?を付けといたじゃないですか。

来週末も雨らしいので、最後まで悪あがきをしますよsmile

某釣り番組シリーズでは、悪あがきをした人ほどウルトラビッグを獲ってますからねhappy02

2011年11月12日 (土)

最終戦?

昨晩、サイポスを見ていたところ、雨の後とは思えない減水率(20cm/h)を示していましたcoldsweats02

「こりゃ、いかんsign03 蛇口がしまったwobbly

管釣り部長に、「緊急で○○撃ちますsweat01」とメールを入れ、急いで某所へrvcardashdashdash

(※管釣り部長が土曜の夕方やるということだったので残しておこうと思っていました)

ギリギリセーフでしたthink

億ションはお留守でしたが、1ヶ所ベイトが異常に溜まっているところがあり、

そこにサイドステップ95(ビッグバイトチャート)を通すと来ましたよscissors

Imgp2367

ロクゴーありましたnote

その後も10cm/hの減水率で下がっていき馬の背が中州となったので終了にしました。

そして、本日は悩みましたが、地元に残ることにしました。

1つ目、2つ目、磐田の公園はお留守でしたempty

戻ってきて3つ目。

あるパターンをやっていると、セイコちゃんが何度がじゃれてきましたbleah

2つバラしたあと、ようやく上陸させれましたhappy02

Imgp2368

50cm弱ぐらいですかね~sweat02

それでは最後のポイントへrvcar

サイドステップ95(ビッグバイトチャート)を撃ってみましたが、反応なしgawk

ココは管釣り部長に「ロッドを立ててみよ」と言ったら釣れた場所です。

「まさか、ロッド立てないとダメなのsign02

・・・エェ、そうでした。

Imgp2370

何でだcoldsweats01 なぜ、竿を立てないと釣れないんだ~up

尻ビレの辺りに白いのが見えていますが、コレはシーバスさんの男汁ですbearing

秋になるとアマゴやイワナに男汁を掛けられてショックを受けることがありますが、

シーバスの男汁を見たのは初めてですnew(※名誉のためにsign01掛けられていません)

そんな深い季節までシーバスをやっていること自体が異常ですねsweat02(暖かいもんね)

しかし、来週は札幌でsnow、本州の山沿いでもsnowとなる見込みでコレが最後となりそうです。

明日はどうやら、管釣り部長のガイドの予定です。

さ~、管釣り部長も集大成を飾れるかなsmile

2011年11月11日 (金)

オペ

冷たい雨でしたが、夕方に20mmくらいまとまって降りましたrain

昼は静岡しか降っていなかったので、巴川に行こうと思っていましたが、今はお悩み中ですthink

どちらに行くかは決めていませんが、気温の予想を見ると今週が最後と思われますend

どちらにせよ、先週のナナ子はんに甚振られて痛々しくなったスレッジをオペしましたhospital

Imgp2362

(オペ前:ST-46がヒン曲がっていますsweat02

Imgp2365

(オペ後:トレブルSP MH #6に変えましたscissors

切り込み隊長にはトレブルSPを使うつもりではなかったですが、(殉職が多いので)

ナナ子はんの怪力に屈しては困るので思いきって換えましたrock

さぁ、明日が楽しみですnote

2011年11月10日 (木)

EGルアーとの出会い

ビールを飲みながら、BS日テレのイトウby細山長司を見たところ気分良くなったので書きますbeer

この録画を見て、渓流釣りは現在のリバーシーバスにも通ずる原点であると実感しました。

最近、EG社の信者みたいになっているヤナギ氏ですが、

ヤナギ氏がエバーグリーンルアーと出会ったのは小学生の頃だったと思います。

当時は村田基氏がメディアの頂点にいて、子供はみんなスコーピオンに憧れた時代です。

ルアーはM社、Z社(倒産)が破格値が付き、EG、LC、Dが追従する格好です。

確か、エバーグリーンはスレッジが全盛だった頃だと思います。

EGとLCも抱き合わせなど、子供には到底手が出せないような値段がついている状態でした。

そんな子供をあざ笑うようなメーカーはあまり好きでありませんでしたdespair

ちなみに、ヤナギ氏は当時流行っていたナイキのエアーマックスも嫌いでしたhappy01

(※野球人であればイチローが履いているアシックスだろということでアシックス一筋でした)

たぶん、エバーグリーン製品を初めて手にしたのは、

大学を卒業して何のきっかけだったか覚えていないのですがSプロに呼ばれて、

釣り部の管釣りイベントに参加したときの賞品にスレッジが入っていた時だったと思います。

子供の頃のトラウマがあり、スレッジがすぐにボックス入りすることはありませんでした。

(※スタイルにはベストマッチだったが、Yオークションにポイするつもりだった・・・despair

その数年後の入社のあいさつで「趣味は釣りです」とケンカを売ってきたヤツがいましたannoy

それが管釣り部長ですcoldsweats01

これまでも同じようなことを言ったヤツはいたが、いわゆる社交辞令で本気のヤツは初めてでした。

管釣り部長は珍しく淡水専門で将来有望な感じがしましたねup

ですが、タクティクス+メタマグDCと、完全にイッチャッテル子でしたhappy02

当然、そんな人が使うハードルアーと言ったらエバーグリーンルアーです。

そして、2008年6月に初めて巴川に連れて行ったときでした。

大雨で、本流は茶濁りが時間を追うごとに増してくるような状態でした。

ヤナギ氏が支流に入ったシーバスを発見し、阿修羅で散々撃ったのですが釣れず・・・weep

管釣り部長が、同じコースを通すと慌てふためいているじゃないですかsign03

60cm位でしたが悔しい一本でしたdown

その時、管釣り部長が使っていたルアーがM-1ミノーでしたpaper

これまでのEGルアー嫌いがちょっと好転した瞬間でした。

そのチカラに魅せられ秋のシーバスシーズンから、

2軍ボックスの奥底にしまっておいたスレッジが1軍昇格しました。

10月末の雨後にJ社のロングビルミノーを散々通した後にスレッジにチェンジすると・・・coldsweats02

ヤナギ氏にとっては、浜松地区最大級となる77cmのシーバスを連れてきましたheart01

その後、菊元さんなどEG社の人々が次々と動画やブログを始めたことにより、

ルアーへのこだわりがわかり、とても好きになりましたheart04

(※某M社のルアー=自己満足ルアーと思っている)

そして今年になりサイドステップ95が発売されることが発表されました。

昨年から11cmの方を管釣りのイトウに使っていたのですが、あまり印象は良くなかったです。

しかし、ダウンサイジングすると聞いた時は「シーバスしかないsign03」と確信しました。

磐田の公園はサイドステップを手にする前まで、

トレースコースでボイルするのにルアーには食わないという状況でしたthink

発売と同時にダモンデ(ノーマル)とビッグバイトチャート(ボーン)を購入し、

磐田の公園でダモンデを使ったところ、1投目からいきなり60cm後半が出ました。

翌週にはビッグバイトチャートで71cm。

その翌週は水温が下がったのにダモンデで60cm中盤と、

他のルアーの出番が無いくらいに釣れました。

となると、とにかくエバーグリーンルアーを先発で行かせたくなるじゃないですかsmile

市内で釣りをしても、下まで降りれるところはサイドステップ、

足場が高ければスレッジと、エバーグリーンの独壇場となりました。

やはり、結果はちゃんとついてきますhappy01

他のルアーを使っていないので比較はできませんが、

バイトが深いのでかなりやる気を持って挑んできていると思いますgood

ヤナギ氏はただ名前(メーカー名)だけで選んでいるワケではないですよrock

この選択は必然なのですflair 釣れるからですsmile

「ココだsign01」と思ったところで、5投以内にちゃんと連れてくるのですからnotes

サイドステップ95の調子が良すぎるので、東山湖のイトウにも使ってみようと思います。

sign03 ヤナギ氏の使わず嫌いを克服させてくれた管釣り部長にも感謝ですwink

2011年11月 6日 (日)

本日もダブルヘッダー

朝、予告しておいた通り、いい具合に雨が降ったので、午後も行ってきましたbicycle

1つ目は残念ながら空振りに終わりましたdespair

ココは今年、全くと言っていいほど釣れていませんね。

2つ目は普段スキップするポイントです。

サイドステップ95を流れのスジを切って行くと・・・

Imgp2348

来ました、来ましたscissors

ロクゴーとまずまずでした。

3つ目はお留守でしたempty そして、4つ目。

まずは、左サイドからsign01

Imgp2350

これもロクマルありましたnotes

この勢いで右サイドsign01

サイドステップ95(ビッグバイトチャート)を行かせると、倒れた草影から空振る姿が見えましたcoldsweats02

「ちゃんと、食べなさい~gawk

プロップマジック やらハンチを通してみましたが、お気に召さないようでpout

今度はサイドステップ95(ダモンデ)にチェンジしてみましたrecycle

1回目は食い外したものの、足元でストップを入れたら飛びつきましたsmile

Imgp2352

これもロクマルくらいでしょうか。

5つ目もお留守でしたempty 5つ目と目と鼻の先にある6つ目。

過去の実績コースを全て通してみましたが、全て留守sad

「とりあえず、遠投しときますかupwardright」ということで、40m先にある払い出しへスレッジ7を投入。

着水と同時に「ドスっ」といつもと違う手応えがcoldsweats02 (オートフッキング)

フッキング後の首降り幅がじぇんじぇん違いましたup

「コレ、デカイんじゃないのsign02

エェ、カイデ~でしたheart04

Imgp2361

3年ぶり(くらい)となる、ナナ子はんでしたsmile

確か3年前も、スレッジ7(色も同じかな)です。

やはり、スレッジは偉大ですrock

本日5安打(朝含む)の猛打賞ですワ~scissorsscissors

気分よく帰れましたshine

お遣いついで

「朝食のパンがない」ということなので、

近所のスーパーへ買い物へ行くついでに何箇所かやってきました。

最初の場所で何かが触ったのですが、シーバスなのかコイの衝突なのかわかりませんでしたsweat02

続いていつものテッパンポイントへrvcar

テッパンコースを通してみましたが、無反応wobbly

「今日はダメかな~down」と思いつつ、逆サイドを何回か通すと反応がありましたeye

Nec_2335

60cmくらいのちょっと黒めのヤツでしたscissors

ルアーはスレッジ7です。

もう一ヶ所やってみましたがお留守のようでしたempty

今もいい雨が降っているので、許可が出たら昼からも行ってみようhappy01

トリプルヘッダー

プロ野球でもあまり聞かないタイトルですが・・・coldsweats01

<第一試合>

さ~、2011-2012管釣りシーズンの初陣ですpaper

場所は豊田市にある神越渓谷にしました。

去年の秋に管釣り部長と訪れたときには好釣だっただけに期待はデカイです~heart02

でも、期待が大きいときは大体ダメなんですけどねdespair

ハイ。ダメでしたcrying

Imgp2345

これを釣るのが精いっぱいで、目の前を通過するサカナがほとんどありませんでしたangry

(※詳細は一期一会に書きます)

<第二試合>

管釣りであわや完全試合という無残な結果だったので、

帰りがけに近所の川でシーバスをやることにしましたpaper

ポイントに到着して一投目。

ベイトが散ったと同時に「ドン」という感触がありましたeye

Imgp2347_3 

「おったな~」ですね。

もちろん、サイドステップ95ですwink これしか釣れる気がしません。

続けてやりたかったのですが、真っ黒い雲が南から迫って来たので急いで帰りましたrain

<第三試合>

最後は、管釣り部長のガイドです。

磐田の公園などを回りましたが、大きな事件は起こりませんでしたbearing

さすがに疲れましたsleepy

2011年11月 3日 (木)

眠たい・・・

眠たいです~sleepy

昨夜は、家族が寝静まってから磐田の公園へrvcar

到着当初は園内の街路灯が点いていていい感じですscissors

いつものパターンを試しますが、お便りはなしdespair

水路をグルッと歩いてみましたrun

街路灯側で(恐らく)サカナの反応があったのですが、途中でバレてしまいましたdown

(※あまり引かなかったのでゲ~ヒ~か、ゴミ袋だと思います)

その直後に街路灯が消え、真っ暗になりましたsweat01

「陰謀かsign02

「しょうがねぇ、帰るかenter

車の近くやろうとしたら、「パチャッ」とベイトが跳ねる音がしましたeye

半信半疑でそちらの方向に投げてみました。

すると、さっきと同じように重たくなるだけの感触に変わりました。

しばらくゴリ巻きしてくると、突然のジャンプfish

「シーバスかsign02 でも、スレっぽいな~、ボラかgawk

いえいえ、シーバスでしたhappy01

Imgp2341

ロクマルジャストでしたgood

ご覧の通り、サイドステップ95(ビックバイトチャート)ですhappy02

これで夜の部は終了です。

さて、4時間の睡眠のあと近所の川へ行ってきましたbicycle

いくつかポイントを撃ってみましたが、お便りはなしweep

6:30に近づき最後のポイントにやってきました。

スレッジ7をジャークすると、軽く引っ張られる感じがありましたeye

合わせを入れると、ギュンギュン行きましたsweat01

強い流れのため、タモ入れに手こずりましたが、ナントカ上陸coldsweats01

Imgp2343

ロクゴーとは思えない体高にビックリですsign03

本日もエバーグリーンルアーにお世話になりました。

今から、「サラリーマンNEO」の映画を見てきます。

そういえば、5日ほど前に駿河湾でアカメが網に掛ったそうです。

アカメは四国が有名ですが、遠州灘~日向灘で目撃例があるらしいので、

可能性は無いとも言い切れないみたいです。

案外、この辺りのシーバスの人たちがキャッチしているかもねbearing

ちょっと、面白くなってきたflair

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »