フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

潮見表

無料ブログはココログ

« タラス | トップページ | ヤナギ氏チューン »

2011年9月 4日 (日)

雨の合間を縫って

ホントは先輩M氏と巴川へ行く予定でしたが、昨晩の雨で中止sad

わが町は明け方は大したことなかったが、朝ご飯を食べ終わったころから土砂降りrain

午前中は家族サービスをしていましたrock

昼ご飯を食べているころから午後は止むことは察知していました。

帰宅後、単独で釣具屋に行き「プロップマジック」をクロネコヤマトから受け取って、

まずは近所の川へ自転車で行ってきましたbicycle

茶濁りですが、引き潮ということもあり「ちょっと少なめ」程度の水量でした。

いきなり、プロップマジックを放ってみましたが、最初からハマるわけもなくwobbly

阿修羅に変えての1投目。「コン」という感触がありました。

「オイsweat02今日もかぁ~think」。

ということで、何投か置いてもう一度同じコースを通すときましたhappy01

Imgp2273

新調した竿は感度がいいのか、感度が鈍いのかわかりませんな~sweat01

この状況で一発はないだろということで、また何投かおいて同じコースを通すと「コン」。

「いい加減にしやがれangry

でも、同じコースを通すと来るんだよな~gawk

Imgp2274

さっきよりも小ぶりでしたdown

この濁りでも出るということが分かったので、今度は車で移動rvcardash

1つ目は異常なしに終わり、2つ目へ。

2つ目は川自体を変えましたが、流れ藻がひどく釣りづらかったですpig

水門からの排水を跨ぐように想流68を通していると・・・。

「ドンsign03ギュ~、バシャバシャ」とトンデモナイ引きに加えて、

(その時は)途轍もなくデカイやつのテールウォークのように見え、緊張が走りました。

coldsweats02ヤバイ、80くらいあるかsign02

流芯への突入を交わし、手元まで寄せました。

しかし、寄せてビックリbearing

サイズはロクゴーに届くか届かないかくらいで、

下あごよりもエラ側に掛っていたため騙されていたみたいですgawk

こ~ゆ~時に限って如意棒を持って来ていませんsweat01sweat01sweat01sweat01

ラインを手繰って持ち上げた瞬間、The Endcrying

「昨日、新しく出した想流なのに~down想流だけでも返して~shock

と叫んでもあとの祭りでした。

水路側に入り、いくつか打っていくと出ましたup

Imgp2275

この週末で一番小さかったですsad

ちょっと粘ってみましたが、ダメでした。

« タラス | トップページ | ヤナギ氏チューン »

シーバス」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

浜松地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/41504926

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の合間を縫って:

« タラス | トップページ | ヤナギ氏チューン »