フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

潮見表

無料ブログはココログ

« 寿!管釣り部長 | トップページ | 梅の季節 »

2011年6月 4日 (土)

シーバスツアー

天竜川と、その水を引く浜松・磐田の水系は全て白濁し、生命感が全くありません。

この白濁はどうやら長野県の三峰川水系からきているらしい。

しばらく続きそうな気配です。

シーバス、キビレも全部ダメなのかな~crying

地元にいても釣りにならないので、とにかく地元を脱出することにしました。

と、いうわけで先輩M氏と巴川に行くことにしました。

数日前に雨が降り、「お祭り」の気配がムンムンしますnote

3時に到着し、先輩M氏はX80、ボクはポッパーで開始。

開始早々本流側へ歩いていった先輩M氏の方で、バシャバシャと音が聞こえました。

まさかsign03と思いその方向へ歩いて行くと、ボクの竿にも手ごたえがcoldsweats02

ボクのはバレてしまいましたが、先輩M氏は無事キャッチできました。

Imgp2172

50cmとレギュラーより少し小さめでした。

幸先良好で下流へと歩き始めました。

次の橋脚でバックラッシュを直しているとバイトがありましたが、バレました。

次の勝負ポイントでは、「先に行かせてください。」と宣言し、先に行かせてもらいました。

デッドスローで引いてくると手前で黒い影が反転していくのが見えましたdown

何か合ってないない気がしたので、スタメン落ち間近の想流シャッド68SPを使ってみました。

すると、ピックアップ直前で引っ手繰ってくれましたhappy01

Imgp2175

⑦には届きませんでしたが、68cmのナイス君でした。

"サイレント"にキーポイントがありそうな感じです。

勝負ポイント その1は譲ってもらったので、

勝負ポイント その2は先輩M氏に先に行ってもらうことにしました。

しかし、抜けが多いcoldsweats01

「居るじゃないっスかsign01」と言い放ち、もう一匹追加しました。

ちなみに、これも想流シャッド68SPです。

Imgp2177

勝負ポイント その3は、バイトがありましたが潮が高くて食わせられませんでした。

ここは後回しにして、勝負ポイント その4へ。

こちらも先輩M氏に譲りましたがお留守(居留守?)でした。

その後、何の変化もなく、折り返しの橋までやってきました。

左サイドの下を流すと、60cmくらいのが反転するのが見えましたが、スカっていきましたbearing

右サイドはボイルがあったのですが、共倒れでした。

勝負ポイント その3まで戻ると丁度いい水位になっていたので、

ラトルインハンチを通すとさっき食いそびれたであろうシーバスが食ってくれましたhappy01

サイズは50cmくらいで、段々サイズが落ちています。

通学時間帯で高校生がバンバン横を通るので、写真は撮れませんでしたthink

潮が引いてから、ヒゲやらランディやらやってみましたが、どれも不発でした。

6月で高速1000円が終わってしまうので、もっかいくらい行っとこうかな。

« 寿!管釣り部長 | トップページ | 梅の季節 »

ゴールデンツアー」カテゴリの記事

シーバス」カテゴリの記事

会長」カテゴリの記事

巴川」カテゴリの記事

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482428/40278689

この記事へのトラックバック一覧です: シーバスツアー:

« 寿!管釣り部長 | トップページ | 梅の季節 »