フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

潮見表

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月26日 (日)

初キビレ 2011

この週末、キビレの本格調査を開始しました。

土曜日は朝練の時間配分調査を含めて、テッパンポイントへbicycle

シーバスを一通りチェックしたあと、例のアレを付けて際を探りますが反応なしsad

沖目から手前に持ってくると、途中で「コッsign01」となんとも小さなアタリ。

ボラのスレにしては感触が良いgood

さらに手前までくると「コッ、コッ」という感触が伝わってきたので、

小さく合わせると、何か反転してバレましたwobbly

戻ってきたワームをチェックすると、見事にハサミがちぎれていましたdown

続いて別のスジを通すと、今度は明確なアタリがありましたheart01

Imgp2199

とにかく、2011年初物なのでサイズはこだわりませんhappy01

あとはショートバイトだけで終了となりました。

午後に管釣り部長が来て、「明日は?」と聞かれたので、

「何時でもいいぞ」と答えておきました。

と、いうことで本日は管釣り部長とキビレ調査をしてきました。

5:00の約束でしたが、気づいたら4:55clockでした。

今日も昨日と同じくテッパンポイントからsign01

ボクは全く無反応ですが、管釣り部長はショートバイトがあるらしいです。

昨日ほどではないので、早々に切り上げて移動しました。

車のそばで何とか30cm後半のキビレがでましたhappy01

移動先では、ボクはオブザーバーとして管釣り部長に任せました。

やっぱり足元が疎かだったので、「足元までちゃんとヤレよsign03」と助言し、

次のキャストで足元まで来ると管釣り部長のタクちゃんが曲がりましたcoldsweats01

上げてみると思ったよりも大きく40cmジャストでした。

Imgp2215

まぁ、ガイドがいいですからねsmile

余裕がある人は言うことが違います。

「じゃぁ、帰りますかsign02

じゃぁ、そうしましょうと、いうことで週末の釣りは終わりです。

2011年6月20日 (月)

ちょっとだけよ~ん

諸事情により昼過ぎに会社が終わったので、ちょっとだけキビレの様子を見てきましたsmile

昨年、大ブレイクしたアイツでトントンしていると、リーダーが横に動きましたscissors

キビレかsign02

ゲ~ヒ~かsign02

最悪、ミサイルかsign02

いやいや、コイツでしたcoldsweats02

Nec_0019_2

結構、デカイしwobbly

キビレの反応はありませんでした。

また、頑張りますgood

(※日曜日のツアーについてはもう少しお待ちください。)

2011年6月19日 (日)

メイクミラクル

新婚の管釣り部長と巴川へ。

確か・・・シーバスを釣りに行ったような・・・coldsweats01

4時ごろから川を下り始めましたが、チェイスがありませんdown

行けども行けども無反応gawk

調子が悪いときは「I am BORA」で、ボラの群れに混ざって表層を漂っているのですが、それも見えない。

ホントに居ないsign03こんな巴川は初めてです。

気分転換にゲ~ヒ~にシフトしました。

しかし、こちらもシーズン終盤のようで・・・。

65cmくらいのを見つけて管釣り部長に託しましたが、見事にスカりましたbearing

管釣り部長を先行させて、ゆっくり川を見ながら歩いて行くとsign02

足元のウィードで何かが動いた気がしました。

『黄いないゴム』をウィードサイドをなめるように流していくと、

ゴンッsign03という手応えとともに特大のゲ~ヒ~が現れました。

慎重に寄せて如意棒(タモ)の中に収めました。

では、サカナだけでド~ンsign03

Imgp2187

続いて、手持ちでド~ンsign03

Imgp2190

またもメイクミラクルですよhappy02

ナナマルまで長かったcrying

巴川の釣りはココまでnote

管釣り部長が消化不良なので、

MとCのドナルドで本日2回目の朝食を仕入れ、

急いで浜松に戻りましたrvcarsweat01

2011年6月18日 (土)

朝練成功

久々に朝練で本命が来ましたscissors

足元からガバっとsign01

Imgp2184

50cm後半でまずまずでしたよ。

別のポイントで前打ちの人に出会い、

状況を聞いたら「この前45出たよhappy01」とのことでした。

早くルアー追うようになって欲しいな。

2011年6月17日 (金)

最近の朝練

朝練ですが、やってないワケじゃないですよthink

ネタがないのですdown

釣れても60cm前後のヒゲや超小型ミサイルといった感じです。

超小型ミサイルは水槽に入れてもいいくらいにカワいかったな~coldsweats01

水況はようやく"牛乳"が落ち着きつつあります。

sign03落ち着いたころにはゲ~ヒ~の時期は終了していることでしょう。

シーバスやキビレが何とかなるかな~という感じでしょうねgawk

今年は絶望感が漂っています。

sign01朝練の主目的であるダイエットは71kgまで低下しました。

BMIから算出した67kgまであと少しnotes

"神"に嫌われているヤ~ツが居るので、今回のrainも少雨で終わってしまいましたcrying

ただ、面白いのは明日の予報がrainに変わりました。

これはなぜかというと・・・ボクが散髪に行くからですhairsalon

ボクが散髪に行く時の降水確率はかなり高いのです。

数年前は大雪にだったこともありますbearing

まぁ、ちょっと降ってくれることを祈ります。

2011年6月11日 (土)

シーバスツアー

昨晩は、年に数回ある奇怪な夜でした。

家族3人で川の字に寝ていたはずなのに朝起きたら別の部屋にいて、

おまけに閉めてあったはずの窓が全開だったので雨が振込んで布団がビショビショcoldsweats01

風呂に入ってからの記憶が全くなしsign03

酒を飲んでるわけでもないのに・・・気を付けなければbearing

布団がビショビショになるほど結構降りましたねrain

午後から雨が止むということでしたので、多方面に声を掛けましたが見事にフラれheart03

一度は中止にしようと思ったのですが、昨年10月のフィ~バ~が念頭にあったので強行しました。

昼過ぎに到着すると雨は止んでいましたが、茶濁りでちょっとヤバい感じ。

とにかく、澄んでいる支流の合流点を打っていくことにしました。

1つ目は空振り。

2つ目で、ロクマルくらいのが掛ったのですが、リア1本だったのでバレましたshock

その後は全て茶色で打っても無反応。

本流のポイントも全部ダメ。

車近くまで戻ると、いい具合の水色まで回復up

橋脚周りを打つと足元で2本でましたhappy01

Imgp2178_2

Imgp2180

ちょっと、ホッとしてました。

先週もそうだが、サカナがいない感じですな~。

雨 ⇒ 新規遡上×居着き回復の方程式のはずが、"居着き"が居ないのではないかと思いますdown

ここ数年にない状態と言っていいでしょう。

   

さて、次週は管釣り部長が空くらしいので、この状況が回復することを祈ります。

2011年6月 8日 (水)

梅の季節

一般的な梅の季節は2、3月ですが、家にはもう一つ梅の季節があります。

そうsign01実の季節ですhappy01

Img_2181_3 

家では、梅酒×1、梅ジュース×1を作っています。(2010年は多忙によりなし)

梅酒はこだわりの日本酒(アルコール20%以上)ですbottle

今年は長野の日本酒にしましたbleah

さ~、来年は呑むぞ~heart01

2011年6月 4日 (土)

シーバスツアー

天竜川と、その水を引く浜松・磐田の水系は全て白濁し、生命感が全くありません。

この白濁はどうやら長野県の三峰川水系からきているらしい。

しばらく続きそうな気配です。

シーバス、キビレも全部ダメなのかな~crying

地元にいても釣りにならないので、とにかく地元を脱出することにしました。

と、いうわけで先輩M氏と巴川に行くことにしました。

数日前に雨が降り、「お祭り」の気配がムンムンしますnote

3時に到着し、先輩M氏はX80、ボクはポッパーで開始。

開始早々本流側へ歩いていった先輩M氏の方で、バシャバシャと音が聞こえました。

まさかsign03と思いその方向へ歩いて行くと、ボクの竿にも手ごたえがcoldsweats02

ボクのはバレてしまいましたが、先輩M氏は無事キャッチできました。

Imgp2172

50cmとレギュラーより少し小さめでした。

幸先良好で下流へと歩き始めました。

次の橋脚でバックラッシュを直しているとバイトがありましたが、バレました。

次の勝負ポイントでは、「先に行かせてください。」と宣言し、先に行かせてもらいました。

デッドスローで引いてくると手前で黒い影が反転していくのが見えましたdown

何か合ってないない気がしたので、スタメン落ち間近の想流シャッド68SPを使ってみました。

すると、ピックアップ直前で引っ手繰ってくれましたhappy01

Imgp2175

⑦には届きませんでしたが、68cmのナイス君でした。

"サイレント"にキーポイントがありそうな感じです。

勝負ポイント その1は譲ってもらったので、

勝負ポイント その2は先輩M氏に先に行ってもらうことにしました。

しかし、抜けが多いcoldsweats01

「居るじゃないっスかsign01」と言い放ち、もう一匹追加しました。

ちなみに、これも想流シャッド68SPです。

Imgp2177

勝負ポイント その3は、バイトがありましたが潮が高くて食わせられませんでした。

ここは後回しにして、勝負ポイント その4へ。

こちらも先輩M氏に譲りましたがお留守(居留守?)でした。

その後、何の変化もなく、折り返しの橋までやってきました。

左サイドの下を流すと、60cmくらいのが反転するのが見えましたが、スカっていきましたbearing

右サイドはボイルがあったのですが、共倒れでした。

勝負ポイント その3まで戻ると丁度いい水位になっていたので、

ラトルインハンチを通すとさっき食いそびれたであろうシーバスが食ってくれましたhappy01

サイズは50cmくらいで、段々サイズが落ちています。

通学時間帯で高校生がバンバン横を通るので、写真は撮れませんでしたthink

潮が引いてから、ヒゲやらランディやらやってみましたが、どれも不発でした。

6月で高速1000円が終わってしまうので、もっかいくらい行っとこうかな。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »